アンナチュラルの歌詞と登場人物は関係あるの?ドラマと曲の感想まとめ

  • アンナチュラルの歌詞と登場人物は関係あるの?ドラマと曲の感想まとめ はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

Pocket

金曜ドラマ「アンナテュラル」
最近多い医療ドラマか・・・と思ったら、
とんでもなく「刺さる」ドラマでした。


今回は、そんなドラマと
これまた「刺さる」主題歌の
「深い」感想を集めてみました。


スポンサーリンク


中堂さん

主題歌のレモンは絶対的に米津さんの曲で
アンナチュラルの内容とは関係ないと思うが(インタビュー等からも)、
個人的には中堂さんに重ねています。
2番目の歌詞はこうじやゆきこさんが
中堂さんに。

 


やりすぎないで

名作で名曲ですね。
ただ色々な意味でやりすぎないで欲しい
とも思っています。


一番はミコト

《Lemon》のMVを観ました。
歌詞がわかって改めて思うのは、
この曲は、キャスト、ゲスト、物語、
いずれにも当てはまり、汎用性があります。
中堂さんをうたっているという
どこかの書き込みを読みましたが、
主要キャストであれば、一番はミコト、
二番は中堂さん、
Cメロ「自分が思うより~」は
六郎でしょうか。

 


六郎

未来に向かうミコトと
今は過去にとらわれている中堂さんは
半分の果実同士。
六郎は、自分が思うより、
UDIもミコトも好きになってしまった。
但し、ミコトの強さや
ご遺体に真摯に向かう姿への尊敬があって
好きになったと思っています。

 


生き残った側

 

所長も、震災経験者で、
言葉を選ばなければ「生き残った側」ですし
ご遺体にコートを掛ける優しさも
合わせ持つ東海林さんも含め、
すべてが《Lemon》なんです。

 


 

スポンサーリンク


軽い衝撃

元々、医療モノのドラマは好きで、
良作駄作wともに楽しんでおりますが、
このドラマは別格に面白い。
もう予想以上の面白さで、
軽い衝撃なくらいです。
法医学ドラマでここまでハマるとは
予想してませんでした。

 


凄い見応え

練り上げられた脚本、
一転二転するスピーディな展開、
それぞれ個性的な設定の役からの
絶妙なセリフ、
キャラが皆それぞれ魅力的、
ドラマのシーンとBGMの絶妙な相乗効果・・・
1時間弱なのに、密度が濃く、凄い見応え。

 


インパクト

毎回、心が揺さぶられるシーンがあり、
見終った後もしばらく尾を引く。。。
ドクターXも好きで面白かったが、
娯楽性が強く見終った後に特に何も残らない。
このドラマのインパクトは強い。
1週間が待ち遠しい。面白過ぎます。

 


『それでも、生きてゆく』

連続殺人犯の犯行サイン、
口の中の赤い金魚の刻印……
ちょいと『羊たちの沈黙』のようでもあり
模様が金魚なだけに
『それでも、生きてゆく』を彷彿。

 


ちょっと待った~!!

必死に探し続けている中堂の前には現れず
あざ笑うかのように別の検視現場にあり、
さくっと「事件性なし」

で処理されてゆくラストに、
ちょっと待った~!! と心中で叫ん
だ視聴者は多かったろうと思う。

 


米津玄帥

2月27日やっとLemonMVを視聴した。
ドラマの雰囲気がよく出ていたと思う。
当り前だが、米津玄帥さんは歌上手だな。
ドラマはあと3話か?
ミコト母薬師丸弁護士の
活躍する回はあるのだろうか?
期待しているのだが。

 


まとめ

 

いかがでしたでしょうか?
どの感想も「なるほど」「たしかに」と
思わせてくれました。
みなさんも一言コメントをいただけると、
嬉しいです。


スポンサーリンク

  • 2018 03.01
  • アンナチュラルの歌詞と登場人物は関係あるの?ドラマと曲の感想まとめ はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー