アニメけものフレンズのキャラに会える?オカピがいる動物園はどこ?

  • アニメけものフレンズのキャラに会える?オカピがいる動物園はどこ? はコメントを受け付けていません。

この記事は4分で読めます

Pocket

2017年1月からテレビ東京系で放送されたアニメ、けものフレンズ。ゲームがら生まれたアニメが大人気です。

2017年6月には舞台化も決定しました! 各地の動物園ではコラボ企画も盛り上がっています。

また、声優達が歌う主題歌もヒット中で、2017年4月にはミュージックステーションにも登場しました。

かわいいキャラクターが元気に活動するストーリーにはとても癒されます

今回は、このアニメに登場する「オカピ」についてまとめます。


スポンサーリンク


オカピとキリン

一見シマウマのように見えますが、ボディとヘッドが茶色なんですね。しかも耳が全然ウマっぽくないという不思議な動物です。

実物はこれです。↓↓↓↓↓↓↓↓

オカピ

 

なんかきれいです。ニックネームは「森の貴婦人」というのも納得できます。

頭までの高さが2メートル。おしりから頭までの長さも2メートル。体重は200キロ、というサイズです。

結構大きい動物ですね。

足とおしりだけみたらシマウマみたいです。

By John Storr (Wikipedia)

 

100年くらい前にイギリス人が分類したときはウマだったようです。

By Arpingstone(Wikipedia)

つまり、シマウマの一種だと判断したようです。

たしかによく似ています。

しかしその後、頭蓋骨の標本を研究した結果「キリン」の仲間であることがわかりました

By © Hans Hillewaert(Wikipedia)


キリンとウマの違い

動物に興味の無い人にとっては、ウマの仲間であろうと、キリンの仲間であろうと大きな関心はないでしょう。

しかし、せっかく「けものフレンズ」に興味を持ったのですから、その違いに注目してみましょう。

大きな違いは「蹄(ひづめ)」です。


爪の数

ウマは奇蹄目(きていもく)というカテゴリーに属しています。わかりやすくいうと指が1本しかないのです。実際は指と呼べるパーツはなくて、爪だけが足にくっついています。その爪が1つということです。

こんなかんじです。

By Tad102 from en.wikipedia.org


スポンサーリンク


それに対してオカピなどのキリン系動物は偶蹄目(ぐうていもく)です。爪が2つまたは4つあります。

これはヘラジカの足ですが偶蹄目なので基本的に似ています。

By Foto von Joachim Bäcker(Wikipedia)

 


森から草原へ

もともとほ乳類はヒトや猿と同じように5本の指と爪があったようでが、環境の変化に適応して指を減らしたのです。

それはどういうことかというと、300万年前くらいに気候の変動があって地球上の森やジャングルが減ったんですね。

それまでの恐竜がいた時代ジュラ紀とか白亜紀は温暖で巨大樹木などのおおきい植物もわんさか茂っていたのですが、気温が下がって森が減っていきました。代わりに稲みたいな硬くて細い葉っぱの草原が増えてきます。


隠れるところがない!!

そうすると、動物たちは森から草原に出ることになります。そこで困ったのは、姿が丸見えということです。

すると肉食獣の餌食になっちゃいます。とくにネコ系やイヌ系の肉食動物は、その時代から肉球で歩くようになり、音が出なくなりました。ちなみに指は5本あります。

背の高い草に隠れてそっと近づき、がぶっと噛みついてむしゃむしゃという流れです。


走って逃げろ!

その中で生き残ったのは、指を減らした個体でした。5本指のうち、中指のみ残ったのがウマなどの奇蹄目です。1本なので奇数です。奇蹄の蹄はひづめ、つまり爪です。

これは走るスピードに直結しているのです。指と爪が5つある動物は足が遅くて、忍び足で近づかれてダッシュで飛びつかれ噛みつかれたら逃げられなかったのですが、指を減らしたものたちは最高速度が上がり、逃げることができたのです。

その中で、キリンや鹿のように偶蹄目になっていたものは、ウマほど早く走れなくても生き残れた動物だともいわれています。オカピはその一種というわけです。


ウマとの違い

キリンとウマの大きな違いは、舌の長さもあります。キリンは自分の耳がなめられるほどの長い舌を持っています。これによって、高い樹木の葉っぱを巻き込んで食べることができます。

ウマにはそんな便利ツールはありませんから、姿が丸見えの草原で足下の草を食べます。視線を下げたときには、視野が狭いので肉球系の動物に近づかれても気がつきにくくなります

そこで、ウマは足の速い個体(指の少ないもの)のみが生き残ったのではないでしょうか。


偶蹄目はスピード以外に武器あり

ウシも偶蹄目ですからウマほど走れませんがツノを持っている分、戦う手段を持っていたのかもしれません。ツノも長い舌もないウマ系の動物は速く走ることによって生き残ってきたのではないかというのが私の仮説です。

ちなみに偶蹄目は中指と薬指が残っています。上の写真にある、おまけのような両サイドの爪は人差し指と小指です。親指は完全にありません。これはネコの後ろ足も同様です。ネコは前足が5本指、後ろ足は4本指です。

親指というのは左右へ進路変更をするのに必要なので前足だけ残ったのでしょう。


まとめ

さて、オカピは走りが命というウマ系(奇蹄目)ではないということをだらだらと書きましたが、一番の特徴はやはりその珍しさと美しさです。

そんなオカピのいる動物園は、日本に3つあります。

横浜に2つ、東京に1つなので関東地方以外の人にとっては見るのが難しいどうぶつです。

動物園の名前は、

よこはま動物園ズーラシア公式サイト

横浜市立金沢動物園公式サイト

上野動物園公式サイト

です。


あなたはこの記事にどんな感想をお持ちになりましたか?

ぜひ一言コメントを残していってください!!


スポンサーリンク

  • 2017 05.07
  • アニメけものフレンズのキャラに会える?オカピがいる動物園はどこ? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー