小出恵介の芸能界復帰はいつ?どんなハニートラップにかかったの?

  • 小出恵介の芸能界復帰はいつ?どんなハニートラップにかかったの? はコメントを受け付けていません。

この記事は4分で読めます

Pocket

話題の映画「愚行録」に出演している小出恵介が2017年6月に無期限活動停止を発表しました。理由は未成年者との飲酒と淫行です。前回の記事でも書いたとおり、小出恵介は私の人生を変えた映画「パッチギ!」でブレイクのきっかけをつかんだ俳優です。

正確にはデビュー作ではありませんが、彼が世間に初めて注目された作品という意味では実質的にデビュー作といってよいでしょう。

日本の映画史上に残るパワフルな作品である「パッチギ!」が出世作となった人たちが、ともに転落の人生を歩んだことについて考えたことをまとめます。


スポンサーリンク


転落者その1

「パッチギ!」は主人公が公立高校の男子、ヒロインが朝鮮高校の女子、準主役が朝鮮高校の男子という設定でした。

朝鮮高校の女子に恋する公立校の男子には塩谷瞬(しおや しゅん)が起用されて好演しました。その塩谷瞬がブレイクし、そして転落した件は前回のブログに書きました。

参考→小出恵介はどの映画が出世作?スキャンダルで転落した元共演者は誰?

現在は、パッチギ!の精神である「世界平和」を目指してカムバック途中の彼を応援しています。


転落者その2

さて、パッチギ!という作品の魅力は何でしょう。塩谷瞬のピュアな演技は胸キュンでした。「イムジン河」のメロディには癒されました。在日一世の言葉には日本人として打ちのめされました。

しかしあの作品で一番輝いていたのは、沢尻エリカでした。朝鮮高校の吹奏楽部でフルートを担当する清純な女子高生を演じた彼女は私を高校時代へトリップさせてくれました。

この映画では、塩谷瞬や沢尻エリカのピュアさによって10代の自分へ連れて行かれた上で、日本が過去におこなった悪行を見せつけられます。

パッチギ!を見て感動するのは、鑑賞者を心を若くやわらかかった時代に戻してから様々な問題を突きつけるというトリックが功を奏しているからともいえます。

韓国が嫌いと言っているおじさん達も、うぶだった頃にあんなかわいい朝鮮学校の女子と知り合っていたら少しは感覚が変わるでしょう。

中高生時代の経験は本当に大切だと感じます。


沢尻エリカ

「パッチギ!」でブレイクのきっかけをつかんだ彼女は、「1リットルの涙」で大ブレイクして大人気女優となります。

さらに歌手としてもオリコン1位を獲得します。「パッチギ!」から2年しかたっていないのに、ものすごい急上昇でした。

当時の私はブレイクしていく彼女について「そりゃ当然ブレイクするよな。あれだけの魅力があれば。」と思っていました。それくらい「パッチギ!」での彼女はオーラを放っていたのです。

それは映画「GO」で柴咲コウが放っていたオーラに似ていました。

しかし彼女は転落していくのです。


スポンサーリンク


すべて本音の人

それは感情を言葉や表情にすぱっと出してしまう彼女のキャラクターが誤解されたことによります。

日本人は、本音と建て前を使い分けてこそ一人前という常識があります。しかし当時の沢尻エリカはそれがうまくできませんでした。

だからこそ「パッチギ!」であれだけの名演ができたとも言えます。なぜなら監督の井筒和幸も同様の人、つまり本音と建て前を分けられない人だからです。

井筒監督にしてみれば、この天才女優を撮るのが楽しくてしょうがなかったでしょう。


別に・・・スキャンダル

大人気女優だった沢尻エリカはバッシングの的になり、活動も休止します。たたくときは容赦ない日本のマスコミとか言われますが、要するにそのバッシングに共感する人が多いということです。

やはり人気者は嫉妬の対象にもなるわけで、汚点を見つければ人々の嫉妬心が燃料となって燃え上がるのでしょう。

マスコミは読者、視聴者が多ければ広告収入が増えますから燃え上がった嫉妬心や差別心は素晴らしい営業拡大のチャンスです。ますます火を拡大させようとします。

そんな世間の炎に焼かれた21歳の彼女は、転落していったのでした。


復活へ

しかし彼女は復活していきます。約5年の女優活動休止を挟んで「へルタースケルター」が大ヒットし、かつてバッシングした人達を黙らせます

その後も、テレビドラマや映画に出演してどんどん評価を上げていきます。2017年には「母になる」で新しい役柄に挑戦しています。


今後は

画面に圧倒的な存在感を放つ彼女に合った役柄がなかなか無いのが、最大のネックでしょう。活動休止前のイライラした状態も自分の突き抜けた才能を発揮できる環境が無かったことからくるストレスだったかも知れません。

転落していった塩谷瞬や小出恵介ら共演者と違って「「パッチギ!」は映画のようで映画で無い。教科書みたいなもの。」とリスペクトを惜しまない彼女です。常に「パッチギ!」で演じた在日コリアンの役柄を大切にしているところに強さと美しさを感じます。

「パッチギ!」のラストシーンで可愛く「あほ!」と言った瞬間の感動が忘れられません。映画史上最高のハッピーエンドでした。世界平和は絶対に実現できるし民族差別は解消されるという明るい未来を見せてくれたセリフでした。

彼女の運命における最大の不幸は日本に生まれたことかも知れません。しかし私のように心から応援している者もたくさんいます。小出恵介や塩谷瞬の復活を望むとともに、沢尻エリカの才能と性格が生きる映画が撮られる日を心から待ちます。

参考→小出恵介はどの映画が出世作?スキャンダルで転落した元共演者は誰?

参考→小出恵介の過去作品はどうなる?韓流批判で消えた元共演者の末路は?


甘い罠

さて小出恵介の事件に話をもどします。

ハニートラップにかかったという噂もありますね。

ハニー(甘い)トラップ(罠)とは、女性が体で誘惑して男性を失脚させることです。

今回の被害者とされている17歳の女性は、高校生ではなくすでに子持ちとのことです。

誰かがハニートラップのシナリオを書いて、小出恵介がまんまとはまった可能性もあります。

条例というのは都道府県や市町村が作る法律です。それに違反したということは、法律違反と同じで犯罪です。裁判になったら刑事でも民事でも負けます

東京都の条例だと懲役2年以下です。

示談(話し合い)で解決しようとすれば、莫大な金額を請求されるでしょう。

そこまで計算してシナリオを書いていたのでしょうか。有名であればあるほど裁判にしたくないので足下を見られて大金を取られます。なぜなら裁判は自由に傍聴ができるので世間のさらしものになるからです。

そうなったら俳優としてのブランド力が下がり復帰が難しくなります。

ハニートラップなのかどうかは不明ですが、小出恵介に非があることは間違いありません。


まとめ

復帰にはまず、金銭の補償が終わることが前提となるでしょう。そして事件の記憶が薄れる時間も必要です。しかし今回はハニートラップという事実が広がっていますので、意外と早く復帰できるのではないでしょうか。

復帰後は、中学校の吹奏楽部顧問みたいな役柄(ハルチカ)はもう来ないと思いますが、逆に幅広い役柄をこなせる俳優になれるような気もします。

いずれにしてもまだ33歳です。「パッチギ!」で人生が変わった私としては、高岡奏輔、塩谷瞬とともに彼のカムバックを心から待ちます。

そして、沢尻エリカと4人でもう一度「パッチギ!2」を撮ってほしいです。もちろん井筒監督で。


 

あなたはこの記事にどんな感想をお持ちになりましたか?

ぜひ一言コメントを残していってください!!

共感していただけたら下のツイッターアイコンや

フェイスブックの「いいね」を押して拡散していただけると嬉しいです。


 

スポンサーリンク

  • 2017 06.10
  • 小出恵介の芸能界復帰はいつ?どんなハニートラップにかかったの? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー