田村月光はどこの高校?趣味と特技そして好きな店に私服コーデは?

この記事は3分で読めます

Pocket

モデルプレス主催の高1ミスコン2017は2017年7月19日現在SNS審査中です。このコンテストで2トップつまり、グランプリまたは準グランプリに選ばれると、女子高生ミスコン2017のセミファイナルに自動昇格するという超ビッグチャンスです。

また、グランプリ受賞者は雑誌ポップティーンの専属モデルになれるという特典つきです。

今回はこのコンテストのグランプリ候補を紹介します

参考→高1ミスコン2017のセミファイナリストは可愛くない?


スポンサーリンク


膨大なエントリー数

日本一かわいい高校生をきめる女子高生ミスコンは今年が3回目で、一回目は60万通以上、2回目も約40万通のエントリーがあった「超メジャーコンテスト」です。

今年はエントリー方法も変わったので応募者が増えると予想されます。おそらく70万人くらいがエントリーするのではないでしょうか。

そのなかでセミファイナルのステージへ上がれるのはたった66人です。

そのうち2人は高1ミスコンから自動昇格なので、実質は64人です。


高1はチャンスが2回

要するに女子高生ミスコンに応募して、セミファイナルに残れる可能性は約1万分の1です。これってまさしく奇跡です。当然高1の応募者は高1ミスコンにトライし、まずそこでグランプリを目指すことになります。

これも奇跡に近いわけですが、女子高生ミスコンで64人に残るという1回のチャンスに賭けるよりも2回のチャンスを生かした方が絶対に良いです。


高1ミスコン

さて現在は高1ミスコンもセミファイナリストの36名が出そろい、現在は特設サイトやツイッターなどで人気投票中です。7月17日には暫定順位が発表されて上位12名が判明しました。

おそらくこの12名の多くがファイナリストの12名になり、グランプリと準グランプリ、つまり女子高生ミスコンのセミファイナルへのチケットを手にするでしょう。

さてこの12名を私なりに審査した結果、グランプリをとるのは「つっきー」さんだと予想しました。


田村月光さん

つっきーさんは「田村月光 たむら つきひ」さんです。現在は LINE LIVE 視聴数の第2位にランクインしています。

やはりヒトの魅力は静止画では伝えきれないものです。ライブでのランクインは今後、他のSNS投票に大きく影響してくるでしょう。

となれば最大のライバルはLINE LIVE 視聴数の第1位である「うた」さんということになりますね。ここは激戦でしょう。

しかし7月19日現在のツイッターにおける「フォローワー」や「いいね」を比較した場合、若干つっきーさんがリードしています。

 


審査員の選考基準は

SNS投票が終了した時点でファイナリストは12名になります。そのあとは、審査員による選考です。はじめにも書いたとおり、今年からはグランプリ受賞者がポップティーンの専属モデル契約をもらえることになりました。

逆にいえば、グランプリに選ばれるのは「モデルとしての才能を感じられる」候補者になります。


スポンサーリンク


モデルに必要な素質

モデルは商品を生かす仕事でもあるわけですが、雑誌の表紙を使われて読者の目を引くことも大切です。

雑誌の部数を伸ばすのは表紙のモデル、そして表紙のデザイン次第ともいわれています。

さらにメジャーなモデルになればブランドの広告塔になります。化粧品やバッグ、シューズなどのブランドイメージをつくる仕事です。


重要なイメージ

「明るい」「健康的」「知的」「国際的」「親しみやすい」などが最近のブランドイメージで重要視されています。

そういう点では、特技が英語のリスニングというつっきーさんは「知的」「国際的」という点で大きなアドバンテージを持っているといえます。

最近は特に「偏差値」の高いタレントが人気を集める傾向がありますし。


高校は?

神奈川県立茅ヶ崎西浜高校です。最近のツイッターでは鎌倉高校の学園祭にいったそうですし、7月19日には花火大会に行っているので、自宅は鎌倉市かも知れませんね。いや藤沢かな?まあ自宅をさがすのはやめましょうね!


好きな店は?

スタバですね。鎌倉や茅ヶ崎あたりのスタバに行けば彼女に会えるかもしれません。裏メニューを頼むくらいのレベルなので、結構いっているみたいです。

 

趣味はネイル、おしゃれな写真をとってSNSにアップすること。特技はブリッジ

体がやわらかいんですね!

私服の様子もどうぞ!

(引用元:本人のツイッター)


天然キャラ

さらに LINE LIVE の時間を遅らせて、個人的な用事である花火大会にいくという7月19日の行動もウケます。そして浴衣姿をアップするというのはおそらくリツイート数の増加を狙った戦術ではなく、自然なものだったのでしょう。しかしその余裕が大切です。

(引用元:本人のツイッター)

リツイートお願いします! 投票お願いします! ではファンも冷めますからね。この天然な明るさはモデル向き!というわけで私の高1ミスコングランプリ予想でした。

あなたもぜひ一票を! 1時間に1回の投票権があります。

投票サイト→つっきーさんの投票サイト


追記 2017年8月11日

ファイナルに進出したつっきーでしたが、「最後の二人」にはえらばれませんでした。

グランプリは→りおちょん吉田莉桜は長崎のどこ出身?ミスコングランプリを取れた理由は?

です。

サイト閲覧数2位で通過したりおちょんがグランプリでした。おめでとうございます。そのサイト閲覧数1位はつっきーだったんですよね・・・残念。

しかしネバーギブアップ! つっきーは高1ミスコンファイナリスト(たぶん3位)の実績をひっさげて「女子高生ミスコン」にもエントリーしたそうです。今度こそグランプリになってほしいですね。


あなたはこの記事にどんな感想をお持ちになりましたか?

ぜひ一言コメントを残していってください!!

共感していただけたら下のツイッターアイコンや

フェイスブックのアイコンを押して拡散していただけると嬉しいです。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • みみ
    • 2017年 7月21日

    ちょっとずつ間違えてる情報ありますね笑

    七里を目指してるなんて中学時代周りの友人誰1人として一回も聞いたことないです笑笑

      • 1chu3
      • 2017年 7月23日

      みみ様
      貴重な情報ありがとうございました。

      修正しました!

コメントは利用できません。

カテゴリー