梅の花見は3月が見頃?京都北野天満宮の空いている日時と駐車場は?

  • 梅の花見は3月が見頃?京都北野天満宮の空いている日時と駐車場は? はコメントを受け付けていません。

この記事は4分で読めます

Pocket

2月から3月は関西で梅が見頃となる季節です

一般的には花見といえば桜 それもソメイヨシノですが

あの花ってそんなに良いですか?

金子みすゞ さんじゃないですが

「みんなちがってみんないい」という考え方の私は

梅の方がだんぜんいいです

今回は 関西の梅の名所と それにまつわる不思議なエピソード

そして空いている日を紹介します


スポンサーリンク


なぜ梅・・・

ソメイヨシノってDNAは全部おなじクローンですよね

だから一定の気温になると咲いていくわけです

花の形も色も一緒です

あれを愛でるというのがすごく日本的な気がします

それも明治期以後の日本です

ソメイヨシノのクローンが

全国に植えて行かれたのも1900年頃です

全国画一化の風潮にマッチしたのでしょう

匂いもなく 控えめで1つ1つの花は主張せず

集団の美を表現する

なんて社会主義的で日本的なんでしょう


関西の梅と言えば

桜より梅の方が何梅いや何倍もいいよと念押ししたところで

関西の梅名所を紹介します 関西の人はもちろん

2月終わりから3月中旬にかけて京都に旅行する方

ぜひ見に行ってください

幼児のような丸い花のかわいらしさと 癒し系の香りが楽しめます


北野天満宮梅苑

日本一といえばここでしょう!だって天満宮(てんまんぐう)といえば

菅原道真公が祭神です 平安時代に実在した人物です

東風(こち)吹かば 匂いおこせよ 梅の花 

主(あるじ)無きとて 春を忘るな

という有名な和歌の作者です


すがわらのみちざね とは

彼は1000年ほど昔 当時の天皇に見込まれてどんどん出世し

今でいう総理大臣クラスになります

しかしもう一人の総理大臣クラスであった藤原トキヒラ

「あいつは天皇の地位を勝手に 天皇の息子の1人

(菅原道真の娘と結婚していた人)に移そうとしてますよ

悪い奴ですよとデマを流され 真に受けた天皇が

道真を九州の太宰府に飛ばしてしまったのです


無罪 

冤罪を主張しても聞き入れられず

無念の思いを抱いて京都を離れるときに

その美しさと香りを愛した自宅の梅に対して詠んだのが

上の和歌だといわれています

または九州についてから詠んだともいわれています

北風が東風に変わったら春は近い 

そしたらまた今年も咲くんだよ 梅の花たち 

きみたちを愛した私は京都にいないけど 

春が来たことをわすれちゃだめだよ 

(現代訳 わたし)

なんて素敵な歌でしょう

ひょっとしたら京都に残した娘や妻を

梅に例えたのかも知れません

妻や娘たちは京都を追われて東北へ逃げた

という伝説もありますが

大宰府で軟禁状態の道真に情報は入りません


大スター・ミチザネ

彼はもともと学者であり歌人なんです

今でいえば東大教授でで実力派の歌手みたいな存在です

さらに弓の名手だったという記録もあります

今でいえばプロサッカー選手ですかね

しかし貴族のステイタスとしては中位だったので

中臣鎌足以来 ずっと権力を握っていた藤原家には

邪魔だったのかもしれません


スポンサーリンク


道真を追い出したフジワラ氏

道真が京都を去った後 藤原氏は全盛を迎えます

この世とを わが世とそ思う 望月の 

欠けたることの なしと思えば

 

この世の中は 私のものだ まるで満月のように 

どこも欠けていない 完璧だ・・・

(現代語訳 わたし)

という歌を詠んだ藤原道長は 菅原道真の死後

約60年して生まれています

・欲しいものは何でも手に入る

・やりたいことは何でもできる

そんな道長の歓びがあふれちゃっている

美しさのかけらもない歌です

ちょっとトランプ大統領に似ています


飛梅(とびうめ)伝説

九州へ1人で流された道真の元に

自宅の梅と松が空を飛んで会いに行ったという伝説があります

松は神戸市須磨区あたりに落ちてしまいますが

梅は最後まで飛び続けたいわれています

樹齢がほぼ一致する太宰府天満宮の大きな白梅

その梅だといわれています

神戸市須磨区の松が飛んできたとされるあたりには

トビマツという地名があり飛松(とびまつ)中学校もあります


恨みを晴らすミチザネ 

自分を陥れた者たちを呪い殺そうとしたという伝説もあります

呪いのパワーを上げるために断食を繰り返し

結局死んでしまったともいわれています

亡くなったのは九州に流されて数年後

59歳の生涯でした

命日は2月25日

偶然でしょうが京都で梅が見頃になるときです


怪奇現象

さて道真が亡くなった直後から京都では

不思議な事が立て続けに起こります

まず 嘘の告げ口をした藤原トキヒラが急病で死にます

享年39歳でした

その息子もすぐ死にます

さらに道真の弁護をしようとした元天皇を

通せんぼして邪魔した貴族はカミナリに打たれて即死

なななんだこれは一体?とびびった貴族たちが集まって

話し合っていた清涼殿という御所の一部に大落雷!

貴族5人と護衛2人が死亡

それも落雷によるやけどが胸や顔を襲った結果の死

驚いた天皇が現場へ行くと

道真のメッセージのような死体が

ごろごろころがっていたわけで

その後天皇は体調を崩し3ヶ月後に死去

と道真の怨念は都の人々をビビらせたのです


そして穏やかな梅の花

道真の怒りをしずめるために作られたのか

この北野天満宮です

彼はカミナリさまをコントロールする力をもつ神=天神

として祀られることになります

1500本の見事な梅は 恨みを果たした彼の

すっきりした姿を映しているのかもしれませんね

やったったわ!と ね

今は学問の神様といわれている天満宮ですが

それは道真がもともと天才的な学者だったからです

ちなみに福岡県にある太宰府天満宮の宮司は菅原道真の末裔です

 


混雑具合は?

2月25日は菅公(かんこう、菅原道真のこと)の命日ですから

盛大な野点(のだて)会が開かれます

この日以外は 修学旅行のシーズンにもあたらないので

混雑に悩まされることはないでしょう

ただし 京都観光の常識として 駐車場を見つけるのは困難です

公共交通機関を上手に使ってくださいね


あなたはこの記事にどんな感想をお持ちになりましたか?

ぜひ一言コメントを残していってください!!

面白いと感じていただけたら下のツイッターアイコンや

フェイスブックの「いいね」を押して拡散していただけると嬉しいです


スポンサーリンク

  • 2017 02.25
  • 梅の花見は3月が見頃?京都北野天満宮の空いている日時と駐車場は? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー