USJの周辺観光はどこ?べっぴんさんの神戸はどこから見てまわる?

  • USJの周辺観光はどこ?べっぴんさんの神戸はどこから見てまわる? はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

Pocket

はじめに

2016-2017NHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」

関東や関西では視聴率1位で20%以上とっています

前回のブログでは その人気について分析しました

今回からは その舞台である神戸について

実際に歩いてレポートします


スポンサーリンク

なぜ歩く?

東京や大阪なら電車や地下鉄 京都ならバスやタクシー

なのになぜ神戸は徒歩?

それは簡単にいうと「狭い」からです

東京や大阪、京都のように何百年も続く歴史はありません

鎖国が終わった瞬間に開港し

そこから急激に都市化した街です

そして山がすぐ海までせまっています

その狭いところを細長く都市が発展したのです

そして観光の中心はその細長い神戸の真ん中へんです

当然東西南北どちらにも歩いていける距離となるわけです

そして今回味わっていただきたいのは

その空気感です

開港からずっと日本社会の未来を示してきた神戸です

繰り返される日常に飽きた時

何か気持ちに刺激が欲しい時

そんな時に神戸に来てください

理屈じゃなくて 空気です

東京とも横浜とも違う

(ちょっとだけ横浜は近いけど)

海を見ながら未来への希望が湧いてくる

そんな街です

歩いて坂を登ってください

あ 足の不自由な方は

タクシーやバスを使ってくださいね

最初に断っておきますが

大都市でこんなに急な坂があるところって

他にありませんから

あ それと

できれば天気予報が晴れの日に行ってください

なお

おすすめ観光スポットは12番までありますが

1日で回ろうと思ったら1つ1つをさっさと見て

道路はお店などに気をとられずに

まっすぐ前を向いてずんずん行かないとだめです

しかし そういうのは

神戸の空気感を味わう行動ではありません

行ってきたというアリバイしか残りません

2日計画で ゆったり観光してください

今度の土曜日に行って その次の日曜日に残りとか

2週に分けて行くとか がいいです

もちろん一番いいのは海の見えるホテルに泊まって

1泊2日でうろうろするパターンです

もし2泊できれば

ロープウエーで六甲山にあがることも可能です

時間とお金が許す方はぜひ2泊してください


スポンサーリンク

三宮と神戸

えーまずややこしいのが神戸駅っていうのが

神戸の中心じゃないってことですね

もちろん神戸駅で降りてもらってもいいのですが

観光するところはほぼありません

まあアンパンマンミュージアムと

湊川(みなとがわ)神社はいいかも知れません

ショッピングモールもあります

それにしても観光拠点として神戸駅は不適格なので

三宮(さんのみや)駅を目指しましょう!

 

さんのみや駅周辺

まずJR三ノ宮駅ですが さんノみや ですね

この駅で降りる場合は西出口へ行きましょう

阪急電車または阪神電車ならば神戸三宮駅です

まあ地元ではJR? 阪神? 阪急?みたいな感じで

ノ が入っているとか 頭に神戸がついているとか

ほとんどの人は知りません

みんなサンノミヤと呼んでいます

ちなみにアクセントは最後のヤだけです

3つのサンノミヤ駅では阪急電車が一番お勧めです

JRと阪神電車ならば三宮の隣にある

元町(もとまち)駅で降りた方がいいです

その場合は今から説明する8番がスタートになります

とりあえず阪急電車の神戸三宮駅で降りた

という設定で始めます

 

1 トアロードから北野へ

通称阪急三宮で降ります

西口から出ますので大阪方面から来る場合は

先頭車両から3両目くらいがベストです

そのあたりが西出口に降りるエスカレーターになります

4両目もいいです そこからだと階段ですので

エスカレーターより早く出口に着きます

西出口改札手前にトイレがあります

出てから階段を降りてすぐUターンしても

公衆トイレがあります

とりあえず休憩したい場合は階段を降りて左にドトール

正面がマクドナルド 右に折れて道路に出て

さらに右折れして50メートルでタリーズです

スタバも近くにありますが

ちょっとだけ道がややこしいかな?

とりあえずトイレも休憩も済ませたら

ドトールの前に立って回れ右!

細―い道が見えます

これがもうすぐ無くなるといわれている「高架下」です

正式名称はあるのかな? 高架下商店街かな?

ありえない狭さの通路にずーっと商店が連なっています

ドトールの横がうどんやさん

そしてソフトバンク そして・・・とすすんで信号

そこを渡ってまた高架下入って

次の信号で渡らず回れ右!

まあ高架下は信号を渡ればまだまだ続きます

余裕があれば全部行ってください

ある意味この高架下は神戸の象徴です

いろんな店がごちゃごちゃ入っているけど

不思議と調和していてちょっとタイムスリップ感がある

という意味で

そっからトアロードが始まります

続きはその2で!


スポンサーリンク

  • 2017 02.04
  • USJの周辺観光はどこ?べっぴんさんの神戸はどこから見てまわる? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー