多肉植物で女性に人気のある品種は何?セダムなど希少種の育て方まとめ

  • 多肉植物で女性に人気のある品種は何?セダムなど希少種の育て方まとめ はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

Pocket

ここ数年女性の間でブームになっている「多肉植物」。テレビで特集されるなど盛り上がりは続いています。一般的にはサボテンが有名ですが、実はサボテン以外の多肉植物も人気があります。

そして特に注目されているのがその癒し効果です。多肉植物を栽培するようになってから精神的にも肉体的にも快調になったという声も多く、科学的な論証はないものの明らかに効果があるといえる魅力的な植物です。

今回は希少品種に焦点を当てて多肉植物を紹介します。最後までよろしくお付き合いください。きっとお得な情報になると思います。


スポンサーリンク


かわいらしさ

まずは人気の理由を考察してみます。 最初にあげられるのはその外観です。他の植物が薄い葉っぱを持つのに対して、かどの無いまるっこい形をしています。それがなんともいえず可愛い雰囲気を醸し出します。

さわってみても、かちんこちんではなく弾力があります。感触、色、形など形態を構成する全ての要素が「癒し系」といえます。殺伐としたニュースの多く、経済的にも低迷が続く昨今の日本です。そんなストレスを和らげてくれる点が人気の秘訣といえるでしょう。

さらに、メンテナンスフリーな点があげられます。たとえば蘭の栽培でしたら湿度、温度、根に与える水分、日光量など非常に気を使います。しかし多肉植物は水やりを毎日する必要がなく暑さにも強いため、植物をすぐ枯らしてしまう人でも大丈夫です。

 


空気清浄化

さらに何年も育つという点は大きな長所です。もちろん鉢を替えるなどの世話は必要になりますが、長く育つサボテンは30年でやっと花が咲くというものもあります。他の植物にはない「家族の一員」感が多肉植物にはあります。

ひょっとしたら一番大きいのはこれかも知れません。それは空気の清浄化です。なぜ他の植物よりも清浄化するのかというのは後ほど説明しますが、癒し系の外観と相まって健康への貢献度が非常に高いのが多肉植物といえます。

もう1つ魅力を付け加えるならインテリアとしての存在感」です。誰もが一瞬目をとめる可愛らしさと不思議さがあります。そしてそのどっしりした感じが部屋を落ち着かせるとともに、奇麗な緑色が部屋の雰囲気をリラックスしたものにしてくれます。


希少品種その1

さてそれでは希少な品種の代表であるセダムを紹介します。セダムはマンションやビルの屋上を緑化するのに使われることが多い植物です。観葉でも地植えでも栽培でき、グランドカバーでもロックガーデンでも美しく繁殖します。

植え時は3月4月です。セダムの洋種は日本の気候に合わないことがあるので種植えを避けて鉢植えで少し大きくしてから移植した方が良いでしょう。植えてから3日は水をやってはいけません。根が土に落ち着かないからです。

鉢は水はけ良いことが絶対条件です。ですから多肉用土がベストです。根が落ち着いたら水をやりますが、土が乾いたらやるというサイクルが一番良いとされています。冬は月に数回霧を吹く程度で十分です。庭ならば放置で大丈夫です。


スポンサーリンク


希少品種その2

次に紹介したい希少品種はサンスベリアです。多肉植物のなかでも最も空気清浄効果があるといわれています。サンスベリアは日当たりの良い場所でないと上手く育ちません。日光が大好きです。しかし長時間の直射日光にさらすとやけど状態になります。

ですからカーテン越しに日の当たる場所に置くのが一番良いです。またこの品種もセダム同様、水をやりすぎないことが大切です。しかし水は結構必要なので土が乾いたら「ドバっと」やりましょう。そして水受けにたまった余分の水分は捨てましょう。

冬は10度以上である必要があります。それ以下になりそうな部屋は暖房しましょう。そうして栽培すると結構大きくなりますので、2年に一度は植え替えが必要です。根が鉢の中で密集して苦しい状態になるからです。

 


多肉植物とは

ここで多肉植物とは何かを説明しておきます。その最大の特徴は肉厚であることと、その表面がつるつるしていることです。これはクチクラという物質におおわれているからです。クチクラは英語ではキューティクル、日本語は角皮といいます。

これは空気に触れる部分の細胞が分泌するもので、ある程度の強度を持っています。さらに植物は蝋を成分に含むことが多いので艶があり水をはじきます。実は昆虫やヒト(髪の毛など)、カニなどすべてこのたぐいの表皮をもっています。

このクチクラによって多肉植物は水分の蒸発を防ぎ、原産地である砂漠や海岸で生き延びてきました。そして光合成における二酸化炭素と酸素の交換を夜に行うという特別な習性をもっています。昼に気孔を開くと水分が蒸発して干からびてしまうからです。

 


まとめ

そのシステムについては別の記事で詳しく説明しますが、要するにその習性があるため人間がリラックスしたい時間帯の空気を浄化してくれるわけです。宵の口から朝にかけて室内の酸素濃度を上げてくれます。

自宅が職場と言う理由で昼の空気を浄化したいという人は、多肉植物で無い他の植物を置いた方が良いでしょう。24時間の空気を改善したいのであれば両方の植物を置くと完璧ですね。

ルックスも良くて実力も十分と言う才色兼備の多肉植物を部屋に置いてみませんか。やすらかな気持ちになれて、安眠ももたらしてくれるというすばらしいパートナーです。あなたの心と体の健康にきっと良い刺激がありますよ。

 

健康関連記事

異物混入で大量の食べ残し?でも大磯町が業者を変更できない理由は何?

都民ファーストの禁煙条例に反対運動が盛り上がる?支持率はどうなるの?

ES細胞の国立成育医療研究センターはどこにある?iPS細胞とどっちが良い?


あなたはこの記事にどんな疑問や感想を持たれましたか。下のコメント欄へお気軽に入力してください。共感または納得していただけましたら下のツイッターまたはフェイスブックのアイコンをクリックして拡散していだだけると幸せです


スポンサーリンク

  • 2017 09.22
  • 多肉植物で女性に人気のある品種は何?セダムなど希少種の育て方まとめ はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー