シャラポワのラケットのブランドと年収は?薬物違反選手と錦織圭の関係とは?

  • シャラポワのラケットのブランドと年収は?薬物違反選手と錦織圭の関係とは? はコメントを受け付けていません。

この記事は5分で読めます

Pocket

ドーピング違反の処分で2016年の1月から15ヶ月間出場停止だった、マリア・シャラポワがコートに復帰しました。

ブランクを感じさせない身体の仕上がりと動きの良さから、出場停止中もトレーニングを怠らなかった様子がわかります。

テニス界から永久追放すべき、という意見もある厳しい環境でプレーを再開した彼女について、使用ラケット、経歴、年収、スポンサー、そして錦織圭との関係をまとめます。


スポンサーリンク


プロフィール

シャラポワの特徴を一言でいえば、「美人で長身」です。

彼女を知らない人に写真を見せて、ハリウッドの女優ですと言っても信じてもらえるほどのルックスです。

身長はなんと188センチ

さらに小顔なので8頭身どころか10頭身くらいに見えます。つまりとにかく異次元の外見を持っているヒトなのです。

1987年に生まれ、17才でスターになった彼女ですが、その頃のニックネームはロシアン・フェアリー。つまりロシアの妖精でした。

20代途中からは、しきりにセクシーという評価が出るようになり、さらに人気が高まりました。


プロ選手としての価値

その美しい彼女は、テニスの実力も超一流です。

ですから、お客さんを集めないとビジネスが成立しないプロの世界では、最高の商品と言えます。

大会の主催者にしてみれば、シャラポワが出場するかどうかで興行収入が全く違うわけです。

実力が無ければ、大会の1回戦や2回戦で負けてしまうわけで、そうなると人気があっても意味はありません。

しかし彼女は最終日(決勝)まで残ることの多い選手です。

チケットの売り上げ、テレビの視聴率、ネットでの閲覧数など、どれをとっても「商売繁盛・シャラポアさまさま」です。


ポルシェ

そんな素晴らしい「商品」ですから、当然多くの企業が「広告塔」としてシャラポワと契約し、スポンサー料を支払います。

「強くて美しい」という21世紀の理想を体現している彼女が宣伝してくれれば、素晴らしい広告効果が見込まれます。

そんなスポンサーの代表企業が、ドイツの高級自動車メーカー「PORSCHE」です。

下の「911ターボ・カブリオレ」が約3000万円。最高出力580馬力、最高速度330キロのモンスターマシーンです。

「高級・強い(速い)・美しい」と3拍子揃った車です。この商品を宣伝できるとしたら、シャラポワが一番でしょう。

(引用元:ポルシェ公式サイト)


ナイキ

シャラポアのスター性に早く目を付け、プロになる前の小学生段階から契約を結んでいたスポーツメーカーがナイキです。

禁止薬物使用が明らかになった時点では、「契約を停止する」と発表していました。

しかし、半年もたたない2016年の6月にはスポンサーを継続すると発表しました。

今回の復帰戦でも、彼女のウエアとシューズは、ナイキのニューモデルです。

やはり、ナイキにとっては契約を切って他のメーカーに彼女を奪われるのは避けたかったのでしょう。

それくらいの広告効果があるということです。

ナイキは、アメリカに本社を持つ世界一のスポーツメーカーです。

ちなみに売り上げ高は世界全体で3兆円以上(2015年)あります。2

位のアディダスが2兆円なので独走中といったところです。

ここでもしも、シャラポワをアディダスにとられたら大きな痛手を被ることは間違いないでしょう。


ラケット

10代からのシャラポアを知っている人にとっては、プリンスのラケットを使っているイメージがあるでしょう。

しかし、プリンスが経営破たんして更生した頃、ヘッドにかわりました。

しかしもともと、プリンスの創業者はヘッドのスキー部門社長でしたから、契約上は大きな変化ではないのかも知れません。

復帰戦で使用していたモデルは、

グラフィン タッチ インスティンクトです。

スピン系のラケットではなく、フラット系で打っていくラケットです。

ぱっと見た感じでは、昔のバボラ ピュアドライブのように見えます。


ファッションブランド

コール ハーンとスポンサー契約を結んでいましたが、今回の問題で停止しているようです。

以前はシャラポアの名前をつけた商品が、バッグ、シューズ、ブーツと展開されていました。

復帰後の状況によっては、復活することになるでしょう。なぜなら、コール ハーンはナイキの子会社が独立したものだからです。

ただし、最近の商品は、ちょっとゴージャス感を押さえているので、シャラポアのイメージとは少し違うかな、という感じです。

このバッグで約10万円です。

(引用元:コール ハーン公式サイト)


スポンサーリンク


化粧品

過去にはエイボンと契約して、香水の広告をしていましたがドーピング問題で切られたようです。

現在は、自分自身の名前を使った化粧品が展開されています。


年収

年収は出場停止になる前の2015年で、経済誌フォーブスが発表したランキングで推定30億でした。

これは、スポーツ選手全体では26位で、女性では1位です。

いくつかのスポンサーが離れた2016年6月にも88位にランクイン、推定年収は約25億円となっていました。

そして女性スポーツ選手1位の座は、セリーナ・ウイリアムズに奪われています。

参考→セリーナ・ウイリアムズが妊娠産休!夫はイケメンのお金持ち?


経歴

彼女の生まれた1987年4月は、まだソ連という国があった時代です。つまり出身国はソビエト連邦といえます。

両親が住んでいたのは今の国でいうとベラルーシで、ウクライナとの国境あたりです。

そのウクライナにあった原子力発電所が爆発したのが1986年4月です。

直後に、ベラルーシにも放射能汚染が広がったため、シャラポアを妊娠していた母親とその夫は避難し、避難先の田舎で出産となりました。

シャラポア3歳の時、一家はソチへ移住します。2014年に冬季オリンピックが開かれた町です。そこでテニスを始めました。

6歳の時にモスクワで開かれた名選手(ナブラチロワ)の特別レッスンに参加し、その選手から「才能があるからアメリカに行くべき」とアドバイスされます。ソ連の時代には無理だったアメリカへの移住も、冷戦終結によって可能になっていました。

3年後父親は、親類からお金を借りてアメリカに渡ります。シャラポアは9歳、1996年でした。

留学先はフロリダのテニスアカデミーで、6年後の2003年には錦織圭が14歳でそこへ留学した時、彼女は16歳。

当然ですが、毎日顔を合わせていたそうです。しかし翌年、17歳でウインブルドンに優勝したシャラポアは錦織圭より先にスターになります。

参考→錦織圭のラケットと年収まとめ!アメリカ留学中あの美女に会った?


スポンサー事情

不思議なのはなぜ、出場停止期間終了後、すぐに彼女が大会に出場できたかです。

テニスの大会はランキングが無いと出場権がありません。1年以上欠場していた選手はランキングポイントが0なので、普通はポイントが無くても出られる小さな大会に出てポイントを稼ぐものです。

なのにシャラポアが復帰したのは、40年の歴史を持つドイツの大きな大会です。

実はこの大会、「ポルシェ・グランプリ」といって、メインスポンサーがポルシェなのです。

その広告塔である彼女に対して「主催者推薦」で強引に出場させたというわけです。

この主催者推薦というのは、開催国の若手に与えられるのが通常のパターンです。

ですからポルシェ・グランプリでしたら、ドイツの若手選手が経験を積める貴重な場になるはずでした。しかし、今回は「商業的利益」が優先されたということです。


まとめ

復帰戦となった大会では、平日にもかかわらずチケットは売り切れ、マスコミの取材も殺到しています。

長いブランクがあれば、商品価値の消える選手も多いのですが、シャラポアに関しては全くそういうことはないようです。

さらにセリーナ・ウイリアムズの産休宣言によって、スター不在となった女子テニス界にとっては商業的な救世主ともいえるわけです。

最近の女子プロテニスツアーは集客に問題を抱えており、ガラガラの観客席で試合をするケースが目立ちます。

ドーピング違反は許されるものではありませんが、やったことを正直に認めて処分を受け入れた彼女をこれ以上攻撃する理由はありません。

ここからの試合成績が良ければ、禁止薬物のおかげで強かったのではないか、という疑惑を晴らすこともできます。

2011年には東レパシフィックという大会に出場するために来日しました。

会場の東京へ福島の中高生を無料招待して、「私も原発被害者ですが、こんなに元気です。みんなも元気出して!」とメッセージを送ってくれました。

テニスを愛する者として、彼女のカムバックを歓迎し、応援します。

参考→シャラポワのテニスは禁止薬物のおかげ?どんな効果のあるドラッグなの?


あなたはこの記事にどんな感想をお持ちになりましたか?

ぜひ一言コメントを残していってください!!

共感していただけたら下のツイッターアイコンや

フェイスブックの「いいね」を押して拡散していただけると嬉しいです。


スポンサーリンク

  • 2017 04.30
  • シャラポワのラケットのブランドと年収は?薬物違反選手と錦織圭の関係とは? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー