エイバルの乾は野洲高校でもキレキレだった?我が子を全国に出すには何が大切?

  • エイバルの乾は野洲高校でもキレキレだった?我が子を全国に出すには何が大切? はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

Pocket

「全国高校サッカー選手権」

高校サッカー界では

「選手権」と略されるこの大会

夏の総体サッカーは注目されませんが

冬の選手権はテレビ放映もあり

決勝会場は例年ほぼ満員です

今回は 過去の大会で印象に残った選手

私が息子のサッカーのためにやってきたことを紹介します


スポンサーリンク


川口選手

印象に残った選手といえば まずキーパーの川口選手ですね

イケメンでしたし

もうテレビからも

サッカーって楽しい!という

オーラが伝わってきました

 

Jリーグも始まったばかりだったので

サッカーが盛り上がっている中

当時最高のスーパースター

三浦カズさんの次の世代

この人が来るな

と思いました

 

当時 サッカーのスターは

得点を決める選手であり

キーパーがスターになるということはありえない

そんな時代でした

 

しかし

考えてみれば

キーパーだけ他と違って

派手なユニフォームを着ているわけで

目立つ要素はありますね

 

川口選手はその後

順調にスターとなり

日本代表にも定着しました

ワールドカップでPKを止めたとき

感動した人も多かったでしょう


乾選手

次に印象に残っているのは乾選手です

滋賀の県立高校が繰り広げた革命的なサッカー

 

セクシーフットボールという

キーワードとともに

その中心選手だった彼は

テクニシャンのオーラを

ガンガン放っていました

 

身長も体重も平均以下の彼は

その後 Jリーグで伸び悩みますが

現在はスペイン一部リーグ

試合に出続けており

なぜ日本代表に選ばれないのかと

不思議に思います

(2017年5月、久しぶりに代表選出されました。)


大迫選手

「大迫半端ない」の動画再生数も

半端ないですが

本当に彼はすごい選手でした

どこからボールが飛んできても

守備の選手に負けず

自分のボールにしていました

そして簡単にゴールしていました

 

彼をみていると

サッカーってそんなに簡単なの?

と思ってしまいます

 

ただ あのとき

彼にボールをパスしていた

サイドの選手も印象に残っています

彼もプロになったのですが

大迫選手ほどの活躍はできていませんね

 

現在はドイツの一部リーグ

ポジションをつかんで

活躍している大迫選手ですが

Jリーグでは

結構苦しんでいました

しかし

1990年生まれの26歳

まだこれからです

世界の大迫になってほしいものです

 

他に千葉県代表だった大前選手

印象に残っています

 

この選手はとんでもない!

強烈なインパクトがあったのは

その4人ですね


サッカー子育て体験談

さて

自分の息子がサッカーをやっていて

ある程度上手ならば

親としては夢を見ますよね

「選手権で活躍する我が子を見たい

とか

「Jリーグのユースチームに入って欲しい

とか・・・・


スポンサーリンク


そして小学生ならば

まず市の選抜選手になること

それが目標になるでしょう

 

私の息子二人は

現在成人しており

残念ながらプロサッカー選手ではありませんが

二人とも県の選抜選手になり

そのさらに上にあるカテゴリーの

選抜にも声をかけていただきました

 

子どもを伸ばすには何が大切か?

自分のやったことを紹介します

 

1)一緒にボールを蹴る

 

PKごっごとかよくやりました

ただし

中学2年ぐらいになると

素人がキャッチしようとすれば

ケガをしますので注意が必要です

 

2)一緒にプロサッカー試合を見る

 

ワールドカップの試合を

一緒に見に行ったこともあります

外国まで!

まあ要するに

自分がサッカーを好きなので

付き合わせているという事

かも知れません

 

3)練習試合も必ず見に行く

 

まあこれは自分の子が

レギュラーじゃない場合

ちょっとツライかも知れません

 

しかし正直言って

プロの試合よりも

感情移入しますから

自分の子が出ている試合の方が

おもしろいですね

 

もう悪質なファウルとかされたら

大声で「おい!」とか

叫んだりして

大人げないです

 

4)足をマッサージ

 

愛を込めて足裏マッサージ

 

これはイチロー選手の父

いわゆる

チチローさんがやっていたそうで

私もやっていました

 

うまくいけば

プロ選手になり

高額年俸を得られれば

多くのリターンがある

そう思いながら

やっていました

 

5)シューズの手入れ

 

これは上の子の時に気づかず

下の子の時に始めました

カンガルー皮のスパイクだったら

これをやらないと

すぐに破れます

人工皮革のものでも

どろどろのグラウンドで使ったあとは

5分や10分ではきれいになりません

 

6)ユニフォームの洗濯

 

私は家事を妻と

フィフティフィフティにする主義です

どろどろのユニフォームは

私が長靴を履いて

流水を使って踏み洗いしました

 

そうしないと

洗濯機が泥で詰まってしまいます

 

子どものサッカーをサポートするのは

時間や体力が必要でした

しかし がんばっている姿は自分のエネルギーになっていました

 


あなたはこの記事にどんな感想をお持ちになりましたか?

ぜひ一言コメントを残していってください!!


スポンサーリンク

  • 2017 01.06
  • エイバルの乾は野洲高校でもキレキレだった?我が子を全国に出すには何が大切? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー