焼肉寿司の食べ方と味そして感想まとめ!恵比寿店のカルビは29日が安い?

  • 焼肉寿司の食べ方と味そして感想まとめ!恵比寿店のカルビは29日が安い? はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

Pocket

昔からごちそうといえば、寿司か焼肉って定番でしたよね。それを合体させちゃったっていうすごいメニューが焼肉寿司です。さらにそれを店名にしてしまうという豪快なお店が最近話題になっています。

今回はその「焼肉寿司」について、メニュー、お店へのアクセス、29日のサービス内容、口コミをまとめてみます。


スポンサーリンク


メニュー

焼肉寿司は結構たくさんメニューがあります。

まず、寿司系メニューです。

肉と握られたシャリが出てきて、自分の前にある網で好きな程度に焼いてからシャリに乗せていただきます。網はテフロン加工が効いていてくっつきにくく快適です。

なお、1貫だけの注文は原則できません。(頼めば可能かも知れませんが)2貫以上からの注文になります。

・極み寿司(1貫190円)

豚の皮を使ったものです。沖縄ではよく食べますよね。耳とか顔とか。コラーゲンたっぷりでお肌がつやつやになりそうなお寿司です。

・和牛赤身(1貫230円)

 

(写真の引用元は全て焼肉寿司 恵比寿 別邸のインスタグラムからです)

赤みというのは、部位の名前じゃなくて脂身の少ない肉のことを言います。日本ではイマイチ人気がありませんけどね。

・とろカルビ(1貫280円)

カルビっていうのは、ハングルで「あばら骨」の意味です。つまり、牛の胸からオナカにかけての肉ですね。4本足なので、つまり胴体の下半分についている肉と言っても良いでしょう。

やわらかくて美味しい部分です。別名バラ肉です。「とろ」は脂身が多めで特にやわらかい部分です。

・和牛巻き寿司(1貫350円)

・かいのみ(1貫330円)

これもカルビの一部ですが、脇腹つまりだいぶん後ろ足に近いところです。脂がほどよく乗っている高級部位です。

・極とろ(1貫338円)

・フォアグラ軍艦(1貫320円)

アヒルなどをメタボにして脂肪たっぷりになった肝臓を食べます。それを軍艦寿司状態にします。

・国産牛ハラミ(1貫380円)

ハラミは横隔膜です。といっても膜ではなく筋肉です。肺を膨らませたりしぼませたりする筋肉です。

いつも動いている筋肉なのでカルビよりも弾力があっておいしい肉です。

・SUKIYAKI(1貫380円)

・悶絶巻き(1貫?円)

カルビはあばら骨のあたりにある肉ですが、あばら骨とあばら骨の間にある肉を「中落ち」といいます。当然細長く切り出されるわけですが、この肉を巻き寿司の中に入れちゃおうというのが悶絶巻きです。

 

中落ちカルビの別名はリブフィンガーです。指のように細長いのでそう呼ばれます。普段は焼肉として出される50グラムのものが780円です。

それを野菜と韓国のりに包んで食べるというものです。新メニューなので定価は不明ですが、1貫900円くらいはするでしょうね。それが2017年8月29日には290円で提供されるのです。ありえない価格ですね。

その他に、刺し(生肉:といっても馬肉以外は現在の日本では禁止されているので、低温加熱で殺菌された牛肉です)、タコス(肉の野菜包み)、焼き稲荷、普通の焼肉、ホルモン、ソーセージ、鶏肉、ナムル、鉄鍋料理などなど豊富なメニューがあります。


お酒

ビールを注文する人が多いでしょうが、ワインも豊富です。肉に合う赤は、イタリア、フランス、スペインのものを各種そろえてあります。白はそれに加えてアメリカのカリフォルニアワインがあります。

やはり、焼肉だけだとビールですが、寿司とセットになるとワインが合うかも知れませんね。または、最初はビールで途中からワインとかいうのもありでしょう。他にも、焼酎やハイボールなど幅広く注文できます。


お店の場所

まず大阪の店です。

 

東京の恵比寿店その1です。


スポンサーリンク


恵比寿店その2です。

 

千葉の津田沼店です。

 

さいたまです。

 

仙台です。


29日のサービス内容

恵比寿店だけでなく全店でサービスしています。上記の悶絶巻き290円以外に、ビールなど飲み物の1杯目が29円になります。


口コミ

上質の肉を提供しているようで、口コミは大好評です。牛肉の刺しも低温で殺菌しているため、生肉の良さを十分に残しているという評価が多いですね。

シャリを握ったり肉をさばいたりする時間がかかるために、注文してから出てくるまでの時間が少々かかるようです。先にナムルやサラダ系のものを頼んで一杯飲んでおく方がいいみたいです。

特に好評なのはフォアグラ軍艦で、フォアグラを炙る経験は普通の人にはまず無いのでテンションがあがるようです。炙ることによってほどよく脂をしたらせたフォアグラと寿司飯の相性も抜群という口コミが多くあがっています。

また、焼肉ミックスはタワーのように盛られて出てくるので、グループで行くと大いに盛り上がるようです。食事の味は雰囲気に左右されますからね。エンターテインメントは大切です。

 


まとめ

牛肉を食べるたびに「牛に感謝」する私です。子どものころに「但馬牛」を飼育する家が近所にあったので、やわらかい雑草を幼なじみと一緒に採ってきて食べさせたりしていたからです。

黒い目が本当に可愛くて、子どもたちのアイドルでした。あの頃は、その牛が割られて(牛の命を食用に奪うことを割るといいます:魚はさばくといいます)人間の食料になるって結びついていませんでした。

大量飼育で機械的に育てられた牛と異なり、高い和牛は農家の愛情がこもっています。市場(いちば)に出す時は悲しいと聞きました。焼肉寿司で人々が楽しんで牛肉を食べて、次の日の元気を得られれば割られた牛も喜んでいるでしょう。

ぜひ、お箸を割る前に一瞬、割られた牛と、割る仕事をする人の事を考えてください。絶対にもう一段おいしく感じられると思います。ちなみに予算ですが、しっかり飲んで食べる人なら5000円以上は覚悟しましょう。


あなたはこの記事にどんな疑問や感想を持たれましたか。下のコメント欄へお気軽に入力してください。共感または納得していただけましたら下のツイッターまたはフェイスブックのアイコンをクリックして拡散していだだけると幸せです。


スポンサーリンク

 

 

  • 2017 08.26
  • 焼肉寿司の食べ方と味そして感想まとめ!恵比寿店のカルビは29日が安い? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー