葵つかさがパウリーニョを中国から追放?ベッティング企業とは何?

  • 葵つかさがパウリーニョを中国から追放?ベッティング企業とは何? はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

Pocket

ブラジル代表の中心選手、中国スーパーリーグで活躍するパウリーニョ選手が国外追放の危機に陥っていると報道されました。理由は、日本のポルノ女優とベッティング企業のコマーシャルで共演したからです。今回は、パウリーニョ選手がどんな選手か、そしてベッティング企業とは何か、さらに中国で禁止されている事は何かをまとめます。


スポンサーリンク


パウリーニョ選手とは

1988年生まれ。182センチ、71キロの大型ボランチ。18歳でリトアニアに渡りプロ生活をスタート。その後、ポーランドのチームへ移籍。20歳でブラジルの無名チームへ移籍。その後名門コリンチャンスへ。

そこでクラブワールドカップ優勝。レアルマドリードからもオファーがあったそうですが、プレミアリーグのトッテナムへ。絵にかいたような成功曲線を描きました。しかも長身イケメンです。

その後、2015年に中国スーパーリーグの広州へ移籍しました。現在の年俸は約6億円といわれています。

(引用元:ウィキペディア)


プレースタイル

存在感のあるミッドフィールダーです。トッテナムの監督は「ランパードのようだ」と評価していました。パウリーニョ選手自身も目標としているのはランパードだと言っています。ボールを失わず、前に運ぶ、前線に良いパスを出す、強いシュートを打つ、といった万能ボランチです。


ブラジル代表

2014年のワールドカップはマンチェスターシティのフェルナンジーニョが選ばれましたが、前年のコンフェデカップには出場していました。2018ロシアワールドカップの予選には出場しています。現役バリバリのセレソン(ブラジル代表)です。

参考→パウリーニョの経歴と年俸まとめ!中国でも進化する理由は何?


葵つかさ

今回のコマーシャル撮影で共演したのが、日本のAV女優・葵司(あおい つかさ)さんでした。1990年大阪生まれです。

(引用元:インスタグラム)

パウリーニョ選手は彼女について、ポルノ女優だと知らなかった。モデルだと聞いていたと証言しています。葵さんの公式サイトを見ると、中国語にも切り替えられますし、「ウェイボー(中国のツイッター)」にリンクがありますので、中国での人気が相当高いようです。

中国はポルノ規制がありますから、モデルとして人気があるのでしょうか。


ベッティング企業について

今回の撮影は、フィリピンで行われています。なぜなら、このコマーシャルを作った企業がフィリピンにあるからです。企業名は「Letou」です。もともとはイギリスの企業ですが、フィリピンを軸にしてアジアで急成長しています。

ベッティングというのは bet の名詞です。つまり賭けるということで、マンU対マンCの試合があったとしたら、マンCに100ドル賭けることを I will bet 100 dollars for the City. といいます。

イギリスでは、ベッティングが盛んです。たくさんのベッティング企業があり、それらをまとめてブックメーカーと呼びます。イギリス国内では合法なので、次のノーベル文学賞は誰がとるか、といったことでも賭けの対象にされます。

最近は、インターネットで賭けられるため、禁止している国も厳密に規制できない状況です。フィリピンで活動している Letou も おそらく多くの中国人をターゲットにしているでしょう。

ですから、中国スーパーリーグの人気選手をコマーシャルに使うわけです。さらに、イギリスでも活躍した有名選手ですから、イギリスへの宣伝効果もあり、もちろん南米でも興味を持ってもらえます。フィリピンのユーザーがターゲットなら、フィリピンの有名人を使うはずです。

葵さんは中国でも人気があり、日本でも活躍していますから、これまた企業にしてみれば多くのターゲットを囲い込めるという戦略です。おそらく中国サッカー、Jリーグ、プレミアリーグ、ブラジルリーグなどに興味がある人を対象に賭け金を集めようという意図があるのでしょう。

参考→ベッティング企業の例


スポンサーリンク


中国での禁止事項

中国は150年ほど昔にイギリスから麻薬(アヘン)を輸出されて、国が滅びた経験があります。また、国内で対立が起き、内戦状態になったことで滅びたこともあります。ですから、国を滅ぼす要素のある事を徹底的に禁止します。

麻薬犯罪は死刑です。また、集団で政府に抗議することも犯罪です。天安門広場という北京の有名な観光スポットでは、大きな紙に文字を書いて広げるのも禁止です。人を集めてデモになったらダメだからです。

そんな国なので、賭けごとも禁止しています。ギャンブルは中毒性がありますから家庭崩壊につながることもあります。金に困って犯罪に走るというパターンも多いです。国民が平和かつ安全でいることが国家の安定につながりますから、賭けごとの禁止はごもっともでしょう。

日本でも公営ギャンブル以外は禁止されています。職場で賭けをした場合、通報されたら逮捕されます。


なぜ今回は問題か

今回は外国のコマーシャルに出演したわけですから、有罪にはなりません。それがなぜ中国国外追放! といったニュースになったかについて考えてみると、次のような予想が立ちます。

・中国政府は賭けごとを禁止しているが、規制が追い付いていない

・そのようなサイトを見つけると閉鎖(フィルタリング)しているが、モグラたたき状態である。

・ついに堂々と中国人をターゲットにしたコマーシャルを作りやがった。

・それはいくらなんでもあかんで! と厳罰をちらつかせた。

・それによって、ネットで賭けごとをしている中国人、そして次々にあたらしいURLを作ってフィルタリングを逃れている企業に脅しをかけた

という感じではないでしょうか?

ポルノに関しても、もしかしたら同様ではないかと予想しています。


まとめ

ニュースサイトの人気ランキングで軒並み1位となっているこの事件。その裏には、何があるのか考えてみました。上海へ行った時に感じましたが、中国人は本当にラテン系で明るく、わかりやすいです。

日本ではネガティブなイメージしか報道されませんが、私は大好きです。今回の事件も、ある意味中国らしいな、と笑えてしまいました。

参考→パウリーニョの経歴と年俸まとめ!中国でも進化する理由は何?


あなたはこの記事にどんな感想をお持ちになりましたか?

ぜひ一言コメントを残していってください!!

共感していただけたら下のツイッターアイコンや

フェイスブックの「いいね」を押して拡散していただけると嬉しいです。


スポンサーリンク

  • 2017 04.16
  • 葵つかさがパウリーニョを中国から追放?ベッティング企業とは何? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー