水原希子へのヘイト攻撃は本人の性格の問題?なぜ在日コリアンが日本名を使うの?

  • 水原希子へのヘイト攻撃は本人の性格の問題?なぜ在日コリアンが日本名を使うの? はコメントを受け付けていません。

この記事は4分で読めます

Pocket

2017年4月からサントリーのビール「モルツ」はCMキャラクターとして水原希子(みずはら きこ)を採用してきました。そして9月7日には商品の宣伝をするために新しい動画をツイッターにアップしたのです。そこからヘイト攻撃が始まりました。

サントリーの商品を宣伝するアカウントに「日本人を使え」などと水原希子に対する差別的なツイートやリプライが山のように書き込まれたのです。それに対するカウンター的な書き込みも入るようになりビールの宣伝どころではなくなりました。

サントリーは「キャンペーンの趣旨と異なるコメントが多くついていることを残念に思っている」とコメントし、ツイッター側は「現在対応できるスタッフ数ではないが、問題解決に向けて動いている」と公式アカウントに書きこみました。

今回はこの水原希子ヘイト攻撃問題についてまとめます。

 


スポンサーリンク


エセ(似ているけど違う)日本人

動画がツイッターにアップされてすぐに水原希子を否定するコメントが書きこまれ始めました。特によく使われるワードが「エセ日本人」「反日」というものです。日本を愛していないヤツが宣伝しているビールは買いたくない、という論理です。

まあネット上は、こういう人たちがメジャーなんですよね。いわゆるネトウヨといわれている人たちです。でもそういうムードって今の日本では社会全体を覆っている気がします。ネトウヨは多くの人に支えられているという感じです。

それはたぶん日本だけじゃなくて世界全体を覆っているのでしょうね。アメリカ・ファーストを合言葉にして選挙で大逆転勝利したトランプとか、イギリスは特別だといってユーロからの脱退を扇動して首相になったメイとかいわゆる保守系政治家が人気を集めています。

 

中国や韓国、朝鮮も他国を否定する態度を示すことが自国を愛するサインと取られているようです。日本への親愛を示すことは最近タブーとなっています。それは日本の政治家にも言えることです。


誹謗中傷花盛り

YouTubeで人気を集めているのは軒並み「北」「中国」「韓国」をキーワードに含んだ動画です。そしてもちろんそれらの国を誹謗中傷・攻撃・否定する内容です。私もYouTuberとして投稿しているので事前リサーチするたびに暗澹とした気持ちになります。

今回の件に関して自説を述べた人が何人かいます。その中でアクセスを集めているのが東洋大学の藤本貴之さんです。彼は「差別は許されない」と前置きしたうえで「原因は水原希子の言動や行動」と主張しています。

 

そして過去に自分を「日本人ではない」とアピールした一件を紹介しています。それは天安門事件との絡みなのですが、私は何か違和感を覚えます。藤本さんは「あえて自分のルーツが外国にあることをオープンにする必要はない」という意見だからです。

他にも靖国神社や旭日旗に対する彼女の対応が「マズイ」とまとめています。だから今回のヘイトを生んだのだというわけです。そういう彼女の行動や言動で気分を悪くした人も「ヘイトに走ったら負け」と結論づけています。


スポンサーリンク


負の感情

私の意見としては「ヘイトに走ったら負け」ではなく、若者の行動に疑問を持ったとしても「気分を悪くしたら負け」ということです。気分を悪くしたということは「そんな事を言うヤツ・するヤツは許せない」という感情が湧いているということだからです。

 

それは「負の感情」といわれるものです。人間は負の感情に支配されるとエネルギーが低下します。いじめをしている生徒の成績が下がるのは学校の先生なら誰でも知っています。もちろん人相も悪くなります。

いきいきと生活するには、疑問を持っても深く考えずに流すというテクニックが必要です。批判するならそれをした人の存在を否定するのではなく、その人をそうさせた社会や時代について批判するようにすべきです。

藤本さんは「ヘイトにヘイトで返したらダメ」と言っています。いつのまにか水原希子は日本に対するヘイトをした「加害者」へと論理が展開しているのです。まあどこからヘイトになるかはあいまいですが、彼女の行動や言動がヘイトってちょっと納得できません。

 


日本名と本名

次にフィフィさんの主張です。彼女は「本名で活動してみてはどうか」と提案しています。水原希子さんの本名は「オードリー・希子・ダニエル」とのことですから、「オードリー 希子」とかでしょうか。それって結局「エセ日本人」といわれる可能性があります。

たぶんフィフィさんは、水原希子がなぜ「水原希子」なのかを知らないのでしょう。水原希子のお母さんは在日コリアンとのことですから、たとえばキム・スンエという名前だとします。しかし日本で生活する在日コリアンの95%は本名を使っていないのです。

いやもちろん使いたいでしょう。本当の名前が一番良いに決まっています。しかし学校や社会で不利益を受けることが多いのです。だから日本風の名前にして生活しているのです。歴史的には創氏改名という出来事とも関係していますがちょっと今は置いときます。

 

アメリカで生まれた時、お母さんは迷ったでしょう。どんな名前にしようか、と。しかし1つ確実なのは自分の娘が生きていくのはアメリカか日本であるということです。在日コリアンの母語は日本語です。朝鮮学校へ行かないとハングルは使えません。


まとめ

つまりそこで例えば「オードリー・ヘギョ・ダニエル」という名前をつけた場合に日本での生活が息苦しくなるのではないかということです。かといって韓国で生活するのも無理です。お母さんも日本語しか話せないでしょうから。

そして忘れてはならないのが、在日コリアンというのは日本が朝鮮半島を植民地化したからうまれたという点です。日本が1905年に半島の支配を始めるまでは日本列島にコリアンはほとんどいなかったのに、1945年には300万人にまで増加したのです。

 

日本の敗戦で朝鮮半島は日本の支配から解放されました。しかし朝鮮半島に土地や家、仕事のなかった人の多くは祖国へ帰れませんでした。そして100万人を超える人が日本に残ったのです。その子孫の一人が水原希子です。

低賃金とハードワークで疲れ果てる毎日を送る人と、資産が資産を生みだす状態の人との格差が広がる現代社会では誰かを攻撃したくなるでしょう。しかしそれは人の「やる気」「エネルギー」を奪います。そして人生が悪循環する原因になります。好循環にしたいものですね。

 

人権関連記事

エスケーツーの動画の口コミは?期限なんてないに批判があるのはなぜ

朝鮮学校は反日で独裁者礼賛のイデオロギー偏向教育?見たことあるの?

日野皓正のビンタは体罰じゃないの?された子が悪いっておかしくない?


 

あなたはこの記事にどんな疑問や感想を持たれましたか。下のコメント欄へお気軽に入力してください。共感または納得していただけましたら下のツイッターまたはフェイスブックのアイコンをクリックして拡散していだだけると幸せです。

 


スポンサーリンク

  • 2017 09.18
  • 水原希子へのヘイト攻撃は本人の性格の問題?なぜ在日コリアンが日本名を使うの? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー