大坂なおみはアメリカ人?ハイチ人と日本人のハーフだと二重国籍なの?

この記事は5分で読めます

Pocket

2018年のテニス全米オープン女子シングルスで優勝した大坂なおみ。

日本国籍を持つプレーヤーとしては、初めての快挙でした。

しかし、「日本人」というレッテルには少々違和感があるのも事実です。

180センチの長身、アフリカ系の肌の色と髪の毛、苦手な日本語などなど。

そしてそれ以上に彼女の持つ「無国籍感」が大きいですね。

今回はそんな大坂なおみとテニスの歴史を重ねてみます。

 

関連記事

セリーナ・ウイリアムズが妊娠産休!夫はイケメンのお金持ち?

伊達公子の資産と経歴そして引退会見での名言とは?離婚した元夫の職業は?

 


スポンサーリンク
  


 

私は日本人  

 

まず私は大坂なおみが大好きです。

それは日本にルーツを持っているという理由もありますが、なんと言ってもキャラクターが良いです。

あの明るさ、素朴さ、おだやかさ。

さらに、髪型やファッションも良いです。

なんていうか、本当に可愛くてカッコいいって感じです

そこにジャパニーズテイストが入っているのでもうたまりませんね。


私はテニスオタク

 

私自身は、テニス歴35年。

ボルグ、マッケンロー時代の終わりにラケットを握り、レンドル、ビランデルの全盛期にテニス部で活動をしていました。

その後、アガシ・サンプラス時代の盛り上がりも体験しました。

そしてヒューイットブーム、フェデラーの台頭、モンスター・ナダルの登場、テニスマシーン・ジョコビッチの時代と見てきました。

女子はナブラチロワとクリス・エバートの時代から、グラフ、伊達公子、セレス、ヒンギス、ビーナスとセリーナ、シャラポア、そして今の群雄割拠時代と眺めてきました。

松岡修造のウインブルドンベスト8に涙し、伊達公子の日没サスペンテッドに「まじか!」と叫んだのが昨日のようです。

 


私は関西在住

 

錦織圭が小学生の頃から、「世界を狙えるすごいジュニアがいる」という情報も聞いていました。

まあ要するにかなりの「テニスオタク」なのです。

家が関西なので、何度かウツボへトーナメントも見に行っています。

もちろんジュニアも含めて。

そういえばジュニアで印象に残っているのが、杉田祐一と奈良くるみです。

二人ともオーラが半端なかったです。

また、神戸でクリスマス時期にやっていたトーナメントもよく行きました。

現在日本代表の監督をしている岩渕聡がバックハンドを打つと、ボールが割れるようなとんでもない音がしていて、「この人は違うな」と感じました。

 


私は島根で暮らした人

 

まあ思い出を語ると尽きないのですが、そんな私が大坂なおみを見て錦織圭ほどに感情が移入しないのは、なぜなのでしょう。

3歳でアメリカへ移住したから?

錦織圭は14歳でアメリカに移住していますので、やはり日本!って感じがします。

そういえば錦織圭にシンパシーを感じる理由として、私が島根県に5年間住んでいたという点も大きいです。

それも、彼の自宅がある松江市南部にいました。

奈良くるみは、川西の出身なのでこれは今の住所に近いという点で親近感があります。


がんばれ日本

 

まあそういうことで、大坂なおみがアフリカ系だから親近感が湧かないとか、そういうのは全くありません。

でも、もしも大坂なおみのお母さんが私の高校の先輩だったら急に心が近寄るかも知れません。

そう考えると、日本人だから応援するっていう精神構造は私にはあんまりありません。

全然無いわけじゃありませんが、オリンピックとかアジア大会とか見ても「がんばれ日本」っていうノリにはついていきにくいですね。


スポンサーリンク


オリンピックと国籍

 

まあそれ以前にそういう大会は見ませんけど。

なぜならアマチュアですし、賞金も出ないので。

やはり私はプロが賞金やスポンサー契約を目指してプレーするところを見たいです。

東京オリンピックを目指します。

とかいっているプロテニス選手って本気か?なんて思うのです。

全米オープンで優勝すれば、4億円以上の賞金とおそらく10億円くらいの新しいスポンサーがつくと思うのですが、オリンピックなんて賞金ありませんからね。

まあJOCとか、最近ガバナンスに疑問を投げかけられているスポーツ協会とかから何百万円かでるらしいですけど。


女子プロテニスの危機

 

さて、大坂なおみに話をもどすと、彼女を好きな理由はルーツ、キャラ、ルックスだけではありません。

実は私、最近の女子プロテニスにすごい危機感を持っていて、大坂なおみがその危機感を払拭してくれそうなので好きなのです。

その危機とは「攻めないテニス全盛」による退廃です。

ウイリアムズシスターズとシャラポアを最後に、「粘るプレーヤー」が女子の上位に入るようになりました。

東欧にルーツを持つ選手がその大半を占めます。

テニスを真剣にプレーした人なら知っているのですが、攻めるとミスが増えます。

ネットかアウト(フォルト)になりがちです。

 


守ってカウンター

 

見ている方は、攻めない選手を見ていても退屈です。

短くなったストロークに対して、勇気を出してネットに出た選手をパッシングショットで抜いてガッツポーズっていうのがここ数年、女子テニスの定番ですが、本当に退屈です。

まあラケットの進化っていうのもあって、サーブとかアプローチショットとかの強くて回転のかかったボールに対して、打ち負けないようになったからそうなっているのでしょう。

また、プロテニスで使われるボールもストローカー有利がものになっているという説もあります。

そうしないと今年のウインブルドン男子準決勝みたいに身長2メートルくらいの選手がサービスエースばっかり打って、5時間たっても終わらない、客は退屈っていうことになってしまいますからね。

まあラケットが軽くなったのに強くて適度にしなるし、選手は大型化するしで、ある程度お客さんに見ごたえのある内容にしようと思ったら、あとはボールを遅くするしかないですものね。


シャラポアとオスタペンコ

 

でもその余波を受けた女子テニスは「攻めたら損」的な試合内容に落ちていったのです。

だから、シャラポアやウイリアムズシスターズの出場しないトーナメントは客席ガラガラです。

CSとかで見ていたら「これでもプロのトーナメント?」って思います。

「学生の大会並みじゃん」て感じなのです。

そのシャラポアはドーピング問題以来、復帰がいまいちはかどりません。

シスターズは何といっても「お年」です。

唯一の望みはオスタペンコで、彼女のイケイケテニスとキラキラっキャラは救いです。

そんな彼女もランキングは10位で、最近ちょっと太り気味、そしてなんと今年のUSではシャラポアに負けるという本当に群雄割拠状態です。

関連記事

シャラポワのテニスは禁止薬物のおかげ?どんな効果のあるドラッグなの?

オスタペンコのコーチは誰?フレンチの快進撃は恋人のおかげ?

オスタペンコのかわいい緑ラケットのメーカーは?特徴と打感そして素材は?

錦織圭の財産はいくら?なぜスポーツでたくさんお金がもらえるの?


日本人初の快挙?

 

攻めるテニスでトップ3に入る女子選手が出てくれば、世界的なスターになっていくとずっと思ってきました。

そこに「大坂なおみ」なのです。

日本にルーツがあるとか、そんなスケールで見たくないのです。

クリス・エバートのような大スター、つまり世界の女子テニス人口を増やすようなアイコンが登場したのです。

こんなすばらしいプレーヤーに対して「日本人初の快挙」とか、なんか違うくない?って思ってしまうのです。

そんなスケールで計るべきじゃないでしょう。


アメリカに感謝!

 

しかも、彼女のメンタルと技術を育てたのはアメリカというスポーツのそしてテニスの先進国です。

日本のような上下関係が無く、指導者にも対等に話しができる国です。

「ハイチ(父親の祖国)ありがとう」「アメリカありがとう」「日本もうれしいよ」「でも彼女は日本人っていうカテゴリーで包みたくない」そんな感想を持った2018年U.S.OPENでした。

表彰式でのブーイングは「なんでテニスでは日本国籍を選んだんだ!」っていうニューヨーク市民の悲しみもあったような気がします。

二重国籍のまま人生を送れるような時代がくればいいな、なんて大坂なおみの涙を見て思いました。

 

関連記事

セリーナ・ウイリアムズが妊娠産休!夫はイケメンのお金持ち?

錦織圭のラケットと年収まとめ!アメリカ留学中あの美女に会った?

 


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • フェデラー
    • 2018年 9月12日

    日本のような上下関係やビンタが無く、指導者にも対等に話しができる国です。
    ≫いつの時代の話ですか?
    もう教育現場等での体罰は禁止されて久しいですよ。
    それに昔にしたって何処でもそのような行いが有った訳ではないでしょうに。

    しかも、彼女のメンタルと技術を育てたのはアメリカというスポーツのそしてテニスの先進国です。
    ≫技術は兎も角として精神面は彼女の言動等から推察するに
    日本人のお母様の影響を色濃く反映してるように思えます。
    勝利したのに謝ったり、自身へ酷い扱いした者へ謝意を述べたり
    周囲へ細かい気遣いが出来るところ等非常に日本人らしさを感じますね。

    表彰式でのブーイングは「なんで日本国籍を選んだんだ!」っていうニューヨーク市民の
    悲しみもあったような気がします。
    ≫理解不能です。テニスの出場枠としての国籍は日本を選びましたが
    いずれどちらかを選択しなければいけないものの
    今現在の国籍自体は日本とアメリカの2重国籍ですよ?
    なのでアメリカ人でも有るので。自分はそのようには見受けられませんでしたが。

    二重国籍のまま人生を送れるような時代がくればいいな、なんて大坂なおみの涙を見て思いました。
    ≫近隣国に日本を敵国としてる国が、中国、韓国、北朝鮮と
    3ヵ国も有るので絶対有り得ない話ですね。反日工作し放題になってしまいます。
    この3ヵ国は国を挙げて日本及び日本人に対してヘイト行為を行ってて酷いものです。
    韓国に至っては親日法なるとんでもない法律が有るそうですし。
    https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12129728482
    アメリカは多民族国家で世界中から優秀な人材を集める為に認めてますが
    そのアメリカですら賛否が有るようですよ。2重国籍は他にも認められてる国が多数有るものの
    前述のような危惧が有ったりで認めてない国も多数存在しますね。

    • 1chu3
    • 2018年 9月14日

    丁寧なコメントありがとうございます。

    ご意見を参考に記事を一部修正しました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー