平昌オリンピックの開会式に出た子どもが可愛すぎる!でも裸はツライ?

  • 平昌オリンピックの開会式に出た子どもが可愛すぎる!でも裸はツライ? はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

Pocket

 

ピョンチャンオリンピックの開会式を見ましたか?

 

韓国の底力を見せつけてくれましたね

 

今回はその開会式を振り返ってみます

 


スポンサーリンク


平和をイメージした鳩

 

薄明るい空の下

 

開会式の会場中央に鳥が現れました

 

 

平和をイメージした鳩だと思われます

 

この辺りからこの開会式のテーマが世界平和だということが感じられました

 

 

そしてすごい照度の花火がぼんぼん上がります


フレームを使った演技

 

韓国の洗練されたアート感覚を感じさせてくれたのが四角い大きなフレームを使った演技です

 

フレームの外枠はスクリーンになっているようで様々な色模様が浮かび上がりました

 


5人の子供達

 

何と言ってもこの開会式の主役だったのは5人の子供達です

 

5人とも本当に可愛い子供でした

 

もう一瞬で好きになっちゃいました

 

 

そして東洋の守り神と言われるトラの登場にはちょっと親しみを覚えましたね

 

だって日本にも張子の虎とかあるじゃないですか

 

そして獅子舞もありますよね

 

何か大きな張子の虎を獅子舞みたいに演じてると感じたのは私だけでしょうか

 


国旗入場

 

韓国の国旗入場のシーンでは

 

韓国の13歳 

 

フィギュアスケートのスターが存在感を放っていました

 

やはりオーラが違いますね

 

自信を持っていると言うか本当にいい顔していました

 

 

小さな明かりをみんなで分け合っていくシーンはちょっとジーンときましたね

 


スポンサーリンク


裸でも耐えられる寒さ?

 

しかし開会式が終わってみて何が印象に残ったかと言われればやはりこの方でしょう

 

 

当日はマイナス3度だったそうなので

 

まあ裸でも耐えられる寒さだったとは思いますが

 

冬のオリンピックというシチュエーションに対してこの違和感

 

そしてその陽気そうな顔

 

しばらく頭から離れそうにありませんね


白い息とのコントラスト

 

 

炎の演技も印象的でした

 

 

はっきり言ってかなり長い時間の演技でちょっと見る方も疲れてきたところ

 

そこに登場した炎の舞

 

白い息とのコントラストが何か幻想的でした

 

 

朝鮮半島伝統の衣装をまとったおじいさんの登場も何か懐かしい感じがしましたね


代表挨拶

 

そして主催者代表と IOC の代表挨拶

 

英語のスピーチはとてもよく練られた原稿だったように思います

 

特に This is the momentで始まる一節はキング牧師のI have a dreamを思い出しました

 

 

5人の子供たちが未来の姿に変わっていくシーンは

 

何て言うか本当に夢がありましたね

 

韓国の映像テクニックの高さを見せつけられた感じがしました

 


キムヨナ

 

そして聖火の点火最終ランナーキムヨナ

 

 

この開会式のためにあそこにあの面積のスケートリンクを作ったその韓国の根性に感心しました

 

そしてその狭いリンクの中でも素晴らしい表現力を見せたキムヨナ

 

さすがです

 

 

どうやってあの高い聖火台に火をつけるのかと

 

クエスチョンマークが浮かんだその時

 

現れたのはぐるぐる巻きの長い棒でした

 

 

とにかく意外な展開の連続でした

 

 

これまでいろいろケチをつけられたピョンチャンオリンピックですが

 

この開会式でそんなことを一気に吹き飛ばした感じがします


統一国家

 

分断された国家の代表が一緒に階段を上るシーンでは

 

 

その分断の歴史に関係した国の国民として深い感動を覚えずにはいられませんでした

 

このオリンピックを契機に朝鮮半島が再び統一国家となるよう願ってやみません


スポンサーリンク

  • 2018 02.10
  • 平昌オリンピックの開会式に出た子どもが可愛すぎる!でも裸はツライ? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー