選抜高校野球のプロ注目投手まとめ!出身チームと地区大会成績は?

  • 選抜高校野球のプロ注目投手まとめ!出身チームと地区大会成績は? はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

Pocket

いよいよ3月19日から2017年の選抜高校野球が始まります。日本列島に春の訪れを告げるこの大会も89回目となりました。選抜は、投手の良いチームが勝ち上がる大会と言われていますので、今年の注目投手を紹介します。


スポンサーリンク


櫻井 周斗(東京・日大三)

177センチ、78キロの左腕。秋季大会(東京)の決勝で早実に敗れ、関東大会に出場できず、選抜は微妙でしたが、出場校に選ばれました。この投手が見られるのは楽しみです。最速144キロのストレート。打者の手元で曲がるスライダー。とにかくバットに当てるのが難しいタイプの投手です。早実の清宮選手も、決勝では全く当たらず5三振でした。埼玉県所沢市出身。中学時代は新座シニアでした。


金久保 優斗(東海大市原望洋)

180センチ、72キロ。高校生とは思えない完成度の高さを持つ右腕です。最速147キロのストレートを持つものの、速球に頼らない制球重視の投球を見せます。伸びのある140キロ前後のストレートと、変化球の組み合わせで丁寧に試合を作ります。完投する試合が多く、監督にすれば非常に信頼できる投手です。千葉県八千代市出身で、中学時代は佐倉シニアに所属していました。


池谷 蒼大(静岡)

175センチ、75キロ。ポンポン投げる左腕で、見ていて気持ち良い選手です。最速144キロですが、試合ではほぼ130キロ台です。しかし変化球にキレがあるため、ストレートが生きます。1年生の時に腰を痛め、フォームを改造したのが安定感に結びついたようです。日大三の櫻井選手と共に、今大会注目の左腕です。出身は静岡県浜松市立積志(せきし)中学軟式野球部です。


徳山 壮磨(大阪桐蔭)

183センチ、72キロ。最速145キロの本格右腕です。秋季大会では履正社に打ち込まれましたが、冬の間に体を作り、力のあるボールを投げるようになっています。制球の良さも魅力です。「選抜では優勝したい」と言っており、メンタルも図太いものを持っています。出身は兵庫県姫路市で、中学時代のチームは兵庫夢前(ゆめさき)クラブです。


スポンサーリンク


竹田 祐(履正社)

182センチ、83キロ。恵まれた体格の右腕です。最速145キロで、常時130キロ台後半のストレートで打者を押しこみます。ボールの出所が見えにくいので、打者はタイミングをとりづらいタイプです。また、スライダーの制球が良いです。我慢の投球もできるので大きく崩れないところが魅力です。出身は大阪府大東市なので、大阪桐蔭の近くですね。しかし桐蔭を選ばず、遠くの履正社に進学しました。中学時代のチームは、生駒ボーイズです。


山口 翔(熊本工)

180センチ、73キロ。今大会最速の投手です。制球に波があるのが欠点ですが、調子が悪い時も、我慢の投球ができる精神的強さが持ち味です。秋季大会では熊本県大会の決勝では敗れましたが、秀岳館を3回無失点に抑えました。一皮むけると、大物になりそうな選手です。出身チームは熊本市立日吉中学校軟式野球部です。


川端 健斗(秀岳館)

175センチ、70キロ。秋季大会の九州大会、強豪の鵬翔戦で14三振を奪って完投勝利をあげ、甲子園出場を確実にしました。昨年、甲子園のマウンドを踏んだことで大きく成長した選手です。投手に一番大切なメンタルの強さを持つプロ向きの選手です。出身は京都府木津川市、チームは南都ボーイズ。当時は、全く目立った選手ではなかったそうです。


三浦 銀二(福岡大大濠)

175センチ、73キロ。強豪秀岳館を完封したというすごい投手です。最速144キロの右腕。低い位置から、ボールが出てくる打ちにくいタイプ。さらに、良く考えた丁寧な配球で打者に的を絞らせません。非常に完成度が高い選手です。出身は福岡市立筑紫丘中学軟式野球部です。


野手ですが一人面白い投手を・・・

根尾 昴(大阪桐蔭)

177センチ、74キロ。とんでもない身体能力を持つ選手です。岐阜県の富山県に近い飛騨市出身で、全中のスキー競技(アルペン)で優勝しています。アルペンとは、真っすぐ、または右左にターンしながら滑る競技です。スキーをした人はわかると思いますが、下半身のパワーが半端なく必要です。特にお尻と太ももに。そのおかげか、ショート、センターをこなしながら、最速148キロの投手でもあります。エースの徳山選手がメインの投手として使われるでしょうが、必ず出番はあるでしょう。小学6年生のスポーツテストでソフトボールを88メートル投げたという「怪物」です。出身チームは飛騨高山ボーイズ。なんと1年生です。


まとめ

今年の選抜は、好投手が多く、熱戦が期待できそうですね。

大会開幕を楽しみに待ちましょう!


あなたはこの記事にどんな感想をお持ちになりましたか?

ぜひ一言コメントを残していってください!!


スポンサーリンク

  • 2017 03.05
  • 選抜高校野球のプロ注目投手まとめ!出身チームと地区大会成績は? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー