ブラタモリの高知編裏話ネタバレまとめ!近江友里恵アナとよさこい節の関係とは?

  • ブラタモリの高知編裏話ネタバレまとめ!近江友里恵アナとよさこい節の関係とは? はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

Pocket

ボンジョルノー! ブログ運営者のウッチーです!!

 

 

いやー先週のブラタモリ、面白かった!

 

関連記事→ブラタモリ高知編の番組内容ネタバレまとめ!土佐の地形と坂本龍馬の関係とは?

 

 

高知には行ったことがないのですが、行ってみたくなりました。

 

 

司馬遼太郎の「龍馬がゆく」は私の人生に大きなインパクトを与えた本ですしね。

 

 

それで社会人になってから剣道を始めましたし(現在2段)。

 

京都で龍馬が泊まった寺田屋にも行ったくらいのマニアです。

 

 

寺田屋はどうやら当時のものではないそうですが・・・・。


スポンサーリンク

 

 

さて、高知でのブラタモリを見ていて感じた疑問その1は「台本あるの?」です。

 

 

何か、場面展開のたびにタモリと近江アナが驚いたり関心したりするのです。

 

 

それって台本があるのならちょっとわざとらしいって感じがしますよね。

 

 

それについて調べてみると、やはり! 台本が無いのです!

 

 

もちろん、プロデューサーは進行表をつくっています。

 

 

旅先の専門家である案内人との打ち合わせもおこなっているそうです。

 

 

しかしタモリと近江アナには何も知らされないのです。

 

 

地形マニア、鉄道マニア、歴史マニアであるタモリが知ってそうで知らない事。

 

 

プロデューサーはそれを織り交ぜて進行表を作るそうです。

 

 

 

しかし博学なタモリが驚きもせずにさっさとネタを暴いてしまうことも多くあります。

 

 

そうすると番組が盛り上がらないので苦労するみたいです。

 

 

次回はそんな裏方の苦労も想像しながら見てみたいですね!

 

 

さらに近江アナが苦労しているのはやはり「ついていけない」ことのようです。

 

 

彼女も早稲田の政経を出ているので平均的な人よりは知識はあるでしょう。

 

 

しかしタモリには到底かないません。

 

 

ですから前任の桑子アナから「わからないことは番組内で質問したらいいよ!」とアドバイスされているそうです。

 

 

それで彼女が視聴者目線の反応を見せてくれるというわけです。

 

 

そんな近江アナの意外な面を見たのが「よさこい節」のシーンでした。

 


スポンサーリンク

 

 

案内人とタモリそして近江アナの三人が「坊さんかんざしかうをみた」と歌ったシーンです。

 

 

その歌声があまりにも「土佐人」っぽくて驚きました。

 

 

さっそくググってみるとやはり親の帰省先が高知だったのです!

 

 

子どものころにおばあちゃんから教えてもらったのかな?

 

 

そんな感じの歌い方で、ちょっとじーんときました。

 

 

ますます近江アナのファンになりました。

 

 

それから、結構カメラマンが映り込む事が多いのはわざとか偶然かという点。

 

 

これも結構なぞだったのですが、「写り込みを排除してたら番組が作れない」らしいです。

 

 

ようするに手カメラと棒カメラで撮っているのでお互いが映るのはしょうがないとのこと。

 

 

視聴者としてはクルーとの一体感が感じられてなごみますよね!

 

 

それから最大の謎ともいえるのが、なぜ食事とか名物料理のシーンが無いのかという点!

 

 

 

こういう旅系の番組って絶対食べ物が出てきますよね。

 

 

しかしブラタモリでは全く出てきません。

 

 

これは「タモリがグルメじゃないから」だそうです。

 

 

本人がいやだからってことです。

 

 

少し前の桑子アナによると、タモリの好物は「フライドポテト」との事です。

 

 

メニューにフライドポテトがあると必ず注文するそうです。

 

 

そして美食では全然なくて、カロリーに気を配る素食家のようです。

 

 

そんな人なら、美味しいものを食べようという気にはならないでしょうね。

 

 

私も素食なのでよーーーくわかります。

 

 

そしてタモリってカメラが回っている時と、そうでない時の差が全くないそうです。

 

 

常にあのペースでスタッフや出演者、訪れたお店の人などと話しているそうです。

 

 

いつものんびりしていて周りにストレスを与えないそうです。

 

 

ストレスを与えるどころが、広い知識と経験を生かして楽しませてくれるらしく、若い女子アナも尊敬しています。

 

 

ロケは朝の9時にスタート。

 

 

そこで例の箱を開ける「儀式」が撮影されます。

 

 

その後、夕方まで何カ所か移動しながら撮影して終了!らしいです。

 

 

9時から5時ってホントに健全ですし、全然ブラック企業じゃないですね。

 

 

その辺もタモリの方針かも知れません。

 

 

こんな上司だったらいいなあって思う人も多いのではないでしょうか。

 

 

それではまたお会いしましょう!ブックマーク登録お願いします!


スポンサーリンク

  • 2017 10.02
  • ブラタモリの高知編裏話ネタバレまとめ!近江友里恵アナとよさこい節の関係とは? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー