恐竜の博物館はどこにある?ティラノサウルス絶滅の原因は共食い?

  • 恐竜の博物館はどこにある?ティラノサウルス絶滅の原因は共食い? はコメントを受け付けていません。

この記事は4分で読めます

Pocket

子どもたちをワクワクさせる竜恐

私も子どものころに夢中になっていました。

イギリスの湖には今も恐竜がいるという噂を聞くと、湖を見るたびに「ここにもいるかも」と思ったものです。

そのネッシーがだとわかった時は本当に落ち込みました。

数年前にオーストラリアを旅行したのですが、その時シドニーの博物館でティラノザウルスの化石標本を見ました。

それが本当に大迫力で圧倒されました。

2017年4月には北海道で全長8メートルの恐竜の全身骨格化石が出てきました。そのニュースが私をまたジュラ紀へ連れて行ってくれました。

さて今回はティラノザウルスを中心に恐竜にまつわる話を・・・


スポンサーリンク


思い出

私が恐竜に夢中だった小学校低学年の頃、病気で入院したことがありました。

病室で恐竜の事を私が熱く語っていると、隣の患者の母親が「恐竜なんていたと思ってるの?あんなの嘘よ」と言ったのです。

当時は変な子だった私でしたから、この子知った風にベラベラしゃべってうっとうしい(`=´)~~という反応だったのかも知れません。

しかし彼女は普段、良いオバチャンでした。その息子である隣のベッドの子とも仲良しだった私は、化石が発見されているのに恐竜が空想上のものと主張する大人に出会って大きな衝撃を受けました。


百聞は一見にしかず

さて、まず恐竜は実在していたということ。これをどれくらいの人が信じているか。そのオバチャンレベルの「完全否定」人は少ないとしても、半信半疑の人は結構いるんじゃないでしょうか。

やはり実際に見てこそ確信できるわけで、見たことがないのに簡単に信じる方がおかしいかも知れません。

そういう意味では博物館で化石を見るという体験は人を別の世界に連れて行き、あたかも夢の中へ飛んでいくような感覚を与えてくれます。

それはとても甘い感覚で、テレビで見るよりずっとリアルです。


博物館へ行こう

日本でも各地で恐竜の化石が展示されています。

少し紹介しますと、福井県立恐竜博物館が有名です。他に、東京や神奈川にも恐竜の展示があるようです。

しかし新鮮さでいえば兵庫県の「人と自然の博物館」でしょう。

最近、兵庫県で発見された新種の恐竜化石が展示されています。関西の恐竜ファンは必見です。

高速を使えば神戸三田インターから本当にすぐです。


恐竜の王様

さて、ティラノサウルスについてです。

この恐竜はまずまちがいなく「ゴジラ」のモデルになっていますね。

力強い2本の足で立ち、立派なしっぽをふりまわし、短い手を持ち、迫力のある顔をしています。

誰がどう見ても肉食獣というそのルックスは恐竜の王といえます。

昆虫でいうカブトムシ、動物でいうライオンみたいなものです


ジェットスター

残念ながら日本列島には、ティラノサウルスはいなかったようで化石はありません。

ですからぜひシドニーへ! ティラノサウルスを見に行きましょう。

ジェットスターならびっくりするくらい安いですよ。

 


スポンサーリンク


シドニーの博物館

シドニーにある博物館をお勧めする理由はいくつかありますが、もうひとつ大きな理由は恐竜の2大スター、恐竜のツートップの一角であるステゴサウルスの全身化石があることです。

まあもちろん実際に化石として発掘されたのは全身骨格ではなく、何割かは人工物なわけですが、その迫力たるや腰をぬかすレベルです。

なんせ全長が30メートルです。学校によくある25メートルプール、それにはいらないデカさ。

陸上の生物としては地球の歴史上最大のものでしょう。(海にはクジラがいますが)

参考→オーストラリア博物館公式サイト


ステゴザウルス

ステゴサウルスが持つティラノサウルスとの大きな違い

その1は頭が小さいことです。

まあティラノサウルスはとにかく顔と口がデカいですからね。車でも噛み砕けるでしょう。

ステゴサウルスは本当にミニミニサイズの頭です。

その2は首が長いことです。

ティラノサウルスには首らしき部分がありません。ステゴサウルスは10メートルくらいの首があります。

その3はしっぽが細長いことです。

10メートルくらいあるのではないでしょうか。

その4は四本足であることです。

2足歩行のティラノサウルスと最も大きく違う点ですね。ステゴサウルスは短い4本の足を持っています。

その5は背中になんともいえない、かっこいい「板」みたいなものがいっぱいついていることです。これはゴジラに影響を与えている気がします。


「痛い」まで数秒

みるからに動きの鈍そうな外観から、ステゴサウルスは誰もが草食だと思うでしょう。そしてその通りです。

ちなみにこれほど全長が長いと、神経が痛みを脳へ伝えるにも時間がかかるようです。

科学者によるとしっぽの先を踏まれてから、その情報が長いしっぽを伝わり胴体を抜けてまたまた長い首を通って脳へ達するまで数秒かかるはずとのことです。

しっぽをふまれて振り返ったときには誰もいないという感じですね。


鳥類の親戚

さてこの恐竜ですが、現代の生物では鳥類がもっとも近いとのことです。

そういわれればハトやニワトリの足首あたりをよくみると恐竜っぽいです。


恐竜絶滅の理由

恐竜はなぜ現代の地球にいないのでしょう。つまりなぜ絶滅したのでしょう。

こんにち、最も有力な説は巨大隕石が地球に衝突した結果、環境の激変があり、恐竜がそれに対応できずに絶滅したというものです。

ちょうど恐竜が絶滅した時代の地層に、地球外のものとおもわれる物質が含まれているという発見から有力になった説です。

まあ有力ということで、絶対に確実ではありません。

そんな地球を激変させる隕石ってどれだけ大きいの?

それって月レベルの大きさじゃないの?

それくらいのやつって星でしょ?

星が宇宙空間を移動するの?などと疑ってしまいます。


自説

では私の説を発表しておきます。

それは

恐竜の数が増えすぎて食物連鎖が釣り合わなくなり、肉食恐竜が草食恐竜を食べ始め、はじめに草食恐竜が全滅し、次に肉食恐竜が共食いを始めて全滅していったという説です。

まったく科学的な裏付けはなく、勝手に想像したものです。


悲しくて美しいラスト

最後に残ったのは最も美しいメスと最強のオスのティラノサウルス。2頭は愛し合っていて、お互いの体を食べたい欲求と闘った結果、愛が勝ち、2頭は共食いでなく餓死する。

そのそばに赤ん坊のティラノサウルスがいた・・・・。その瞬間恐竜は絶滅しその様子を空から始祖鳥が、海からシーラカンスが見ていた……などと想像して楽しんでいます。


あなたはこの記事にどんな感想をお持ちになりましたか?

ぜひ一言コメントを残していってください!!


スポンサーリンク

  • 2017 01.07
  • 恐竜の博物館はどこにある?ティラノサウルス絶滅の原因は共食い? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー