菅井秀憲は厳しくない!ボイストレーニングを受けている歌手の動画を考察してみた

  • 菅井秀憲は厳しくない!ボイストレーニングを受けている歌手の動画を考察してみた はコメントを受け付けていません。

この記事は4分で読めます

Pocket

ボンジョルノ! ウッチーです!

 

音楽チャンプのコワ~い審査員「菅井秀憲」(すがいひでのり)が話題になっていますね!

 

「この歌ってどんな歌?」歌手に尋ねて、

 

「なるほど」と答えた歌手に対して。

 

「(こっちが)きいてんの!」とぶちぎれたシーンは全員が凍りつきました。

 

えっ・・・これってドラマ?って一瞬思いました。

 

いやガチだよね。

 

こんなのいいの?

 

多くの人がそう感じたんじゃないでしょうか。


スポンサーリンク

 

そばで一緒に見ていたワイフ(53)が「スター誕生みたいやなー」っていいました。

 

私はスター誕生って見てなかったのですが、どうやら結構シビアなコメントがあったようです。

 

若い方のためにスター誕生について説明します。

 

番組が始まったのが1971年で終了したのが1983年です。

 

日本で初めての「アイドルオーディション番組」でした。

 

この番組からデビューした歌手第1号が森昌子です。

 

そうです、ワンオクのボーカルであるTAKAのお母さんです。

 

その他、山口(三浦)百恵、小泉今日子などなどすごいメンツです。

 

番組企画者は作詞家の阿久悠です。

 

2017年の24時間テレビが彼のスペシャルドラマを放送しました。

 

審査員は阿久悠をはじめ、松田トシ、都倉俊一、三木たかし、森田公一など、日本の歌謡曲界を牛耳る面々でした。

 

その審査員たちが、オーディションを受ける10代の少女たちをこき下ろしていたというのです。

 

いやー知りませんでした。そんな番組があったんですね。

 

しかし司会がキンちゃんこと萩本欽一だったので和んだようです。

 

それって音楽チャンプと一緒ですね!

 

司会の黒木瞳と関ジャニの村上信五が癒し系なのでとげとげしさが中和されていますものね。

 

そしてこの松田トシというのが史上最強のボイストレーナーなんです。

 

歌唱力で定評のある岩崎宏美を育てたという人です。

 

この松田トシが出場者に厳しい事で有名だったそうです。

 

しかし本人はそういういうだけの実力をもっていたのです。

 

ソプラノ歌手としての実力は抜群で、トレーナーとしてもすばらしい歌手を育てています。

 

菅井秀憲と似ていますね!

 

彼もバリトン歌手として国内外のオペラで活躍しました。

 

そして近年は売れっ子歌手のボイストレーナーとして名を売っています。

 

関連記事→菅井秀憲の歌声はどんなの?名言とボイストレーニング内容まとめ

 

菅井秀憲の指導を受けた歌手はハロプロ、モー娘、AKBなどです。

 

決して上手くない女の子たちを指導する力はすばらしいものがあります。

 

偉そうにいうだけの実績は十分にあるんですね!

 

そのトレーニングを検証するために動画を確認してみました。


スポンサーリンク

 

AKBのメンバーが菅井秀憲のレッスンを受けている動画です。

 

ちなみに私もプロのミュージシャンを目指しているのでボイストレーニングは何回も受けています。

 

そんな私から見て菅井秀憲のレッスンは超絶凄い!!!!!

 

もう本当に感動しました。

 

素人以下だった娘を一回のレッスンであそこまで歌えるようにするって天才!

 

以下、動画を振り返ります。

 

「まず歌ってみよう」と言って歌わせます。

 

アイドルだったらこんなもんかな?っていうレベルの歌です。

 

しかし音程のズレ、声の出し方の悪さから非常に聞き苦しい歌になっていました。

 

ひどいトレーナーなら「へたくそ!それでも歌手か!」っていうでしょう。

 

しかし菅井秀憲はこういうのです。

 

「なんで歌手になろうと思ったの?」

 

とりようによっては「こんなヘタなのに」とも解釈できます。

 

しかしそんなネガティブが質問では無かったのです。

 

菅井秀憲が一貫している「音楽を愛しているのか?」という問いの変形バージョンなのです。

 

そのAKBメンバーは一生懸命説明しました。

 

「小さい時からずっと歌手になりたくて、お母さんと一緒にカラオケに行って練習したりしてきました」みたいな内容でした。

 

これもひどい人なら「カラオケとプロの歌手を一緒にするなよ!」と一喝するかも知れません。

 

しかし菅井秀憲はこう言います。

 

「その気持ちが歌に全然出てないよ」

 

このセリフに私はなんていうか・・・すごい衝撃を受けました。

 

ああこの人本当に歌が好きで、人を育てるのも好きで、なにより音楽が好きなんだな。

 

世界に1人でも歌によって自分を解放できる人を増やしたいんだな。

 

そんな気持ちが伝わってきました。

 

そのあと彼は、ゴムひもを使っておなかで支える発声を一瞬でマスターさせました。

 

自分の舌をひっぱってチェストボイスもできるようにしました。

 

そして歌は生まれ変わったのです!

 

歌い手の魂が歌に入りました。

 

もう私は菅井秀憲の大ファンです。

 

ちなみにネットで「講演」を頼むと50万円と出ていました。

 

だいたい講演だと2時間ですから時給25万円。

 

個人レッスンだといくらかな?講演料から推定すると1時間20万円くらいじゃないでしょうか。

 

今は音楽チャンプで知名度アップしているのでプライスもアップしているかもしれませんね。

 

正直言って、お金を持っていて、金離れの良い人の方が愛されます。

 

あんな態度でも、出演やレッスン依頼のある菅井秀憲は、やはりお金の使い方も上手いのでしょう。

 

私たちも、お金に余裕をもって人生を送りたいものです。

 

ですから、私はあるビジネス(内職)(副業)をあなたに強く勧めます。

 

これは「ネズミ講」ではありません。(ネズミ講は違法です)

 

きちんとした商品(アロマオイル)を、広げていくビジネスです。

 

有名なアムウェイのように、勧誘しまくって人間関係を壊すということはありません。

 

ある人格者があなたを幸せにするために無償で汗をかいてくれます。

 

なぜならあなたに収入が発生すると、その人格者の収入アップにもなるからです。

 

なぜこんなおいしい話があるかというと、一般の企業が使う莫大な広告料金を拡販メンバーで分かち合うからです。

 

ソニーやトヨタは年間で4000億円以上の広告宣伝費を使っています。

 

このアロマオイルの会社は、その宣伝費用を売り広げるメンバーで分かち合おうとしているのです。

 

 

 

そんなビジネスに興味のある方は、下をクリックしてください。

 

 ネットワークビジネスのすすめ

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

こんなブログですが、毎晩更新していますので良かったらブックマークしてください!

 

関連記事→音楽チャンプで偉そうに怖いコメントをいう審査委員長みたいな男は誰?

キンキ堂本剛の耳鳴り治療はいつまで?同じ病気になった有名人は復帰した?


スポンサーリンク

 

  • 2017 10.12
  • 菅井秀憲は厳しくない!ボイストレーニングを受けている歌手の動画を考察してみた はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー