スウィングロワーズの来日はいつ?オススメのアルバムと曲は何?

  • スウィングロワーズの来日はいつ?オススメのアルバムと曲は何? はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

Pocket

エレクトロ・スウィングが日本でも静かなブームですね。いくつかのバンドが人気を集めていますが、私が今後大ブレークを予想するのはスウィングロワーズです。

今回はこのバンドについて、メンバー、アルバム、来日スケジュールなどをまとめます。


スポンサーリンク


エレクトロ・スウィングとは

ヨーロッパで2010年頃から盛り上がっている音楽のジャンルで、ジャズとハウス(ダンス)ミュージックをミックスしたような音楽です。

ジャズは基本的にピアノやサックスやトランペットなどのアコースティックが楽器が主役になります。エレクトロ・スウィングは、そういう楽器を用いながら積極的にコンピューターサウンドも使います。

そうすることでジャズには出せないビート感を出すことができます。また、シンセ系の音を加えることで未来系の新鮮な音を組み立てることができます。特にドラムサウンドは、ノーマルなセットでは出せない重低音が可能です。

オシャレ度の高いジャズという音楽に、ハウスのあやしさがミックスされることで何とも不思議な魅力が醸し出されるジャンル、それがエレクトロ・スウィングです。


スウィングロワーズ

このバンドの魅力を箇条書きすると、

白黒のハリウッド映画が頭に浮かんでくるような不思議な音

・ヌケの良い女性ボーカスの声

・悲しいくらい美しいサウンド

すばらしいリズムのキレ

・イタリア人と思えない英語の美しい発音

そんなところですね。まあ聞いてみるのが一番です。

オススメの曲です、こちらをどうぞ

頼りない音で始まるので、そこで去らないようにしましょう。途中からグル―ヴ感半端ないですから。


メンバー

・ボーカルのおねえさん

・たぶんバンドのキモであるキーボードのおにいさん

・ギターのおにいさん

・サックスのおにいさん

・ドラムのおにいさん

以上5人です。

しかし最新のフォトではおにいさんが3人なんですよね。ひょっとして一人減ったかな。

ちなみに、スウィングロワーズは「Swing」(ジャズの代表的なリズム)と「Growers」の合成語です。「Growers」は栽培者という意味といやらしい意味の両方があります。いやらしい方はこちらを参考→http://www.urbandictionary.com/define.php?term=grower


アルバム

2012年にデビューアルバムを発売しています。

その後、2013年にもアルバムを1枚発表。


スポンサーリンク


そして2014年に出したのが、名作 Remote.

上の動画「 That’s Right! 」も入っています。

そして今年2017年の「ヒッツ アンド リミックス」

どれも、とにかくクールでゴキゲンなハッピーサウンドです。


来日スケジュール

2017年9月24日、初来日しかも無料ステージです。

イベント名は、

Blue Note JAZZ FESTIVAL 2017 in JAPAN 

場所は横浜赤レンガ倉庫。

こちらです。

 

倉庫内の有料ステージはS席23000円というリッチなステージです。

出演時間などの詳細はまだアップされていません。出演アーティストも今後増えるようです。

最新の情報は横浜赤レンガジャズフェスティバル

2017年9月17日追記

残念ながらヘッドライナーの出演がキャンセルされたため、イベントが中止になりました。


まとめ

オシャレでノリの良い音楽を求めている人なら是非聴いてみてください。車で聞くのもオススメです。

きっと肩の力が抜けて、笑顔が湧いてきますよ。聴いていると体が揺れることと間違いなしです。

ブレークする前にスウィングロワーズのライブを聞いておいて損はないでしょう。


あなたはこの記事にどんな疑問や感想を持たれましたか。下のコメント欄へお気軽に入力してください。共感または納得していただけましたら下のツイッターまたはフェイスブックのアイコンをクリックして拡散していだだけると幸せです。


スポンサーリンク

  • 2017 08.30
  • スウィングロワーズの来日はいつ?オススメのアルバムと曲は何? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー