阪神の糸井嘉男の身長体重は?出身高校と大学そしてドラフト何位?

  • 阪神の糸井嘉男の身長体重は?出身高校と大学そしてドラフト何位? はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

Pocket

阪神タイガースが強くないとプロ野球は盛り上がらない! というのは関西だけの話ではないようです。2016年シーズンは金本監督就任で期待されたのですがダメでした。しかし2017年の今年は、オープン戦でセリーグ唯一の勝ち越しチームとなり、面白い年になりそうな予感がします。

そんなタイガースの救世主になりそうなのがオリックスから移籍してきた糸井選手です。トリプルスリーも狙えるプレーヤーで、4年総額18億円以上という大型契約に期待の大きさがあらわれていますね。

今回は、この糸井選手についてまとめます。


スポンサーリンク


年齢や身長は

1981年生まれなので、大ベテランです。体力的には、とっくに峠を越えていてもおかしくありませんが、昨年は35歳で初の盗塁王という快挙をなしとげました。これまでベテランを補強しては失敗してきた阪神タイガースには珍しく「生きの良い」ベテランです。

身長は187センチで、体重は88キロとすばらしいボディです。50メートルは5秒台。打てて走れて守れてという理想的なプレーは、大きいのに引き締まったこのスーパーボディから生まれるのです。


大学までの経歴

高校までは、全く無名でした。出身は京都府北部にある日本三景のひとつ、天橋立(あまのはしだて)に近い岩滝町です。

(引用元:天橋立観光協会公式サイト)

糸井選手はここで公立中学の野球部員でした。顧問に「帰れ」と怒られたら、「指示通り」に帰宅してしまうような生徒だったようです。そして地元の宮津高校に進学し野球部に入りますが、故障続きでまともにプレーできずに終わりました。しかしその大型投手としての能力に目をつけた関西のプロ球団もいたようです。

しかし大会での実績もない選手ですから、ドラフトにかかることもなく近畿大学へ進学します。ここでも3年生の途中までは控えでしたが、デビューしてからは大活躍で、最終学年の4年生のリーグでは最優秀投手かつ最優秀選手となりました。

その年のドラフト会議では、日本ハムの自由枠(1位)で指名され、プロ野球選手になりました。この年、阪神の1位指名は鳥谷選手でした。


プロ入り

投手として日本ハムに入りましたが、2軍生活から抜け出せず2年間が過ぎました。大学を出てからの2年間ですから大きいですね。3年目には、外野手に転向します。しかし、一軍に定着できないまま4年目も終わりました。

5年目は左翼手で開幕先発を勝ち取りましたが、肉離れによって戦列を離れます。シーズン終盤に復帰してからは、そこそこ活躍しました。当時は稲葉選手や森本ひちょる選手など、人気と実力を兼ね備えた外野手がいてなかなか厳しい環境でした。

6年目は再び開幕先発を勝ち取りました。7番打者でしたがシーズンを通して好調を維持し、打率.306、盗塁24、本塁打15、二塁打はパリーグ最多の40と大ブレークしました。

7年目も好調を維持し、5番打者として活躍しました。30歳を目前にしてようやく年俸1億円を突破します。8年目は3番打者として、またまた大活躍。9年目もすばらしい成績でファイターズになくてはならない選手となります。

しかし10年目はありませんでした。誰もが驚く大型トレードでオリックスへ移籍するのです。


スポンサーリンク


オリックス時代

オリックスでも中心選手として活躍します。明るいキャラクターで、オールスターには最多得票で選ばれるなど、人気者でもありました。4シーズンを過ごしたあとにFA権を行使することを宣言します。オリックスも大型契約で慰留につとめましたが、金本監督の説得によって阪神を選びました。


天然キャラ

天然ボケキャラとして有名な糸井選手。打った後に3塁へ向かって走ったことがあるとか、右中間を宇宙かんと聞き間違えて質問したとか、リーグ優勝した試合の直後、日本シリーズが残っているのに「1年間ありがとうございました」と言ったとか、一億円の契約にハンコを押そうとしたらリップクリームだったなど、そのネタだけで食っていけそうなキャラクターです。

チームの雰囲気を明るくできる貴重な選手と言えますね。


インタビュー紹介

最近のインタビューでは、阪神移籍に関して「複数のオファーがあり、自分が選んだ球団なので、やらなあかんという気持ち」と言っています。また、初めてのセリーグについては「期待と不安の両方がある」とのこと。「セリーグのピッチャーとは、ほぼほぼ初対戦になるのでビデオでしっかり対策を立てます」と宣言しています。

入団会見では

「トップに立つために、監督を胴上げするために、1つでもチームに貢献したいなと思います」

「僕もキャリアハイを常に目指して頑張っていきたい」

引用元:週刊ベースボールオンライン

と言って、金本監督を喜ばせました。ここでいう僕「も」は、金本監督が広島からFAで阪神へ移籍したあとに「キャリアハイ(最高成績)」を残した軌跡を追いたいという意味です。


まとめ

カープとの開幕戦では5打数3安打と打ちまくり、さっそくチームを引っ張ってくれた糸井選手。新庄選手以来の明るいキャラクターが、新生タイガースを活気づけている感じがします。混戦が予想されるセリーグですが、気合の入った金本監督とのコンビで、タイガースの顔になってほしい選手です。


あなたはこの記事にどんな感想をお持ちになりましたか?

ぜひ一言コメントを残していってください!!

共感していただけたら下のツイッターアイコンや

フェイスブックの「いいね」を押して拡散していただけると嬉しいです


スポンサーリンク

  • 2017 04.01
  • 阪神の糸井嘉男の身長体重は?出身高校と大学そしてドラフト何位? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー