中国道の渋滞名所宝塚インター2018年GW最新情報は?新名神開通で混雑が緩和?

  • 中国道の渋滞名所宝塚インター2018年GW最新情報は?新名神開通で混雑が緩和? はコメントを受け付けていません。

この記事は5分で読めます

Pocket

 

まいど!ウッチーです!!

 

私の住んでいる阪神地方では大・大ブームがありまして、

 

もちろん最近ぱっとしないタイガースじゃなくて、

 

阪神競馬場でもなくて、

 

そう!高速道路が新しくできたっていう話題です。

 

もうホントにね、困ってたんですよ・・・。

 

帰省するにも、ちょっとしたお出かけするにも使う宝塚インター。

 

週末とか連休中とか盆正月とか・・いっつもダダ詰まりなので!

 

 

そら、宝塚を迂回してくれる高速ができるとなったら、

 

阪神地区住民100万人、いやもっといるよね、200万?

 

テンションあがるわ、そら!

 

というわけで、200万人が気になっている

 

「で、実際どうなん?」をリアルに走ってレポートしまーす!


スポンサーリンク


 

いつ宝塚インター走ったの?

 

2018年4月29日。

 

ゴールデンウイーク2日目です。

 

まあ普通は混みます。

 

初日よりはましかも知れませんけどね。

 

朝はお仕事があったのでちょっと出勤して、

宝塚インターに乗ったのが12:00。

 

 


インターまでは混んで無かったの?

 

ここで一つ重要な情報をひとーつ!

国道176号線、通称イナロクは渋滞でした!

 

特に宝塚市安倉の交差点、つまり

和食の「さと」がある地点までのろのろ運転でした。

 

新名神開通で、高速は空いているとしても、

やはり一般道は混みます。

 

ここは、伊丹北高校前の抜け道を選ぶべきでした!

 

と言っても、たぶん10分も変わらなかったと思います。

 


さて、高速道路の状況は?

 

安倉の交差点を抜けるとスイスイで、

インターもスイスイ。

 

そして・・・・

いっつも混んでいる本線は・・・

 

こんどるがな!!!!!

 

しかーし、「停まって無い」

「流れとる!」

ちょっと遅いだけ!

 

よっしゃ!

新名神ナイス!!

 

しかし前後左右の車を見ると、

中部や関東の車多し!

 

おいおい君ら

新名神行けよ!

 

なんで宝塚通るわけ?

ひょっとしてカーナビが古くて

新名神知らんのとちゃう?

 

あかんなー機械に頼って結局損しとるがな!

 


スポンサーリンク

 


山陽道への分岐(神戸ジャンクション)

ってわかりやすい?

 

そして目的地である姫路へむかったわけです。

 

まずは西宮北で阪神高速北神戸線への分岐あり、

続いて神戸ジャンクション。

 

ここで山陽道への分岐。

ここがね・・・昔から変化大きいんですよ。

 

数年前に山陽道への分岐が1車線だったのに、

ある日何の表示もなく2車線が山陽道に入る形に変化。

 

あの時はまいったねー。

中国道そのまま乗るつもりが山陽道に入ったもんで、

10メートルくらい山陽道に入って停止。

もちろん後続車が無い事を確認してから。

 

ちょっとバックして中国道にもどったという

違法な走行をおこなった過去があります。

 

その後も工事がどんどん進んで、

今回はその神戸ジャンクションから新名神に入る形にもなり、

 

ややこしい表示がどーんと出てました。

あんなん100キロで走ってたらなんのこっちゃわからんわ!

 

とりあえずナビのおかげで

無事に姫路方面へ入りました。

カーナビ、サンキュー!

 

しかし中国道に比べて山陽道は路面が良いし、

走りやすいなー。

でか、中国道のボコボコなんとかして欲しい!

250のバイクで80キロ出したら、

不安定でたまらん!

 


 

姫路から山陽道で神戸ジャンクション!

 

姫路での用事を済ませ、

まあ用事っていうか

息子のネット接続手伝って

娘と孫とで動物園に行ったっていう

コンテンツなんですけどね。

 

姫路動物園については、

結構オススメなので

また別の記事に詳しく書きます。

 

とりあえず、現地を17:00頃に出発。

 

播但動自動車道の豊富インターから乗って、

山陽道へ。

 

加古川、三木、と快適に90キロ走行。

 

神戸ジャンクションに近づくと、

電光掲示板に

「宝塚TN(トンネル)先頭に7キロ渋滞」!


スポンサーリンク

 


宝塚インター・休日夕方の渋滞は?

 

 

えーマジか!

みんな新名神行けよ!

 

また古いカーナビで走っとるな!もう!!

いやいや大阪や奈良に帰る人かもなー。

 

その人らは高槻まで行ったら

だいぶん遠回りだもんね。

 

まあ考えたら、

GWの二日目夕方なんて

去年だったら15キロ以上ベタベタの渋滞だったから

全然マシ。

 

というわけで、わかりにくい神戸ジャンクションから

無事に中国道に入って

どんどん走ると・・・

 

西宮名塩のあたりで見慣れた光景。

 

ノロノロうんてーん。

 


宝塚インター出口で混んでる?

 

新名神開通後、何度も通ったけど、

1回も渋滞してなかったので

「やっぱいGWはちがうなー」と実感。

 

それでもちょっと信じられなくて、

「インターの出口」

つまり一般道に出るところが詰まってて

そこから料金所を挟んで渋滞しているのと

ちがうかな?

 

なんて想像してたんです。

 

というのも、新名神開通後は流れが良いので

スゴイ台数の車がポンポン高速を降りてきて

176号線や尼宝線との合流地点で

渋滞するっていう光景がよくあったんです。

 

今回はそれに輪をかけて

料金所から誘導路、そして本線まで

車がはみ出して渋滞を呼んでいるんちゃうかな。

 

っておもったんですが、違いました。

 

普通にいつも通り、例のトンネルと坂のあたりを

先頭にした渋滞だったんです。

 

まあそれでも実際は10分ぐらいのロスだったと思います。

 

姫路から1時間ちょっとで宝塚インターにつきましたから。

 

やはり新名神の効果は抜群だ!って感じです。

 

以前の渋滞は30分以上ロスしてました。

ひどい時は60分とか。

それでも気になったのは、京都より向こうのナンバーが

渋滞にハマっていたことです。

 

なんでこの人ら、

新名神回らんの?

 

電光掲示でも、新名神の方が10分早いって出てたのに。

 

謎です。

 

追記

5月4日にまたまた同じルートを走りました。

やはり10分くらいの渋滞でしたが、

大阪、和泉、堺、奈良など

新名神を通ったら遠回りっていう車ばっかりでした。

 

 


まとめ

 

例年だと、ひどい渋滞に悩まされていた

宝塚インター。

 

考えたら、東西の物流も

滞っていたわけで

 

今回の開通は、個人的にもハッピーですが、

日本の経済や

トラック運ちゃんの疲労度改善にも

大きく貢献した「ナイス事業」に違いありません。

 

さらに、テンションアゲアゲの宝塚北SAもできて

阪神間そして大阪北部の住民にとって

「税金納めた甲斐があった」という

ありがたーいできごとというわけです。

 

 

やっぱり車の流れが良いっていうのは、

そしてドライブが快適っていうのは、

環境にも健康にもいいですよね。

 

首都圏は大渋滞というニュースを見ていると、

土地の無い関東は、2階建ての高速にするしかないんかなー。

 

なんて思います。

 

あとは鉄道の貨物に安く車をのせるとか、

これだけ関西が快適になったら

関東も改善すると良いのにな、

って感じました。

 

TOKIOのメンバーが不祥事起こした件の方が

実は興味ありますけどね。

 

それでは、またね!

こっちの記事もよかったら読んでください。

新名神高速の宝塚北インターに下道で行くルートは?一般道の目印は何?

 


スポンサーリンク

 

 

 

  • 2018 05.03
  • 中国道の渋滞名所宝塚インター2018年GW最新情報は?新名神開通で混雑が緩和? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー