フランツ・フェルディナンドの曲が使われたCMは?フジロックに出演したことある?

  • フランツ・フェルディナンドの曲が使われたCMは?フジロックに出演したことある? はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

Pocket

1月26日フランツ・フェルディナンドがミュージックステーションに出演しました

 

この番組で初めて彼らを見たという人も多いようですね

 

何を隠そう私もその一人です

 

そのサウンドに衝撃を受けました

 

今回は彼らについてまとめてみます


スポンサーリンク


経歴

 

まずは彼らの経歴です

 

出身はグラスゴーです

 

グラスゴーはブリテン島の北部にある街でイングランドではなくスコットランドにあります

フリーキックの名手中村俊輔選手が所属していたセルティックというチームはグラスゴーがhometown です

 

それはさておき彼らのデビューは2001年です

 

バンド名のフランツ・フェルディナンドというのはオーストリアの皇太子の名前です

 

第1次世界大戦のきっかけになったサラエボ事件で暗殺された皇太子です

 

おそらく学校の歴史の授業で習ったものが記憶にあったんでしょうね

 

さらに世界平和へのメッセージが含まれているとも考えられます

 

しかし暗殺された人の名前をバンド名に使うという発想は普通ではありませんね

 


サウンド

 

 

そのサウンドは David Bowie の影響を受けていると感じます

 

ギターの音はジョージハリスンのサウンドによく似ています

 

初期の曲を聴くとビートルズのカラオケをバックに David Bowie が歌っているような印象も受けます

 

つまりイギリスの伝統的なロックサウンドの良いとこ取りをしたようなサウンドです

 

しかし古さを感じることは全くありません

 

 

なぜならリズムが非常にモダンだからです

 

思わず体が前後に動いてしまう

 

首が縦にリズムをとってしまう

 

そんなノリのあるバンドです

 

おそらくパンクロックの要素がミックスされているせいでしょう

 

さらにエレクトロでダンサブルな感触も受けます

 

中心メンバーはボーカルのアレックスとベースのボブです

 

 

ほとんどの曲を書いているのはアレックス

 

バンドのサウンドをまとめているのがボブといったところです

 

ボブは左利きのベーシスト

 

持っているのはリッケンバッカー

 

ポールマッカートニービートルズを思い出す人も多いんじゃないでしょうか


スポンサーリンク


フジロック

 

 

フランツ・フェルディナンドのファーストアルバムは2004年に発売されました

 

この時ボーカルのアレックスの年齢は32歳

 

長い下積みを経て実力がようやく認められたという感じでしたね

 

その年にはフジロックフェスティバル04にも来日しています

 

登場時間はお昼の14時

 

その2年後の2006年

 

FUJI ROCK FESTIVAL 06ではヘッドライナーになりました

 


CM

 

そんな実力と人気を兼ね備えた彼らは CM にも数多く採用されています

 

まずはおしゃれな音楽が採用されるので有名な iPod touch

 

そしてソニーのウォークマン

 

トヨタ自動車の CM にも登場したことがあります

 

シンプルでキャッチワクワクする彼らの音楽はCM にぴったりですね

 

今回のアルバムはなんと約5年ぶりとなります

 

前作は2013年

 

パンクロックのテイストが少しなくなった代わりにキーボードを前面に出してノリの良さを残しながら気持ちよさを加えたそんなサウンドに変化していました

 

2018年2月発売の新しいアルバムも世界的大ヒット間違いなしでしょうね


スポンサーリンク

  • 2018 01.28
  • フランツ・フェルディナンドの曲が使われたCMは?フジロックに出演したことある? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー