フルマラソンは準備が大切!東京の制限時間と持ち物と下痢対策は?

  • フルマラソンは準備が大切!東京の制限時間と持ち物と下痢対策は? はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

Pocket

東京マラソン2017が近づいてきました

3万5千人のランナーはもちろん

東京都民にとっても何かテンションのあがるイベントですよね

交通規制で不便な目に会う方にとっては少し残念ですが

ランニングは100%ハッピーなスポーツです

2月最後の日曜日に開催されるこのイベントも今回で11回目

「もうすぐ春だね」というイメージが定着してきました

マラソン完走歴1回 途中リタイア歴3回

(すべて篠山ABCマラソン)というトホホな私が

このイベントをまとめてみます


スポンサーリンク


制限時間

私のようなトホホランナーにとって気になるのが制限時間です

厳しい大会だと5時間というものもありますが

東京マラソンはなんと7時間! これは本当にユルイ!

タイムでなく完走を目的にしているランナーにとっては

ありがたい大会です


関門のカット

何箇所か通過の制限タイムがあります

完走だけを目指して時々歩いたりしていると

締め切りに間に合わず途中で強制終了となります

とりあえず参考までに約10キロ地点のカットを紹介すると

約2時間です つまり時速5キロでOKです

ちょっと早めに歩くと時速4キロですから

軽いジョギングでもOKです

しかし歩くととたんに平均速度は落ちます

結構歩いたな・・・と感じたら ちょっとピンチです

それからスタートタイムからスタートラインまでが結構かかります

3万人以上がスタートするので

申告タイムが5時間とかでしたら相当後ろの方になります

スタートラインまで行くのに10分以上かかるかもしれません

そうすると 時速5キロの計算も修正が必要になります


天候への対応

私の経験では 気温が高いとツライですね

吹雪の中を走ったこともありますが

寒さが敵になった感じはありませんでした

ただし雨はお腹が冷えるので困ります

我々ランナーってお腹に脂肪が無いから

冷える時って一瞬ですごくつめたくなります

そうすると仮設トイレに入ることになります

でもたいてい並んでいるんですよね

できるだけトイレを使わずに完走できれば気持ちいいので

お腹は冷やしたくありません

ABCマラソンではごみ袋に穴をあけてかぶり

お腹を冷やさないようにしているランナーも結構見かけます

しっかりあたたまったら脱いで捨てて行くという方法です

ちょっと環境問題はあると思いますが 1つの方法ですね

東京マラソンの要項には

「防寒のためのビニール等は コース上に捨てないでください」

と書いてあります


スポンサーリンク


下痢を防ぐには

やはり前日と当日の朝はいつも通りのものを食べることですよね

それでもゆるくなりそうなら 「食べない」のが一番です

そのかわりポケットなどにしっかり

キャンデーやチョコを持っておくこと

提供されるバナナなどでカロリーを補給することが必要です

前日から正露丸を飲んでおくと良いという人もいます

正露丸は害があるというデマが広まったことがありましたが

あれは真っ赤なウソです


途中棄権の方法

関門でのカットで途中棄権という人以外にも体調の問題とか

携帯電話に急用が入ったとかで途中棄権する人は

どうしたらいいでしょう

これはグレーのスタッフウエアを着た人を見つけて

棄権することを伝えるとよいです

リストバンドと計時チップをどうしたらよいか確認してください


EXPO

前日まで ランナーの受付を兼ねて

東京マラソンEXPO2017が開催されています

ランナー以外にも多くの人が来場してグッズを買っていきます

とくに公式スポンサー「アシックス」のブースは人気のようです

世界的にもアシックスのランニングシューズの評価は高いですからね

アシックスの売上は85%が日本以外です


途中でのトイレ

セブンイレブンもOKってすごいですね さすがセブイレ!

ABCマラソンは田園の中を走るため

そこらじゅうで見苦しい立ち○○○が見られますが

東京ではそんなことはできません

もよおしたら早めに排出しましょう

混んでるから次のトイレにしようとか考えていると

次も混んでいたりしますから とにかくもよおしたら並ぶことです


給水とカロリー補給

給水が2~3キロごとにあります

カロリー補給は17キロで梅干し チョコなどがあります

22キロではバナナ トマト パン があります

27キロでは トマト みかん チョコ

32キロでは それら全種類

38キロでは パンを除く全種類があります

結構手厚いです

私の経験では 鈍足ランナーの敵は「空腹」です

人がおとしたチョコを拾って食べましたからね私は

それくらい極限の空腹感を味わいます

それなら早くゴールすればいいのですが

足が動いてくれないんですよ・・・


コース

東京都庁~飯田橋~神田~日本橋~浅草雷門~

両国~門前仲町~銀座~高輪~日比谷~
東京駅前・行幸通りです

高層ビルの谷間から江戸時代へのタイムスリップまで

本当にいいコースです 最初は下り坂で

あとは細かいアップダウンがあるもののほぼフラットです

去年は2時間6分台が優勝タイムです


まとめ

毎年30万人以上が申し込む 日本最大のマラソンイベントです

海外からも多くの人が参加します

車いすのスピードも見ものです

ゴール後の爽快感は本当にサイコーです

スポーツは本当にいいものですね

天気もマラソン日和となりそうです

参加されるみなさん 本当にうらやましいです

Good luck!


あなたはこの記事にどんな感想をお持ちになりましたか?

ぜひ一言コメントを残していってください!!

共感していただけたら下のツイッターアイコンや

フェイスブックの「いいね」を押して拡散していただけると嬉しいです


スポンサーリンク

  • 2017 02.24
  • フルマラソンは準備が大切!東京の制限時間と持ち物と下痢対策は? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー