スピーキングの下手な日本人はリスニングも苦手?英会話上達法まとめ!

  • スピーキングの下手な日本人はリスニングも苦手?英会話上達法まとめ! はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

Pocket

英語をペラペラ話せるようになる

とうたった本はいっぱいあります

私もいくつかは買いましたが

発音の基礎に注目したものは見たことがありません

しかし初回に書いたように

ピコ太郎さんのようなメンタルを持たない

控えめな日本人にとって

発音を磨くという作業なしには

会話の上達は難しいでしょう

参考→PPAPから英会話を学ぼう!発音練習があなたを変える★その1


スポンサーリンク

ある有名な英語指導者の本には

英語を話すには「ずうずうしい自分を演じよう」

と書いてあります

PPAPを歌うピコ太郎みたいになれということです

それがすぐにできればガンガン話せるでしょう

しかしずうずうしくないのが日本人の民族性です

私はそのメンタルを克服するために

まず4つのアを練習すべきだと言っているわけです


復習

Apple, stand, Nancy, Anny, that, happy, hand,

bank, sad, glass, bag, bad, bat, cat, class,

chance, man, have, dance, black, aunt,

after, family, Japan もう一度ねちっこく

下を上あごにつけて練習してみましょう

猫の鳴き声をまねする感じです

大げさにしましょう

アメリカ英語では

andも「ねちっこい空気のア」でよく発音されます

andをはさんで練習しましょう


音節=メロディ

ここらへんで音節について触れておきます

これも日本語と大きく違う点です

音節の違和感を残すことで英会話の壁を高くしてしまいます

「音節」という言葉は専門用語で

「従属節」とか「関係代名詞」といった

英語の専門用語とともに

英語学習者をうんざりさせる用語です

わたしはこれを「メロディ」と呼んでいます


英単語のメロディ

私は音楽プレーヤー歴も長いので

なんでも音符♪に聞こえる時があります

言葉には音程があります

日本(関西)ではgoogleを

ぐーぐル(ルの音程を上げる)と発音します

五線譜にあらわすと 音符が三つあって

♩でド ♪でド ♩でレという感じです

しかしネイティブの発音では音符は一つです

ぐーの音程が上で ぐる にほとんど音程はありません

一応音程はレ→ラくらいでがつんと下がります


Google の発音

なぜ日本語では ル の音程が上で

英語では ぐー が上になるかというと

英語では母音の無い音を強く発音しないからです

日本語だと ぐー ぐ る

と三つの音全てに うー う う

と母音を含みます

googleじゃなくてローマ字のguuguruって感じです

これは日本語独特のものです

日本語に近いと言われている

朝鮮・韓国語(ハングル)でも

パッチムといって子音で終わる音があります

日本語はそれがないので外国語を話す時

多くの日本人が「よくわからないけど何か違う」

と感じてしまい

壁と思い込んでしまうような気がします

googleは最初のグだけウの母音を含んでいて

グルの部分は子音だけ

つまり息だけでグウと言います

息だけなので音程はありません


スポンサーリンク


次はwordのア

ねちっこいエアのア には慣れたでしょうか

焦ることはないので

自分で「日本語と全く違うな」と実感できるまで

舌と口周りの筋肉を鍛えてください

このアができれば世界が全く違います

では二つ目のアに参ります

word のアです

girl, world, learn, bird, work, thirdなども同じアです

「稼ぐ」のearnもそうです

ワープロソフトのワードとか

特急サンダーバードとか

ワークライフバランス

野球のサードベースなど

結構日本語化しているので

waado と日本語のア的に発音しがちです

ドの音程を上げる(アクセント)傾向も関西では顕著です

これも最後のdは子音だけなので音程はありません

do(ド)と発音すると台無しです


ひょっとこみたいな口で

お面でちょっとこってありますよね

口がタコみたいに突き出したやつです

あのイメージで口をとがらせてください

下唇は少し引いてください

そのまま あーと言ってください

言いにくいですね 音が口の中でこもります

そのこもった あ が第二のアです

私はこれを「ひょっとこのア」と呼んでいます

この発音が日本人にとって大きな壁です

なぜなら唇を突きだす筋肉が無いからです

トランプ大統領の写真をみると

よく唇が突き出ています

日本人がみたらちょっと異様ですが

英語では あの唇は普通です

特に活舌のいい人はあの口になります

舌はちょっと力ませて引くと

あー って言いやすいですし

奥の方でこもった良い音になります

何回も この 「ひょっとこのア」を練習してください

唇や舌の筋肉が結構疲れるはずです 疲れたら休んでください


アンチエイジング

このあたりで一度鏡を見てもらったら

顔が若返っているのがわかります

目も若干大きくなっているはずです

正しく英語の発音を練習すると白人的な顔になってきます

そりゃそうです 顔って筋肉で形成されていますからね

よくつかう筋肉が変わってくれば人相も変わります

定年後は老けるっていうのは

しゃべらなくなって筋肉が落ちるのです

学校の先生が若く見えるのは ずっとしゃべっているからです

さて それでは 次回またお会いしましょう!

質問 感想をお待ちしています

下のコメント欄からどうぞ!


スポンサーリンク

  • 2017 02.10
  • スピーキングの下手な日本人はリスニングも苦手?英会話上達法まとめ! はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー