3秒以内だと安全ではない?すぐ拾って食べたらバイ菌がつかないって迷信?

  • 3秒以内だと安全ではない?すぐ拾って食べたらバイ菌がつかないって迷信? はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

Pocket

 

実は私も知らなかったのですが世界には3秒ルール

または5秒ルールというのがあるんです

それは床に食べ物を落として3秒以内なら

ばい菌がついていないから食べても大丈夫というルールで

私的にはちょっと驚くのが土足で生活している欧米に

そのルールがあるということです


スポンサーリンク


不潔

日本の場合は土足ではありませんから

まあお菓子ぐらいを落としてもフーフーとか吹いて

食べるってありかなと思うんですが

外を歩いてトイレにも入った靴が

ドカドカ歩いてるところに物を落としてまた食べるって

どうなんでしょうか

結構欧米人の生活って不潔なんだなって思いませんか


研究

でもやっぱり本人たちもそう思っているらしく

いくつかの大学の研究者が

この3秒ルールって本当なのっていうことを

真面目に研究してるんですね

プロの研究者がそんなことを研究していいの

っていう気もしますけど

身近な謎を解き明かすっていうのは

研究にとって大事なことでもありますね


科学的根拠

特にこの件はそれが迷信なのかそれとも

科学的根拠があるのかっていうのは

健康にも関係しますから

 

で その実験を見てみるとすごいのが

パスタなんかを落として実験してるんですね

床に落ちたパスタを拾って食べますかね?


ちょっと衝撃

それからお菓子のグミ型のあの

ぷにゅぷにゅしたやつも落として実験してるんですよ

そんなのが土足の床に落ちて広いますかね

でも拾うんでしょうね

だから実験のサンプルにそんなのを持ってきてるんです

アメリカの映画やドラマで床に落ちたものを拾ってる

って言うことを見たことがなかったのでちょっと衝撃でした


迷信

さてその実験結果なんですが

これまた色々なんですよ

アメリカの大学で行われた研究では

一秒でも食物は汚染されると結論付けています

3秒じゃなくて5秒ルール

が存在しているイギリスの研究では

5秒ルールは迷信ではなく

本当であると結論づけています


スポンサーリンク


バクテリアは10倍

例えばパスタを落とした場合

落としてすぐに拾った場合に比べて30秒たって拾ったら

バクテリアは10倍になっているそうです

さらにフライドポテトやドーナツなどは5秒以内に拾うべき

と研究者は言っています

正直言ってそれらは私も食べたことがあります


フライドポテト

研究によると早く拾った方が

バクテリアの付着が少ないそうなので

そこは私の生活に研究成果を活かそうと思います

そのイギリスの研究によると

30分放置してもバクテリアの量が増えなかったものの

リストが掲載されています


日本なら

それはサンドイッチにポテトチップス

何も乗ってないトースト ビスケット 

チョコレートとなってます

土足のイギリスで大丈夫なら

日本なら絶対大丈夫ですよね

以上3秒ルールについてまとめてみました


スポンサーリンク

  • 2018 02.22
  • 3秒以内だと安全ではない?すぐ拾って食べたらバイ菌がつかないって迷信? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー