角田誠の挑発行為って何をしたの?イエローカード数と年俸はどれくらい?

  • 角田誠の挑発行為って何をしたの?イエローカード数と年俸はどれくらい? はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

Pocket

2017年3月18日、Jリーグの清水エスパルス対鹿島アントラーズ戦で、問題のあるプレーがありました。エスパルスの角田選手が、アントラーズの鈴木選手に対して中指を立てたのです。今回は、角田選手がどんな選手か、そして中指を立てるのはなぜダメなのか、という点をまとめます。


スポンサーリンク


角田選手の出身

角田選手は1983年7月生まれで、現在33歳です。サッカー選手としてはベテランです。出身は京都府宇治市で、中学・高校時代は京都パープルサンガの下部組織に所属し、高校を卒業した時点でサンガのトップチームでプロになりました。つまり学校の部活動には所属せず、Jリーグのコーチによって育てられた選手ということです。


17歳でプロデビュー、19歳で日本一

高校生の頃から実力は飛び抜けており、高校3年生の時にはJリーグの試合に出ています。当時は、サンガの黄金時代でした。プロになってすぐにレギュラーをつかみ、その年には、あのパク・チソン選手の活躍で天皇杯に優勝し、日本一になっています。パク選手は数年後にマンチェスター・ユナイテッドで活躍します。私は、その天皇杯決勝をテレビで見ていました。パク選手の打ったシュートが美しすぎて、その印象がほとんどではあるのですが、角田選手は非常に良いディフェンスをしていました。


年代別代表

その活躍で19歳すから当然年代別の日本代表にも招集されていました。19歳以下の日本代表では、ディフェンスのレギュラーメンバーとして、ワールドユースのアジア予選を突破しました。20歳で迎えたワールドユースでは、イングランドを1-0で破りました。その試合にも先発フル出場しています。その後、アテネオリンピックを目指す日本代表チームに招集されて、予選を突破しました。


アテネでは

しかしアテネに行く最終メンバーには選ばれませんでした。闘莉王選手らは順当でしたが、サプライズで選ばれたのが当時ジュビロ磐田にいた菊地直哉選手です。その後、フル代表には上がれませんでしたが、名古屋グランパスに移籍して活躍します。さらにサンガ→グランパス→サンガと移籍したあと、ベガルタ仙台で4シーズンを送ります。


円熟

ベガルタでは、Jリーグの優秀選手に選ばれたり、キャプテンをつとめたりしました。そして川崎フロンターレを経て、現在エスパルスに所属しています。経歴からわかる通り、キャプテンを任されるなど信頼も厚い非常に優れたプレーヤーです。


スポンサーリンク


カードコレクター

イエローカードの多さは特筆もので、過去に約100枚もらっています。試合数が約400なので、4試合に1枚ということです。これに匹敵する選手は大久保嘉人選手くらいです。守備的ポジションですので、汚いプレーをしても相手の得点を許さないというスタイルといえます。なお、家族は奥さんと息子さんと娘さんです。今回の行為に対しては

 このたび、鹿島戦での私の軽率な行動で、鈴木優磨選手そして鹿島アントラーズの皆様、Jリーグをサポートして下さる皆様に多大なご迷惑をお掛けして、本当に申し訳ございませんでした。このような行為は、サッカー選手以前に、人として本当にしてはいけない事であったと反省しております。自分自身の未熟さをあらためて身に染みて感じました。もう一度サッカーをさせていただけるチャンスがあれば、今後は態度、行動で表していきたいと思います。

(引用元:清水エスパルス公式サイト)

とコメントしています。もう一度チャンスがあれば、というコメントから考えれば、プロサッカーから追放されてもしょうがないという覚悟があるのかも知れません。また、エスパルスの社長も「厳しく処分する」と言っています。つまり、「Jリーグの処分に従う」のでなく、「社長として、罰を与える」と言っているわけで、相当の怒りがあるものと思われます。


行為までの流れ

その軽率な行為は、どういう流れで行われたのかというと、(1)マークしていた相手選手に倒された角田選手が、抜け出した相手の体に足を当ててバランスを失わせた。(2)近くにいた鈴木選手が「ファウルでしょ!」と審判に抗議した。(3)角田選手が、鈴木選手に対して中指を立てて「うるさい黙れケンカ売ってんのか」という意思表示をした。というものです。


なぜ問題なの?

「うるさい黙れ」と言っただけなら、大きな問題にはならなかったでしょうが、中指を立てる行為は最高の「侮辱・挑発」行為です。クリーンなイメージを作ろうとしているプロサッカーリーグにとって絶対に許されない仕草です。リーグのルールにも違反しています。


過去の処分例

2014年には、相手サポーターに対して中指を立てた選手に、2試合の出場停止処分がでたことがあります。今回は、相手選手に対しての侮辱・挑発行為です。海外にも映像を売っているJリーグとしては、相当厳しい処分をしないと、国際世論も納得しないでしょう。また、エスパルスというチームのイメージにも大きな影響があります。社長はJリーグ以上の処分を必ず行うでしょう。


まとめ

家族のいる角田選手です、一番痛いのは、親として自分の子どもに説明できない事をしてしまった事でしょう。将来の夢は指導者になることと言っています。年俸も推定4000万円で、選手として優秀なのは間違いありません。一回の失敗で人生が終わるということもありません。サッカーファンとしては、彼が失敗を今後どう生かすか見守りたいものです。


あなたはこの記事にどんな感想をお持ちになりましたか?

ぜひ一言コメントを残していってください!!

 

  • 2017 03.20
  • 角田誠の挑発行為って何をしたの?イエローカード数と年俸はどれくらい? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー