観月ありさは王子と結婚している?櫻子さんはナースのお仕事から何年?

  • 観月ありさは王子と結婚している?櫻子さんはナースのお仕事から何年? はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

Pocket

2017年4月23日放送開始の、「櫻子さんの足下は死体が埋まっている」。原作は小説で、過去にはテレビアニメにもなりました。今回のドラマで骨を愛する美人標本士を演じるのが観月ありささんです。

彼女は何と、26年連続でテレビドラマの主役を演じているという「ドラマの女王」です。今回はこのドラマのあらすじやキャスト、そして観月ありささんの経歴をまとめます。


スポンサーリンク


ドラマのあらすじ

主人公は美人標本士の櫻子。彼女は北海道の旭川の古くてモダンな屋敷に住んでいる。年齢は20代半ば。地域では地主として有名な家系であり、いわゆる「お嬢様」であるが、本人は動物の死骸を材料にして骨格標本を作るなど、3度の飯より骨が好きという変わり者

外見は美しいが、口調は下品。しかし美しい骨をみるとうっとりしてしまう。監察医(不審な死体の解剖をして死因を突き止める医師)であった叔父から、大学時代に法医学を学んでいた

素人ではあるが、骨と法医学の豊富な知識によってプロ以上の検死テクニックを持っている。なお、幼いころに弟を亡くしている。

博物館職員の正太郎は、キツネの骨格標本を展示するために櫻子に仕事を依頼する。櫻子は思うところがあって、正太郎を連れて山へ向かう。そこで白骨死体を見つけるのだった。(第1話)

そのロケ現場です。東京から2時間のところにあるそうです。

(引用元:番組公式ツイッター)


ドラマのキャスティング

櫻子の相棒である博物館職員、館脇正太郎(たてわき しょうたろう)がKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(ふじがや たいすけ)さん。1987年生まれでキスマイの中では盛り上げ役です。ドラマで演じる正太郎のキャラは、骨を怖がる弱気な青年。自分と全く違うタイプの櫻子に憧れの念を持ちます。そして櫻子に振り回されながらも、殺人事件の解決に協力するようになります。

参考→玉森裕太と二階堂高嗣の彼女観は?キスマイBUSAIKUでは不明?

骨の絡んだ殺人事件の現場に、たびたびあらわれる刑事、山路輝彦が高島政宏(たかしま まさひろ)さん。1965年生まれです。ドラマでは、素人が捜査に口を出すことに対して反感を持って「あんた何もんだ?」とつっかかります。しかし徐々に櫻子に対して興味を持つようになります。

この3人を軸にドラマは展開します。そこに、植物の専門家である博物館の学芸員、磯崎 齋(いそざき いつき)が櫻子をサポートします。この学芸員を演じるのが上川隆也(かみかわ たかや)さんです。原作の小説では、正太郎が高校生、磯崎はその担任で生物の教師でした

そして、正太郎にやたらと絡む博物館の学芸員補を演じるのが、新川優愛(しんかわ ゆあ)さんです。2017年1月まで「王様のブランチ」に出ていました。原作に、この役はありません。


観月ありささんのコメント

(引用元:番組公式ツイッター)

今回の櫻子を演じるに当たって、

また一つ新しいキャラクターを演じられることを楽しみにしています。これまでも“朝倉いずみ”や“サザエさん”など、とても個性的なキャラクターを演じさせていただきましたが、今回もタイトルに負けないようなインパクトのあるキャラクター“櫻子さん”を演じていきたいです。

(引用元:オリコンニュース)

とコメントしています。


スポンサーリンク


朝倉いずみとは?

観月ありささんが主演した30本のドラマの中でも一番ヒットしたといわれている「ナースのお仕事」で演じた主人公の役名です。ドジでおっちょこちょいながらも底抜けに明るく患者に接する看護師を演じました。

日本の看護師に対するリスペクト度をかなりあげてくれたドラマだったのではないでしょうか。1996年の放送だったので、もう20年も経つのに女優さんって年を取らないのですね。


観月ありささんの経歴

1976年生まれなので、櫻子を撮影している時は40歳です。原作の櫻子は20代の設定で、ドラマでもそれに近いと思いますが違和感がありません

彼女の特徴は、170センチの長身と超小顔、そして足長美脚です。その際立った存在感は、やはり主役を食ってしまうので主演しかできないでしょう。

子どもの時から芸能活動をしていて、1990年頃にはCMに多く登場していました。その後、1992年のドラマ「放課後」で主演して以来、今回のドラマまで26年、30作の連続主演を続けています。なお、この記録はギネスブックに載っています。

また、歌手でもあり、90年代は小室ファミリーの一員でした。


観月ありささんは既婚?

2015年に結婚しています。お相手は建築用資材リース会社社長の青山さんで、1972年生まれです。建築用資材というのは、足場というやつです。家を建てたり、外壁塗装をしたりするときに家やビルの周りに組むものです。マンションの工事などでは、かなりの量の足場が使われます。それを貸している会社です。これが年商150億らしいので、相当大きな商売をしているようです。

青山さんはイタリアのスーパーカーで一台何千万円もする「フェラーリ」を何台も持っているので「フェラーリ王子」というニックネームを持っています。また、超豪邸にも住んでいるとのことです。

ルックスも良いですね。身長も180センチ以上あるそうです。

(引用元:青山光司Amebaブログ)

社長って感じはしません。


まとめ

観月ありささんの記念すべき30作目の主演ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」。彼女のあたらしいキャラクターが見られると思うと楽しみです。日曜日の夜は、このサスペンスでわくわくして、月曜日からのエネルギーを充填しましょう!


あなたはこの記事にどんな感想をお持ちになりましたか?

ぜひ一言コメントを残していってください!!


スポンサーリンク

  • 2017 04.04
  • 観月ありさは王子と結婚している?櫻子さんはナースのお仕事から何年? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー