カズオ・イシグロの代表作と経歴は?両親と奥さんの国籍は日本なの?

  • カズオ・イシグロの代表作と経歴は?両親と奥さんの国籍は日本なの? はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

Pocket

ボンジョルノ! ウッチーです!

 

 

なんと今年、2017年のノーベル文学賞はカズオ・イシグロ!

 

 

村上春樹じゃないの?というツッコミが聞こえてきそうですね

 

 

日本ではあまり知られていないだけに、日本人風の名前に驚いたひとも多いんじゃないでしょうか?

 


スポンサーリンク

 

 

カズオ・イシグロの名前を初めて聞いた人も、「私を離さないで」というテレビドラマを知っている人はいますよね。

 

 

綾瀬はるか主演でした。

 

 

あの原作がカズオ・イシグロです。

 

 

「私を離さないで」の原作は、クローン人間が臓器提供のために教育される学校を舞台にしていました。

 

 

科学が人の命を操作する時代に対して「ちょっと待って」というメッセージを発していたと思います。

 

 

そんなカズオ・イシグロは九州の長崎で1954年(昭和29年)に生まれました。

 

 

 

父は海洋学者だったそうです。

 

 

日本で海洋学部があるのは東海大学ですが、キャンパスは静岡なので彼の父はおそらく国立長崎大学の水産学部で働いていたのでしょう。

 

 

そんな彼の父は1959年(昭和34年)にヨーロッパの北海油田へ調査のため、行くことになりました。

 

 

北海油田はイギリスのものなのになぜ日本人が調査するのか謎ですが、カズオの父はそれくらい優秀な研究者だったということでしょう。

 

 

5歳のカズオも北海油田の拠点であるイギリスへ移住します。

 

 

サリー州ギルフォードというところです。

 

 

ギルフォードは人口が約14万人、首都ロンドンから43キロという位置にあります。

 

 

カズオはここで現地校に入ります。5歳までは日本語を使っていましたが、しだいに日本語を話せなくなっていきました。

 

 

そして大学に入る前に、わざと浪人します。


スポンサーリンク

 

 

これはイギリスではよくある話で、「ギャップ・イヤー」といいます。

 

 

その間にバックパッカーになったりする若者が多いのです。

 

 

カズオ・イシグロはプロのミュージシャンを目指して活動したようです。

 

 

その後ケント大学の英文学に入学し、卒業。

 

 

その後、別の大学に入学し、卒業。26歳でした。

 

 

28歳、1982年にイギリス国籍に変更。この年に初めて小説を発表します。

ここで音楽でなく文学で生きていく決心をしたようです。

 

 

32歳でイギリス人の女性と結婚。2作目の小説を発表しました。

 

 

この2作でヨーロッパではかなり有名な作家になりました。

 

 

その後出した小説が映画化されるなどして現代作家の中では不動の地位を築きました。

 

代表作はやはり第3作の「日の名残り」でしょう。

 

アンソニー・ホプキンス主演で映画化もされました。

 

その後の「私を離さないで」もベストセラーとなり、もう何年も前からノーベル賞を取るという噂はありました。

 

 

今回の受賞もヨーロッパでの驚きは大きくないようです。

 

 

でも両親が日本人で成人するまで日本国籍だった人がノーベル賞をもらったというのは日本人としてはちょっと嬉しいニュースですね。

 

 

源氏物語から1000年以上続く日本の小説の伝統が少しはカズオ・イシグロにもつながっているような気がします。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

こんなブログですが、毎晩更新していますので良かったらブックマークしてください!

 

参考→ブラタモリの高知編裏話ネタバレまとめ!近江友里恵アナとよさこい節の関係とは?


スポンサーリンク

  • 2017 10.05
  • カズオ・イシグロの代表作と経歴は?両親と奥さんの国籍は日本なの? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー