エリートアカデミー生の平野美宇の高校生活は?私服コーデはどんなの?

  • エリートアカデミー生の平野美宇の高校生活は?私服コーデはどんなの? はコメントを受け付けていません。

この記事は4分で読めます

Pocket

卓球の平野美宇選手が所属していることで一躍有名になったエリートアカデミー。実は30人以上の中高生が所属していることをご存知でしょうか? 

今回は、そのアカデミーについて、アカデミーの歴史、アカデミーの概要、練習施設の概要、入学の条件、学費、指導内容、指導スタッフなどをまとめます。


スポンサーリンク


歴史

2000年頃、オリンピックでのメダル数が減少傾向にあるという問題に対処するため、日本政府が「スポーツ振興計画」を作りました。そこに、子どものときからエリート教育をして世界トップを目指す施設が必要と書かれたのです。

そして2008年にNTC(ナショナル・トレーニング・センター)ができました。その後、味の素トレーニングセンターと名前が変わります。そこは、14競技の練習ができる巨大な体育館です。

同時に、エリートアカデミーが立ちあげられました。有望な小学6年生を勧誘して、中高6年間、寮生活をさせながら味の素トレーニングセンターで練習を行い、海外遠征にも積極的に参加させ、競技能力を上げようというものです。

2017年3月現在の在籍者は、レスリング8名、卓球12名、フェンシング9名、飛込み5名、ライフル射撃4名の計38名となっています。


寮生活

基本的に4人部屋で生活します。場所は、味の素トレーニングセンターの隣にある、アスリートビレッジ内です。ここで施設の位置関係を見てみましょう。

アスリートビレッジは、一時的にトレーニングに来る選手や、大会に向けた日本代表選手の合宿施設でもあります。ですから最大448人の宿泊が可能です。エリートアカデミーの選手たちは、日常的にあらゆる競技のトップクラスの選手を目にすることができるわけで、そういう意味でも良い刺激を得られる環境だと言えるでしょう。

参考→トレーニングセンター内の施設


費用

エリートアカデミーの選手は、国がメダリストを養成しているというコンセプトですから寮費などはすべて税金または、totoの収益金で賄われます。もちろん海外遠征の費用も国から出ます。結局、そうしないと最近のオリンピックでは勝てないということです。

国立トレーニングセンターのモデルになったのは、オーストラリアの施設です。エリートアカデミーの発想も、外国がモデルです。オリンピックに強い国は、すでに税金を使って選手育成をしていたのです。

日本サッカー協会も、エリートアカデミーの数年前からフランスをモデルにして、JAFアカデミーを福島に作っていました。JOC(日本オリンピック委員会)が、その影響を受けたのは間違いないでしょう。


学校生活

アカデミーの選手たちは、アスリートビレッジを校区に含む、公立中学校に通います。朝練習をしたあと、登校して授業を受け、放課後は部活動をせずに味の素トレーニングセンターで練習します。

定期テストも他の生徒と同じように受けます。遠征が多いので、欠席が続くこともあり、その場合は、エリートアカデミーが夜の補習をしてくれます。

高校は、通信制の大原学園に進学することが多いようです。もちろん通常の高校へ行くアカデミー生もいます。しかし、遠征が多い種目の場合は欠席が続くと留年してしまいますので、通信制を選ぶことになります。

通信制高校でしたら、毎日学校へ通う必要はありません。スクーリングといって決められた日数のみの登校になります。あとは、課題を出されて、それに対するレポートを書けばOKです。

実は青森山田高校も通信制課程を持っています。テニスの錦織圭さんはアメリカにいましたが、高校卒業資格はそこで取っています。アメリカからレポートを送っていたわけです。最近のスポーツ強豪高校は、通信制課程に選手を勧誘しているところもあります。


プライベート

もちろん、友だちと遊びに行ったりする時間はあるわけで、私服で出かけることもあります

(引用元:平野美宇さんのツイッター)

関連記事→大島祐哉のラケットメーカーは何?イケメン選手の下着はボディワイルド?


スポンサーリンク


アカデミーの選手になるには

これは小学校高学年で全国大会優勝、またはそれに近い成績をおさめていることが条件となります。競技によっては、高校から募集することもありますので、その場合は中学での全国大会優勝が必要です。


アカデミーの指導者

エリートアカデミーの選手を指導するために雇用されたコーチが指導します。卓球の平野美宇さんのコーチは中村鋭さんですが、彼はもともとミキハウスの卓球部コーチでした。おそらく、民間企業のコーチよりも待遇は良いのでしょう。

 

関連記事→平野美宇のコーチは中国人?所属のエリートアカデミーってどこにあるの?


アカデミーの目標

エリートアカデミーが目標に掲げているのは、次の2点です。

 

・味の素トレセンの機能を活用し、長期に渡り、集中的な指導を行い、オリンピックで活躍できるトップアスリートを育成する。
・文部科学省、教育機関等と連携を図りながら、スポーツを通して社会の発展に貢献できる人材を育成する。

(引用元:JOC公式サイト)

具体的には、競技力を育成するのはもちろん、以下にも力を入れています。

・考える力(知的能力)

・社会性

・人間性(態度や振る舞い)

・語学力

・学力

考える力の育成については、アカデミー内で「言語技術(ランゲージアーツ)」を週に何時間か教えます。欧米では、普通に学校教育で行われているものですが、論理的に文章を書いたり話したり、わかりやすく説明したりする力を養う学習です。

語学力の向上に向けては、これもアカデミー内で週に2時間英語の授業があります。平野美宇さんは、このおかげて英語ができるようになったとインタビューで答えていました。

参考→平野美宇のコーチは中国人?所属のエリートアカデミーってどこにあるの?

コミュニケーション能力やロジカルシンシング(論理的思考)能力を磨かないと、その競技で一流になれないという世界の常識を意識したものになっています。これもJAFアカデミーが以前から取り入れていたものです。

 


まとめ

私自身はオリンピックでメダルを取ることに税金を投入する意味を感じませんが、オリンピックの持つ経済効果が抜群なのは確かです。多くのメダリストが誕生することで、経済が活性化し、国民のセルフエスティームが高まれば、十分投資の意味があるでしょう。

私の専門であるテニスは、エリートアカデミーがありません。そのかわり、私財をもとにした海外アカデミー派遣事業があります。錦織圭さんや西岡良仁さんは、その制度でアメリカへ行きました。

 

関連記事→錦織圭のラケットと年収まとめ!アメリカ留学中あの美女に会った?

 

味の素トレーニングセンターのエリートアカデミーだけでなく、国費またはtoto収益金での海外留学があってもよいのではないでしょうか。

 

参考→張本智和のラケットとラバーは何?中学生が木下グループと契約していいの?


あなたはこの記事にどんな感想をお持ちになりましたか?

ぜひ一言コメントを残していってください!!

共感していただけたら下のツイッターアイコンや

フェイスブックの「いいね」を押して拡散していただけると嬉しいです。


スポンサーリンク

  • 2017 04.19
  • エリートアカデミー生の平野美宇の高校生活は?私服コーデはどんなの? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー