推しってどんな意味なの?嵐とワタアメと健康の深―い関係とは?

  • 推しってどんな意味なの?嵐とワタアメと健康の深―い関係とは? はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

Pocket

ゲームボーイ世代からポケモンGO世代まで、「効果はバツグンだ」という声に反応する人も多いでしょう。

 

それはもちろん、ポケモンが攻撃した時の「効果」を言っているわけですが、今回は「人間への効果」が抜群な話を紹介します。


スポンサーリンク

 

「推し」効果

 

ツイッターでこんな書き込みを見つけました。

 

うちの80後半のおばあちゃん 9月頃に腰を骨折してからベッド生活+毎日のように弱音ばっかり吐いてたのに嵐のライブのチケが取れた瞬間「松潤に会うために絶対に治す」という強い意志をもって実際もう治りかけてるからすごい 推しの存在は健康に繋がる

 

うーん、すばらしい!

 

80後半でAKBの推しという話は聞きませんが、嵐は年代を問いませんね。

 

コンサートでも幅広い年代のオーディエンスを集めている嵐。私の知人(50代後半女性)もそれを生きがいにしています。

 

やはり「ときめき」の効果は抜群なようですね。

 

明石屋さんまの名言

 

明石屋さんまさんが以前、仕事を楽しくする方法として紹介していたのが「職場に好きな人を作ること」っていうのがあります。

 

さんまさんが言うと、ちょっといやらしい感じもしますが、本当に名言ですよね。

 

それが恋愛感情でないとしても、「かわいいな」とか「すてき」など、自分の心拍数を上げてくれて、笑顔にしてくれる存在って大切です。

 

アイドルは孫?

 

職場の無くなった高齢者にしてみれば、「アイドル」っていうのは、人生を健康に過ごすためには絶対必要なものかも知れません。

 

「孫が結婚するまでは元気でおらんとのう」などというのも似ていますね。その方にとってはお孫さんがアイドルなんでしょう。

 

リツイート紹介

 

推しへの熱意は素晴らしいですね! おばあ様の体調がもっと良くなりますように*

 

何かに熱意を持てることはこんなにも老後の活力になるんだなぁって感じました笑 ありがとうございます!早く治ってほしいです

 

 

 私の祖母も去年ライブ前に入院してたのですが、何がなんでも行く!って言って、絶食してまでライブに行きましたΣ(*゚ω゚*) 長期になるはずの入院が1週間で済んだので、推しの存在って凄いですよね!!

 

私の祖母(80代)も以前腰骨折ってから「車椅子でも行く!」→やっぱり立って嵐のライブ見たいからリハビリがんばる!とその年のチケット取れて自力歩行で見に行きました! 今年は取れなくて文句… 

 

 

やはり「効果はバツグン」なようです・・・。

 

 

さて、わたあめっていうと懐かしいっていう人も多いのではないでしょうか。

 

私の地方では「わたがし」っていうのですけどね。

 

夜空に花火、屋台のイカ焼き、リンゴ飴、わたがし・・・。一瞬で子どもに帰る風景です。

 

最近は湯快リゾートのホテルで、バイキングを楽しんでいたら「わたあめマシーン」がありまして、2歳の孫と一緒に楽しみました。

 

そんなわたあめに関して、こんなツイートを見つけました。


スポンサーリンク

 

わたあめメーカーの効果

 

去年他院のホスピス医と話していたら、わたあめメーカーを病棟に置いておくといいと言っていて、臨死期にちかく嚥下機能が弱っている人でも少量わたあめを楽しめるというのと、単純に子供が面会に来たときにテンションが爆上げするので患者も同時に喜ぶという話だった

 

なるほど・・・、嚥下機能が弱っている、つまり食べ物を飲み込む力が無くなってきている人にとって「わたあめ」は最高の食べ物なんですね。

 

最近わたあめを食べた私にはよーくわかります。

 

そんなわたあめマシーンも、家庭用のチープなものなら2500円くらいであるのですね。

 

幼児とわたあめ

 

先日のホテルでは、2歳と半年になる私の孫娘も、わたあめに夢中でした。

 

「もう一回行くー」と言って何度もだっこして往復しました。

 

母親つまり私の娘が「虫歯になるからたくさんはダメ」というので、小さな手に割り箸を握らせて直径5センチほどのわたあめを何回も作りました。

 

何が幼児を夢中にさせるのでしょう?

 

リツイート紹介

 

孫「おばあちゃんの病院?えー、行かない(だって何も楽しいことないんだもん)」から、「おばあちゃんの病院?いくいく!(わたあめ食べれるし)」この動機変化はすごい

 

 

わたあめメーカーは、食べ放題でよく見かけるので、子供受けは間違いないと思います。 高齢者にとって、孫の笑顔は何よりの特効薬。 こういう心遣いが大切ですね。

 

孫は病人にとって「アイドル」つまり「推し」ですからね、短時間でも来てくれれば絶対に「効果はバツグンだ!」です。

 

子どもも喜ぶ、病人の心にも良い影響がある、病人のエネルギー補給にもなる、と一石三鳥的な「わたあめマシーン」

 

これを病棟に置こうと思いついた方を尊敬いたします。


スポンサーリンク

 

まとめ

 

以上、「推し」の意味と、嵐とワタアメと健康の深―い関係についてでした。

 

何歳になっても推しの存在は大切ですね。それは松潤でも、お孫さんでも、パートナーでも良いと思います。

 

おもわず笑顔になれる、そんな幸せな存在を持ちたいものです。

  • 2017 12.08
  • 推しってどんな意味なの?嵐とワタアメと健康の深―い関係とは? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー