平昌五輪の美女軍団は高麗航空のCA予備軍?朝鮮の空港画像まとめ

  • 平昌五輪の美女軍団は高麗航空のCA予備軍?朝鮮の空港画像まとめ はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

Pocket

ピョンチャンオリンピックで話題の朝鮮美女軍団

 

 

日本人の私もファンの一人です

 

今回はそんな彼女たちのふるさと朝鮮の新しい空港と現役CAさんについてレポートします


スポンサーリンク


カルマ空港

 

このピカピカの空港は朝鮮のカルマ空港

 

 

2014年のはじめ頃から作られ始め2015年の7月に完成しました

 

日本だともっと工事期間がかかると思いますが

 

朝鮮の軍隊の建築部門を使って工事をしているのでやはり人数も技術も十分というわけです

 

 

こちらは出発と到着ゲートになります

 

大量の人数を捌けるものではありませんが

 

シンプルで綺麗な窓口ですね

 

空港の正式名称は山(ウォンサン)国際空港です

 

 

特筆すべきはそのフロアです

 

なんと大理石でできています

 

日本の空港だとタイル貼りにワックスがかけられている状態だと思います

 

それに比べると高級感がありますね


バリアフリーに配慮

 

 

表示を見ると分かる通り

 

車椅子対応もしっかりしておりバリアフリーに配慮した建築だということがわかります

 

このカウンターはインフォメーションセンターです

 

 

こちらは朝鮮の航空会社コリョ航空キャビンアテンダントさんです

 

制服のデザインが洒落ていますね

 

オリンピック後にCAになる美女軍団もいるそうです


ガラス貼り

 

空港全体がガラスで作られている印象です

 

 

このエレベーターも全面ガラス貼り

 

このカルマ空港はコンクリート部分が非常に少ない作りになっています

 

ちなみにエレベーターの上にある絵は

 

朝鮮の富士山ともいえる金剛山を紹介した観光ポスターです

 

 

こちらはバゲージクレームつまり手荷物受取所になります

 

大理石の床がピカピカに輝いています


スポンサーリンク


外観

 

 

空港の外観です

 

中央のエンブレムが明るく元気なイメージを醸し出しています

 

この空港は首都平壌の東に位置しています

 

 

ウォンサンという街は開発が進行中です

 

この空港によって多くの観光客が来るように街全体が観光スポットとして計画されています

 

 

屋根の曲線が非常に美しいですね

 

朝鮮の空港はトタン屋根じゃないかなんて悪口を言う人も実物を見れば驚くに違いありません

 

 

このカルマ空港より大きな空港は平壌にあるスナン空港です

 

いわゆるピョンヤン国際空港です

 

 

この空港の敷地は以前軍隊の基地でした

 

そしてこの空港をデザインしたのは香港に拠点を置く世界的なデザイナー集団のようです

 

 

オープンする前の滑走路ですのでまだ誘導のラインが引かれていません

 

カルマというのは「分け目」という意味です

 

この空港が新しい歴史を開くという意味が込められているのです

 

 

空港の玄関前です

 

この駐車スペースも観光客が増えると車でいっぱいになることでしょう


「say cheese!」

 

 

この写真を撮ったのはシンガポールのカメラマン パンさんで

 

彼を含めた大勢の外国人観光客が「say cheese!」

 

この空港を拠点に観光してみたいですね

 

ちなみに日本人も安全に行けます


スポンサーリンク

 

 

  • 2018 02.11
  • 平昌五輪の美女軍団は高麗航空のCA予備軍?朝鮮の空港画像まとめ はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー