三田プレミアムアウトレットには子どもの遊び場ある?渋滞混雑の抜け道はどのインター?

この記事は8分で読めます

Pocket

兵庫県全域と大阪の北部から、ものすごい人を集めているところと言えば?

 

甲子園? それも言えますね!

 

しかーし、最高の回答は「三田プレミアムアウトレット」でーす。

 

毎週末には、最寄りの高速道路では渋滞が発生するという、ものすごーいアウトレットなのです。

 

私自身が、先日、初訪問してまいりましたので、早速報告をいたします。

 

特に、お子様連れの方に役立つ情報をお届けしようと思います。

 

オススメ記事

新名神高速の宝塚北インターに下道で行くルートは?一般道の目印は何?


スポンサーリンク


 アウトレットとは

 

これは、「行けば分かる」ってことなんですが、シンプルに言うと、「ブランド品が驚くほど安いところ」です。

 

しかも、これでもかっていうくらいたくさんのブランドショップが並んでいるという夢のようなところなのです。

 

アウトレットっていう言葉自体は「出口」とか「はけ口」みたいな意味です。

 

なんで、ブランド品を安く売っているところをアウトレットっていうのか?

 

すみません! それはわかんないっす。

 

でもでも、たぶんですけど、何かの理由でデパートで売れない商品の「はけ口」になっているのかな? と思います。

 

いや、もちろん、汚れているとか、仕上げが悪いとか、そんなんは全然ないんです。

 

ほんまもんのサラピンで、いわゆるサラのにおいってやつがぷんぷん匂ってます。

 

しかも季節外れってわけでもありません。

 

ひょっとして、「作りすぎた?」「試作品?」「ある程度、市場に広めるための作戦?」などいろいろ思いつきますが、正解はわかりません。

 

とにかく、なんでこんなにやすいねーん、とテンションがあがるところ、それがアウトレットです。

 


三田プレミアムアウトレット概要

 

私は、兵庫県伊丹市っていうところに住んでいるのですが、10年以上昔には、なんと「りんくうプレミアムアウトレット」まで行ってました!

 

これって、ほんまアホでしょ!

 

だって、高速代とガソリン代だけでも3000円くらいするんですよ。

 

しかも片道1時間くらいかかるんです。

 

ほんでも、普通に買ったら2万円、みたいなもんが、1万円くらいで買えちゃうんですよ。

 

時間と金使っても全然お得って話!

 

それが、なんと2007年に自宅から30分かからんところにできたんです、それが三田プレミアムアウトレット。

 

高速代も半分くらいで済むし、これはいかな損や! 

 

と思ったのですが、すぐに飛び込んできたのは「三田プレミアムアウトレットで大渋滞」っていう情報。

 

りんくうは渋滞なかったからねー、まあええか、ユニクロで、みたいな気持ちになってたこともあって、どっちのアウトレットにもいかんかったんです。

 

でも、このたび、行ってみてホンマに良かった!

 

りんくうもすごいけど、三田プレミアムアウトレットはもうちょっとすごい!

 

調べてみたら、お店の数は224っていうことで、220のりんくうよりも多いんですね。

 

ということはひょっとして日本一でかいプレミアムアウトレットじゃないかな?

 

ネット情報では、日本で一番人が来てるのが御殿場のプレミアムアウトレットで、そのつぎが三田プレミアムアウトレットだそうです。

 


どんなお店があるの?

 

まあ、224のブランドを書いてもしょうがないので、いくつか・・・・。

 

スタバ、モンクレール、サンローラン、プラダ、ダンヒル、D&G、ミキハウス、Gap、大手スポーツメーカー、大手シューズメーカー、ニコン、ティファール、ダイソン、デロンギっていう機械系、ポールスミス、リーバイス、ラルフローレン、セイコー、ゴルフのキャロウエイ、サングラスのオークリー、レイバンなどなど。

 

まあ、有名どころは、ほとんどあるんじゃね?って感じです。

 

スポーツ系ファッションの人も、かわいい系も、しぶい系も、幼児から50代くらいまではカバーしている気がします。

 

さすがに、高齢者向けのもんって無いかも、ですけど。

 

でも、お年を召した方も、おしゃれしたい!っていうパッションがあれば絶対に良いものが見つかるはずです。

 

ここでショッピングしている人たちも、みんなこじゃれていて良い感じです。

 

やっぱり、人生を楽しんでいる感が出ていて、いい刺激を受けます。

 

ここで、買い物をして、食事をして、買ったものを身につけるってことで、アンチエイジングになると思いました。

 


スポンサーリンク


子どもの遊び場その1

 

さて、そんな素敵な三田プレミアムアウトレットですが、やはり子どもがいたらゆっくり商品を選べません。

 

複数の大人で行き、かわりばんこに、子どもと遊ぶっていう作戦がベターです。

 

一番いいのは、2時間はママの買い物、1時間はパパの買い物、1時間は食事、みたいな感じかな?まあ2時間ぐらい、ここだとあっという間ですけどね。

 

妻への感謝を伝えるには、たくさんの時間をあげるっていうのもいいんじゃないかと。

 

というわけで、そんなパパやジジが子どもと遊べる場所、その1を紹介します。

 

それは、お店番号2300のカフェ横にある、公園です。

 

真夏や真冬はちょっとツライかも知れませんが、いろいろな楽しみ方のできるすべり台があります。

 

 

私と孫娘が結構ハマったのが、このすべり台の上と地上を結ぶパイプ電話です。

 

糸電話は糸ですよね、それがパイプなんです。

 

離れているのに、ひそひそ声が届くので、幼児にはとってもウケます。

 

そして、スプリング遊具も5台くらいあります。

 

土台がバネで、いろんな動物がひっついているやつです。

 

大き目のベンチもあるので、ちょっと飲んだり食べたりもできます。

 

地面もふかふかなので、ころんでも安心です。

 

その公園の外側にも広いスペースがあるので、追いかけっことか鬼ごっことかできます。

 

そうそう、ちょっと話はかわりますが、この三田プレミアムアウトレットってベビーカーの貸し出しもあるんですよ。

 


子どもの遊び場その2

 

続いて、その2ですが、こっちの方がメインといっていいと思います。

 

まずはその1で遊んだ後、こっちに来てください。

 

逆だと、その1がちょっとしょぼく感じてしまうおそれがあります。

 

その2は、フードコートの北側にあります。

 

やはり公園的な施設です。

 

ここも、ベンチがこれでもかっていうくらいあります。

 

そして、フードコートとの境がガラス張りなので、公園の近くで食事をすれば、交代のサインもすぐに出せます。

 

さらに、フードコートと公園の間にはテラス席もあるので、交代で遊びながら大人は食事をするっていう最高のパターンにはめることもできます。

 

遊具は、その1よりもダイナミックなすべり台が一つ。

 

これは、うちの3歳になる孫娘は怖がったので、私も一緒に滑りました。

 

結構おとなでも楽しめます。

 

最近の遊具なので、上に登る方法がいろいろあります。

 

平日に行ったので、10人くらいの子が遊んでいましたけど、土日だったらもっとすごいでしょうね。

 

まあでも、子どもってそんな混雑した環境でも平気で遊びます。

 

目は離せませんが、混雑は混雑で子ども同士の関係もできたりしていいと思います。

 

この日も、うちの孫娘は初めてあった子と一緒に遊んでいました。

 

そして、あったらいいなと思ったのが、シールを貼るタイプの絵本です。

 

すべり台にちょっと飽きたら、ベンチで少しシールを貼って遊ぶ、そうするとまたすべり台やスプリング遊具に行く、っていう感じで過ごせます。


スポンサーリンク


子どもの遊び場その3

 

その1とその2をハシゴすれば、まあ2時間ぐらいは過ごせると思います。

 

それでも、オプションとして持っておきたいのが、お店番号930の「レゴ」です。

 

2018年10月27日にリニューアルオープンしているので、新しいお店になっています。

 

この日も行きたかったのですが、その1とその2、そしてフードコートで予定の時間を過ぎてしまったので、行けませんでした。

 

レゴはあんまり好きじゃないっていうお子さんも、ショップだと楽しめるかも知れません。

 

欲しい!とか言ったら、「おいしいもの食べてから決めよう!」とか言ってフードコートに行くといいですよ。

 

次に興味が湧くと、子どもってすぐに忘れますから。

 

 


子どもの遊び場その4

 

女の子には、お店番号2745のシルバニアファミリーもいいです。

 

これもレゴと同じく高価ですけどね。

 

予算がなければ、また気を逸らしましょう。

 

まあでも、大人もちょっと贅沢な買い物をする三田プレミアムアウトレットですから、お子さんにもちょっと良い思いをさせてもいいのでは?

 

ジジババを連れて行って、シルバニアやレゴにちょっと連れて行ってもらうっていうのも良い手かも知れません。

 

孫がねだるとついっていうのはよくあるパターンです。

 


子どもの遊び場番外編

 

とうわけで、子どもが過ごせる場所を紹介してきましたが、小学校も3年生くらいになると、上記のものは物足りないでしょう。

 

かといって、家で留守番させておくのも・・・・ですよね。

 

まあそれくらいになると、ゲーム機でいくらでも過ごせるっていう年代かも知れませんが、実はすごくいい施設が隣にあるんです。

 

それは、広大な公園です。

 

道路から見ただけで、実際に入っていないのですが、グーグルマップで確認すると長さ100メートル以上ありました。

 

一面芝生で、とてもきれいです。

 

 

遊具はどんなものがあるか確認できませんでしたが、落ち着きのない男の子なんか、この公園に放り込んでおけば十分かなって思いました。

 

でも、ぜひ、そんな子にもちょっとおしゃれな服か靴を買ってあげてくださいね。


子連れの買い物のコツ

 

まあこれは、体験した人なら当然の話なんですが、大人の買い物に子どもをつきあわせるのは絶対にあきまへん。

 

お互いにストレスがたまるだけです。

 

でも、これうちの子にいいなっていうものがあったら試着させて、本人も気に入れば買ってやるっていうのも大切な経験です。

 

だから、大人が交代で子どもと遊び、どこかでみんな一緒になるっていう行動パターンが取れれば最高ですね。


フードコートにあるお店

 

全国ご当地丼ぶり屋台(その名の通り、おいしそうなどんぶりがいっぱい!)

 

皇蘭(神戸の中華街にある豚まんで有名な中華料理店)

 

鉄板焼FUJI(ソース系がすきならここ)

 

三田屋本店(高級ハムがウリのレストラン、肉系料理は絶品)

 

ターナフォルノ(イタリアン、ピザやパスタ、アイスクリームもおいしい)

 

キャンバス(ホットケーキとスイーツ、ジュースなど)

 

 

一風堂ラーメンエクスプレス(説明不要かな)

 

はがくれ(うどん)

 

てなわけで、あらゆる指向をカバーしているのではないかと。

 

そのほか、北の端にはスタバ、南端にもカフェ、フードコート近くには和食の店などもあります。

 

はっきり言って、ちょっとプライス高めですが、クオリティも高いので、自分へのご褒美って思えばいいんじゃないでしょうか。

 

まあ、コンビニでおにぎりを買って入場し、ベンチで食べるっていうのもありですけどね。


高速道路のインターはどこが良い?

 

こんな素敵なところですから、当然人気爆発中です。

 

オープンしてから10年ですが、相変わらずの人だかりです。

 

さて、車でのアクセスは3通りあります。

 

まず、中国道の神戸三田インターから行く方法です。

 

これは、一般道を3キロくらい走る必要があります。

 

山を開発したところなので、アップダウンがあって、スピードが出ますが、結構信号があるので、運転しにくいですね。

 

土日はこの一般道が大渋滞するそうです。

 

続いて、六甲北有料道路の大沢(おおぞう)インターから行く方法です。

 

大阪方面から行くとすれば、まず西宮北インターで高速を降ります。

 

料金所をでたら右折して一般道を走ります。

 

するとすぐに六甲北有料道路の高架が見えてきます。

 

それをくぐるとすぐ右折して側道に入り、有料道路に入ります。

 

そしてまたすぐ大沢インターが現れるので、そこで左へ降りて行きます。

 

料金所を過ぎてすぐに左折します。

 

 

曲がり角には「←北神戸ゴルフ場」という看板が金色で目立ってます。

 

そこを曲がったら、すぐに突き当たりを右、20メートルですぐ左折。

 

 

高架をくぐったあとは道なりです。

 

 

まあちょっと分かれ道はありますが、大丈夫でしょう。

 

ただ、すごい田舎道で、ところどころセンターラインもありません。

 

この道も土日は大渋滞だそうです。

 

3つ目は、大沢インターを通り過ぎて、次の長尾ランプで降りるルートです。

 

 

こちらは降りるとすぐに右折すれば、すぐに三田プレミアムアウトレットです。

 

しかし、この右折が困難なくらい、渋滞しているそうです。

 

なぜなら、その道は中国道の神戸三田インターから三田プレミアムアウトレットに向かう車が通る道だからです。

 

というわけで、ルートは以上の三つです。

 

でも残念ながら、どれも渋滞するのです。

 

そういえば、カーナビだと西宮北インターを通過して神戸ジャンクションから山陽道に入り、1キロ走って六甲北有料道路に入るルートを案内します。

 

だけど、料金的に高いし(神戸三田で降りるより高い)、時間的には西宮北インターで降りて一般道を走っても全然変わりません。


ホンマのオススメ

 

で、抜け道っていうのは、平日に行くことです!

 

それ、抜け道とちゃうやん!っていわれそうですが、ホンマにそれしかないんです。

 

いやいや土日しか休みないし!っていう人がほとんどだと思います。

 

でもでも、年に数回くらい、休んでもいいんちゃいます?

 

幼稚園や保育園を休ませて、家族で過ごすって素敵じゃないですか。

 

 

また、それに値する場所なんですよ三田プレミアムアウトレットって。

 

朝から休むのは無理でも、昼から休みをもらうとかっていう手もあります。

 

夜8時までやってますから、十分楽しむ時間はあります。

 

その平日っていうのが可能なら、オススメするのは長尾インターで降りるルートです。

 

大沢インターだと、ちょっと田舎道が快適じゃないので。

 

とにかく、本当に素敵なところです。

 

仕事を犠牲にしても、きっと充電できるエネルギーが、その分を取り返してくれますよ!

 

そして、家族にとって思い出に残る素敵な時間を手に入れることができるって保証します!

 

特に、ショッピングは女性を癒しますからね!

 

素敵な装いは、自分にパワーをくれますし!

 

それじゃ、お互い人生を楽しみましょう!

 

オススメ記事

新名神高速の宝塚北インターに下道で行くルートは?一般道の目印は何?


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー