無駄な残業や会議って非効率!ホワイト企業への転職にメリットは?

  • 無駄な残業や会議って非効率!ホワイト企業への転職にメリットは? はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

Pocket

遅くまで仕事をする人は、有能ですか? たしかに遅くまでやれば、点検は何回もできるので、ミスは減ります。締め切りまでにやるべき仕事も、深夜にやれば間に合うでしょう。上司も、終業間際に生まれた業務はいつも残業する人へ頼みやすいでしょう。さらに残業代を請求しないとくれば、会社にとって最高の社員でしょう。しかし本当にそれでいいのでしょうか?経営コンサルタントで、ベストセラー「残業ゼロがすべてを解決する」の著者・小山昇さん

「残業ゼロ」に意識と行動を向けると得られるもの。
過去最高売上・最高益の更新、劇的な生産性アップで人件費激減、モチベーションアップで社内活性化、ダラダラ社員がキビキビ動く、新卒採用で最大の武器になる、社員が辞めない会社に変わる、明るく健康で家庭円満になるなど、まさに“一石七鳥”の効果です。

まさに、「残業ゼロがすべてを解決する」のです。

(日経ビジネスより引用)

と言っています。一石七鳥の「七鳥」をひとつひとつ検証してみましょう


スポンサーリンク


利益の拡大

これは小山さんの会社があげた実績です。そりゃ拡大するでしょう。時間当たりの生産性があがりますし、病気になる社員は減りますし、よいアイデアは出てくるし、イメージがアップして顧客からも好かれます。


人件費削減

残業代を減らせるということですね。ローンを払うために、妻から残業しろといわれている人を、私は知っています。わざと定時までのろのろ仕事をしているわけです。そりゃ会社は利益出ないでしょう、そんな人がごろごろいたら。

「残業ゼロ」という目標持ち、時間当たりの生産性があがれば、仕事量の総量が増えても人を増やさなくても済むともいえます。人件費ではありませんが早く消灯・エアコンoffできるので、電気代の節約にもなります。これって結構大きいでしょ?


モチベーションアップ

早く帰って楽しいことをしようと思えば、集中して仕事をするということですね。さらに残業を減らした社員にご褒美の昇給があるそうですから、さらなるモチベーションになります。だらだら残業する社員に払う残業代と、キビキビ働く社員への昇給だとどちらが有益かあきらかですね。また、集中してやると何でもおもしろくなります。良いアイデアも出てきます。だからさらにモチベーションがあがるという好循環が生まれます


社員のキビキビ化 

無駄口をたたいたりトイレの個室でスマホをいじったりすると、残業につながるのでキビキビ動くでしょう。どこの職場でもいるようですね。トイレ行ったら長い若い人が。もちろん定時に帰る気は全くないでしょうね、そういう人は。


スポンサーリンク


新卒採用で武器 

いまや残業のない会社は、良い給与以上に学生の人気を集める時代です。優秀な人材が欲しければ「ブラック企業」というイメージは大敵です。ブラックとわかっていても、電通みたいに優秀な人材があつまる会社もありますけどね。あれってやっぱり「あの電通社員?」というステイタスが欲しいのかな?


社員が辞めない 

やめても次々に採用できた買い手市場は現在もう終わっています。少子化と景気回復でやめたあとの人を埋める採用はむずかしくなっています。採用できてもさらにクオリティの落ちる人がくる。そんな時代です。終身雇用の時代も終わっていますが、それでもある程度続けて働いてくれる企業の方がいいに決まっています。採用時にかかる研修にもコストがかかりますしね。


明るくなる健康になる家庭円満になる

早く帰れば妻も喜ぶ、子にも愛情を注げる。妻子の笑顔がエネルギーになる。仕事に張り合いがでる。顧客とも屈託なくプライベートの話題が出せる。逆に家庭を顧みない人は子どもが不登校になったり、妻がウツになったりするケース、あるあるです。そうなったらお父さんは暗くなり、胃が痛くなり、家庭は崩壊していきます。仕事にも悪影響は必至です。


自律神経について その1

さて、「鍼灸院 Five Elements」の坪井武揚さんは、残業をする人の中には帰宅拒否症の人もいるという説を肯定し、次のように言います。

家に帰りたくない理由には、「一人だと寂しい」とか「家庭に何かしらの問題がある」など様々なケースが考えられますが、私は「そもそも早く帰っても何をすればいいのか分からない人」が増えているのではないかと思います

(日経ビジネスより引用)

彼曰く、「仕事以外に何をすればいいか思い浮かばない」というのは、「リラックスできない体」になっているとのことです。つまりリラックスをつかさどる副交感神経がだめになっていて、仕事モードの交感神経が常に優位になっているそうです。鍼や灸によって副交感神経の回復を図れば、家でリラックスできようになり、家が楽しくなり、残業が減るといっています。


自律神経について その2

自律神経とは、緊張して集中する交感神経と、リラックスするときの副交感神経でなりたっています。そのバランスが崩れると慢性的な疲労、だるさ、めまい、偏頭痛等が起きます。そして、家に帰りたくない状態になります。上司からみれば、すごく仕事をがんばっているように見えますが、実は病気です。会社に利益を与えているようでいて、いつかとんでもない損害を与える可能性があります。酔っぱらって痴漢とかですね。


まとめ

深夜まで仕事をしている独身の若手に見下されている私です。残業することはあんまりありませんから。でもそれは若手が悪いのでなく、早く帰れと言わない管理職が悪いのです。さらにいえばサービス残業を高く評価する世の中が悪いのです。まあ私は健康だし 妻も子も親も家族はみな好調です。それらはすべて残業をしない主義から派生しています。


あなたはこの記事にどんな感想をお持ちになりましたか?

ぜひ一言コメントを残していってください!!

共感していただけたら下のツイッターアイコンや

フェイスブックの「いいね」を押して拡散していただけると嬉しいです


スポンサーリンク

  • 2017 02.27
  • 無駄な残業や会議って非効率!ホワイト企業への転職にメリットは? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー