井手口陽介と中田英寿の違いは結婚観?年俸やウイイレデータも比べてみた

  • 井手口陽介と中田英寿の違いは結婚観?年俸やウイイレデータも比べてみた はコメントを受け付けていません。

この記事は4分で読めます

Pocket

2017年8月31日に行われたロシアワールドカップアジア予選の日本対オーストラリアで主役級のプレーをしたことで一気に有名になったガンバの井手口陽介。

ガンバファンの私としては、「いつも通りですが何か?」という感じですがプロサッカーリーグが地上波で流れない日本では彼のプレーを初めて見た人も多かったのですね。

さて、そんな彼は「ナカタヒデ」に似ているという評判が立っています。これも19歳から陽介を見ている私にとってはちょっと違和感がありつつ納得もします。

今回はそんな「ニューニーロー」井手口陽介について中田ヒデと比較しながらまとめてみます。


スポンサーリンク


陽介の特徴

去年の天皇杯決勝、つまり2015年に準決勝までを終えて2016年の正月に決勝をおこなったゲームで19歳の井手口陽介は先発しました。日本人は体の発達が遅いため、20歳を過ぎないと成長が止まらず筋力も安定しません。

南米やヨーロッパでは二十歳程度で世界的プレーヤーが出てきますが、人種の違いって大きいんですよ。そのかわり30歳くらいになると、日本人だとまだ若く見える人もありますが多くの他人種ではもうオジサンオバサンっぽいですからね。

そんな日本で19歳がエンペラーズカップの決勝に先発するってなかなかすごいことです。そしてそのゲームを見て私はサブイボ(鳥肌)が立ったのです。陽介のプレーに対して何度も何度も。

その気迫が半端なかったのです。いやどのプレーヤーも気迫はあります。しかし「気」の量は個人差があります。それは目に見えないし数値化もできません。「感じる」しかないのですが、彼の持つ「気」のパワーはテレビの画面を見ていてもビンビン伝わってきました。

 


ヒデは「・・・・」

そういわれれば、中田ヒデも「気」の量が大きいプレーヤーでした。そういう点では似ていると言えますね。しかしヒデには無かった陽介の凄さは「ボールを持っている選手に対する圧力」です。

それは何と言うか・・・・ちょっと不謹慎ですが死神が「Kill you!」といって赤いマントで飛んでくる感じなのです。ボールホルダーに寄せるっていうのは誰でもやります。そしてパスコースを切る(限定する)っていうのが教科書的なプレーです。

しかし陽介の場合は「オラオラ!誰に断ってボール持ってんねん!ワシに渡さんかい!」という吹き出しが見えてくるのです。そういう吹き出しが見えるプレーヤーってあんまりいません。

中田ヒデの吹き出しはいつも「・・・・・」でした。ゴルゴ13のデューク東郷の吹き出しは80%それです。それで周りはビビるのです。「何を考えているがわかんないぞ。でも絶対何がやるぞ。」って。


組織で動けないという魅力

三浦カズは「オーレオレオレオレ」です。「俺」ではありません。スペイン語の「イケイケ」です。ここでメロディーが浮かぶ人は40歳以上でしょう。釜本は「のけのけのけシュート打つからのけ」(「のけ」は「どけ」の関西弁)

もうちょっとで吹き出しが見えそうなのがジャガー浅野。ヒデと同じ「・・・・」が時々出てくる久保裕也。オーケストラでワルツが鳴りだすメッシ。というように凄いプレーヤーは右脳に何かを想起させてくれます。

陽介のイメージとして「チンピラ」とか「祭りの屋台でお面とか売ってるニイチャン」などと言っている人がいますがメチャクチャ当たっていますよね。ヤクザじゃなくてチンピラっていうところが特にピタッときます。

要するに組織の歯車にはなれないタイプだということです。会社や暴力団のように上司がいる世界では生きていけない雰囲気に満ち満ちています。それが私にとってはたまらない魅力なのです。おそらく同じ要素を持っているのでしょう。


スポンサーリンク

 


本能でサッカー

サッカーは組織スポーツです。ディフェンスはオフサイドサインを見ないといけませんし、ボランチは空いたスペースを埋めなければいけません。前線の選手でも、相手のディフェンダーにまとわりついていくのが現代サッカーです。

しかしそういうマニュアルが浸透した現代サッカーはある意味金太郎アメみたいに退屈なのです。そんな定型化したピッチに「本能でボールをとり行くバカ」がいたら目立ちますよね。まるで小学校低学年のサッカーゲームにやんちゃな野球チームの子が混じったみたいです。

そしてそのバカはメチャクチャ楽しそうなのです。それが陽介です。見る人のハートを全てに純粋だった「あの日」に戻してくれるのです。私の皮膚にサブイボを立てたのは彼の気迫ですが、気迫の向こうに見えたのは「幼いクソガキ」だったのです。

そんな彼の年俸は2500万円程度と推定されています。高卒Jリーガー3年目としては、最高レベルです。彼はガンバユース出身なので契約で競合がありません。どうしても1年目は少なくなります。中田ヒデは高校の部活出身だったので1年目から1000万もらっていました。


ウイイレデータ

ヒデは3年しか日本でプレーしていませんが、3年目の年俸は4000万円だったと推定されています。まあ20年前は今よりもJリーグの年俸が全体的に高かったということもありますが、やはりヒデのクオリティが今の陽介よりも遥かに高かったのは事実です。特に攻撃面で。

ウイイレ2017のデータで陽介が70を超えているのは、「スタミナ」と「グラウンダーパス」の二つです。あとはフィジカルコンタクトが68と高く設定されています。しかしそんなに飛び抜けたプレーヤーとしてはプログラムされていません。

そんなもんでしょうね。数値化できるものとしては彼の場合高く出てこないでしょうから。それよりも感情に訴えるプレーヤーです。それに対して中田ヒデは、ウイイレに「いない」のです。おそらく彼の肖像権が高すぎて使えないのでしょう。

今や腕時計(ダニエルウエリントン)のアイコンに使われるヒデです。顔を使うだけでとんでもない金額が必要でしょう。そして無税の国であるモナコに住んでいるのです。無税ですが不動産価格は天文学的です。

 


結婚

そんなセレブ生活の中田ヒデですが独身です。過去には様々は恋人がパパラッチされましたが未婚です。彼は「旅人」ですからね。人生最大の束縛である「結婚」に前向きではないでしょう。

それにたいして陽介は既婚です。さきほど紹介した19歳での天皇杯決勝の直前に結婚しています。そして天皇杯決勝の半年後に子どもが生まれています。あの時の鬼気迫るプレーはそういうバックグラウンドもあったわけです。

その後は、ガンバの中心選手となっていきました。しかしガンバのサッカーとの相性がね・・・。ちょっと疑問です。やはりJリーグの空は彼にとって狭すぎるかな。ちょっと古いけど陽介はレアルマドリッドを捨てたマケレレを思い出させます。

今回みたいに中盤のアンカーを一人置いてその前で動き回るシステムのチームに移籍するのもありかな。今年のレアルマドリッドもそうですが、まあモドリッチと比べるのはまだまだでしょうけどヨーロッパに投げ入れてみたい選手です

 


あなたはこの記事にどんな疑問や感想を持たれましたか。下のコメント欄へお気軽に入力してください。共感または納得していただけましたら下のツイッターまたはフェイスブックのアイコンをクリックして拡散していだだけると幸せです。

 

関連記事

中田英寿の経歴と所属チームまとめ!なぜ嫌われ者で人気者だったの?

日本サッカー史上最高のストライカーの謎!釜本邦茂は在日帰化人?

ポドルスキの欧州での経歴と年俸は?ヴィッセルで今後活躍するには何が必要?

ムバッペはフランスから国外に移籍するのか?ロシア人オーナーが手放さない理由は?

エイバルの乾は野洲高校でもキレキレだった?我が子を全国に出すには何が大切?

 


スポンサーリンク

 

  • 2017 09.02
  • 井手口陽介と中田英寿の違いは結婚観?年俸やウイイレデータも比べてみた はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー