鍛冶舎監督の高校野球指導歴は何年?出身高校と大学は全国大会にでたの?

  • 鍛冶舎監督の高校野球指導歴は何年?出身高校と大学は全国大会にでたの? はコメントを受け付けていません。

この記事は4分で読めます

Pocket

これまでこんなに話題になった監督がいたでしょうか。それも批判される事の多い監督です。それが秀岳館の鍛冶舎(かじしゃ)監督です。

秀岳館高校はもともと八代第一高校という名前でしたが、2001年に校名を変更しました。その年と2年後に甲子園出場を果たしたのですが、その後長く全国大会から遠ざかってしまいます。そこで招へいした監督が鍛冶舎氏だったのです。

その後、秀岳館の快進撃が始まりました。しかし監督へのバッシングも始まったのです。

今回はその名物監督についてまとめます。

 


スポンサーリンク


監督のプロフィール

監督の名前は「鍛冶舎巧」(かじしゃ たくみ)です。この人くらい様々なプロフィールを持っている人はいないでしょう。まず、高校野球の指導歴は3年と4カ月しかありません。つまり2014年の3月までは高校野球の指導には関わっていませんでした。

では若い人なのかというとそうではなく、1951年生まれなので66歳です。普通なら年金生活をしている高齢者(日本政府の区分:65歳以上を高齢者としている)です。この人の経歴をまとめると、

・岐阜県生まれ

 

 

・岐阜商業ではエースで4番、甲子園にも出場

・大学は早稲田へ入り大活躍、全日本大学選抜の4番も打つ

卒業後は松下電器に入社、都市対抗野球で活躍

阪神がドラフトで2位で指名するも本人が拒否

・その後も松下(パナソニック)の野球部で活躍

・社員としても活躍し専務(副社長の次のポスト)まで出世する

・プライベートでは中学生の硬式野球チームを指導

・指導していた「オール枚方ボーイズ」が3回日本一になっている

高校野球のNHKテレビ解説者としても多くの試合を解説した

というスーパーマンなのです。まさに文武両道、商売や経営にも精通した万能人間、それが鍛冶舎監督です。人心をつかむことにかけては大いに得意でしょう。野球に関しては、ドラフトにかかるくらいの実力です。選手からすれば「神」でしょう。

そんな「神」も病に倒れました。病室から選手の携帯へ「甲子園へ連れて行ってくれ」とメールしていたそうです。情熱と愛情を感じるエピソードです。

 

関連記事→花咲徳栄の校名には由来があるの?とくはるにはどんな意味がある?


パナソニック

パナソニックの専務だったという経歴には驚きを禁じ得ません。パナソニックのナンバーワンは社長、ナンバーツーが副社長、専務はその次です。専務は6人いますが、甲子園に出た人が大企業の専務になることはほぼないでしょう。

しかもパナソニックの従業員数は多い時で40万人いました。正規雇用の社員です。あのトヨタが2016年に正規雇用していた社員数は約35万人です。パナソニックがどれだけ大きな企業かわかります。そんな企業のナンバースリーです。

そんな40万企業のパナソニックも2000年代から大赤字に苦しみました。そしてリストラの嵐が吹いたのです。その時代に社員の首を切りまくったといわれているのが鍛冶舎氏です。1万人以上を退職させたと言われています。

パナソニックでは実際、総数で13万人以上が退職しました。最近の日本企業では最大リストラです。そのおかげで2017年現在は黒字化を達成しています。

 

 

参考→松下幸之助のパナソニックミュージアムへの行き方は?ベビーカーでも大丈夫?


スポンサーリンク


首切り

このように悪名高い鍛冶舎氏ですが、本当にバンバン解雇したのでしょうか。

それは嘘なのです。正規雇用の社員を「今日でクビ」にはできないのです。なぜならパナソニックにはきちんとした労働組合があるからです。

 

参考→ブラック企業のクロネコヤマトを変えられるか?労働組合の秘策は?

 

その労働組合との話し合いをしたのが鍛冶舎氏なのです。そして「退職希望者」を増やすために退職者の手当てを増額するなど、組合と話し合いました。

そして、多くの社員に「退職してくれないか」という圧力をかけたのです。もちろん断っても良かったのです。実際に私の知人は断り、現在もパナソニックの社員です。しかしリストラを進めないと会社自体が潰れるという非常事態だったのです。


専務でも容赦なく

そんな汚れ役を引き受けた鍛冶舎氏でしたが、2013年に左遷されました。会社の実働部隊から外されてしまうのです。旧習や人間関係にとらわれずそういう変化を起こせるからパナソニックは強いとも言えます。

本人にしてみれば、身を粉にして尽くした会社から「用なし」と宣言されたわけです。年は62歳でまだまだバリバリ働ける年齢です。その非情さ、無情さに対して信じられない気持ちだったのではないでしょうか。

そんな彼に声をかけたのが秀岳館高校だったのです。もともと中学生硬式野球チームの監督として全国に名を売っていた鍛冶舎氏です。おそらく過去に教え子の中学生を熊本へ留学させたこともあったでしょう。

屈辱の左遷から彼が選んだのは、パナソニック退職という道でした。捨てる神あれば拾う神ありとはこのことです。そして彼は人生初の高校野球監督業をスタートさせたのです。2014年4月でした。

 

関連記事→西川愛也の出身チームのプロOBは?花咲徳栄のイケメン打者はドラフト候補?


大阪第二代表

そんな彼の人脈を頼って、大阪から多くの中学生が秀岳館に野球留学しました。その生徒たちが2年生になった2015年の九州大会で上位に進出し、2016年のセンバツに出場するのです。秀岳館としては実に13年ぶりの快挙でした。

しかしそのメンバーに熊本の子はいなかったのです。多くが大阪出身でした。そこで陰口をたたたかれたのです。「秀岳館は熊本代表じゃない。大阪第二代表だ。」と。

しかし関西の中学生が野球留学するのは、最近始まったことではありません。マー君もダルビッシュも巨人の坂本も関西人ですが、北海道や東北の高校へ進学しました。彼らのチームはそんな批判を浴びなかったのです。

しかし鍛冶舎氏は「パナソニックのリストラ担当」というレッテルを貼られ、大阪から九州へ多くの中学生を連れて逃げたようなイメージが広まりました。スタートから汚れ役だったのです。


まとめ

そして追い打ちをかけたのが、鍛冶舎監督初の甲子園となった2016年のセンバツ1回戦での「サイン盗み疑惑」です。2塁走者が捕手のサインを見て、腰や肩に手を当てて打者にコースや球種を知らせたと疑われて試合中に球審から注意がありました。

これでまた一気に鍛冶舎氏の悪名が高まりました。私学は評判が命です。今年2017年の冬には秀岳館が監督を交代させようとしました。しかし保護者やOBが反対運動を起こして監督は続投になったのです。

しかし結局「お騒がせ」の責任を感じたのでしょう。心労から不整脈を起こして熊本予選の最中に入院してしまいます。その後退院はしましたが、甲子園開幕直前に「大会後の勇退」を宣言したのです。

熊本大会で優勝してくれた部員に感謝して病院のベッドで泣いたという鍛冶舎氏。リストラや野球留学の批判を一手に引き受けた彼の人生を美しく感じるのは私だけでしょうか。

 

2017夏の高校野球関連記事

山本ダンテ武蔵の出身はどこ?50メートルは何秒で遠投は何メートル?

徳山壮磨のストレートは最高時速何キロ?身長と体重そして出身地は?

鍛冶舎監督の高校野球指導歴は何年?出身高校と大学は全国大会にでたの?

秀岳館が甲子園優勝?夏の全国高校野球2017は鍛冶舎監督最後の夢がかなう?

優勝候補の大阪桐蔭を倒すチームはどこだ?夏の甲子園2017の対抗馬を予想!

甲子園2017夏のプロ注目投手紹介!センバツとの連続出場は可能か?

清宮たちプロ注目イケメン打者は2017夏の甲子園に出られるか?出場予想してみた!

 


あなたはこの記事にどんな感想をお持ちになりましたか?

ぜひ一言コメントを残していってください!!

共感していただけたら下のツイッターや

フェイスブックのアイコンを押して拡散していただけると嬉しいです。


スポンサーリンク

  • 2017 08.09
  • 鍛冶舎監督の高校野球指導歴は何年?出身高校と大学は全国大会にでたの? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー