田中美佐子の子どもがトランス?映画監督はその時何と言ったのか?

  • 田中美佐子の子どもがトランス?映画監督はその時何と言ったのか? はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

Pocket

映画「彼らがが本気で編む時は、」についてまとめた記事を先日書きました

参考→生田斗真のLGBT映画は普通の映画?トランスジェンダーって何?

その時に公式サイトで出演者のコメントを読んでいて感心したことがあります

今回は そのコメントについてまとめてみます


スポンサーリンク


カミングアウト 

生田斗真さんが演じるトランスジェンダー

リンコの母役である田中美佐子さんが 監督である荻上さんに

「突然子どもに カミングアウトされたら やっぱりびっくりしますよね」

と尋ねたらしいのです それに対して 荻上監督は

「え どうしてですか 全然びっくりしないと思います」

と答え 田中さんはその答えに感動したそうです


YES NOを はっきり主張しない社会

感心したことの一つは荻上監督の答えです

よくあるのは「たしかにびっくりしますよね」という答えです

当たり障りのない返答として ありがちです

「びっくりどころかひっくり返るわ」これは最悪ですね

「いやもう家に入れさせない」とか論外です

「そうですね おどろくかもしれませんが 認めてやると思います」

このあたりはあるでしょう

 


遠まわしの言い方には偏見がミックスされる

荻上監督は

「え どうしてですか 全然びっくりしないと思います」です

これ以上の答えはありませんね

なにがって同じ空間に当事者がいた場合

この答えが一番うれしいでしょう

当事者は 話している人の本音を

誰よりも敏感に察知します


田中美佐子の姿勢

もう1つ感心したのは田中美佐子さんの

”その答えに感動した”というフレーズです

田中さんは島根県の隠岐(おき)の島出身で10代を県内で過ごし

保守的な風土に囲まれて育っています

私も島根県に5年住んでいたので地方の雰囲気がわかります

そんな彼女が”カミングアウトされたらおどろく”と

正直に言っているところがいいですね


母と母の会話

そんな田中さんは15歳の子どもを育てている最中です

ですから自分の事として

自分の子どもをイメージして話しているわけです

荻上監督も二人の小さいお子さんを育てています

二人とも母として会話しているわけです

つまり結構本音トークの部分があると思うのです

そんな中で田中さんは 荻上監督の返答を聞いて”感動した”わけです


スポンサーリンク


予想される反応

普通は”え?少しはおどろくでしょ?”とか

”監督だからって見栄はっちゃって”とか

”食えない人だな”とか感じるわけです

ところがすぱっと”感動した”と言い切れるのは

本当に素晴らしいです

何がって自分を否定されているわけですね完全に

多くの人は 正しいことを言われても 自分が否定されたら

消化できないわけです


自分の書き換え

せめて”そうですね でも”とか

”あなたのいうこともわかるけど”みたいな

イントロを流してから主張しないと

”角(かど)が立つ” わけです

田中さんは そんな前置きなしでずばっと言われても

”あ この考えが正解だ” と瞬間で理解できる

瞬間で自分の価値観を修正できる そこに関心します

私も含めてほとんどの人は

新しい考え方にであったとき 身構えます

過去の自分を捨てる勇気がなかなか出ません


一流の人

時代が変化する中で

長年女優として第一線にいる人は違いますね

時代は変化します

ドラマや映画が視聴者から求められるものも変化します

それにアジャストしていかないと生き残れません

どんな世界でも一流の人は 柔軟なんだな

と実感させられるコメントでした


新しいコメントを発見

撮影中のコメントしかなかった公式サイトに

最近撮影後のコメントが載りました

そこで生田斗真さんや桐谷健太さんのコメントを読んで

さらに感心したのが 二人ともトランスジェンダーの友人がいることです

この映画の話が来る前からそういう人間関係をもってるわけです


まとめ

一般的にトランスジェンダーの友人がいる人って

何パーセントくらいいるでしょう?

世の中にはトランスジェンダーの人はいっぱいいます

おそらく何万人といるでしょう

戸籍で正式に変更した人だけでも

国内で6000人を超えています(2015年まで)

この人は差別しないと感じない限り当事者は友人になりません

生田さんも桐谷さんも

当事者にとって安心できる人だったということです

さすが一流の人は違うな

とあらためて感じた 公式サイトのコメントでした

本当に映画が楽しみです!


あなたはこの記事にどんな感想をお持ちになりましたか?

ぜひ一言コメントを残していってください!!

共感していただけたら下のツイッターアイコンや

フェイスブックの「いいね」を押して拡散していただけると嬉しいです


スポンサーリンク

  • 2017 02.26
  • 田中美佐子の子どもがトランス?映画監督はその時何と言ったのか? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー