群発頭痛の原因と対策は?市販薬はドラッグストアにあるの?

  • 群発頭痛の原因と対策は?市販薬はドラッグストアにあるの? はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

Pocket

40年前はほとんど無かったのに今あるもの・・・

私がまず思いつくのはコンビニですね

他にはスーパー銭湯とか

イオンなどのでっかいモールもそうですね

あとは飛行機での移動とか

夜行バスとか

3ナンバーの車とか

パソコン インターネット 携帯でんわ

などなど


スポンサーリンク


逆に結構あったのに消えたものとしては

タバコ屋さんがあります

それから小さな商店 書店 なども

結構消えています

 

それでタバコはどこで売っているかといえば

コンビニとドラッグストア そして自販機です

 

私は20年以上前から禁煙しているので

現状に詳しくありませんが

その3つ以外では見かけたことがありません

コンビニのカウンター奥に

ずらっと並んだタバコを見ると

昔に比べて種類が増えたなと感心します

注文も番号でおこなわれており

それは合理的とまたまた感心します

あまりコンビニにもいかない私ですが

たまに行ってレジに並ぶと

タバコを買う人かどうかだいたいわかります

とくに自分の後ろにタバコを買う人が並んでいると

いやに接近してきます

そしてそわそわしています

ニコチンの禁断症状ですね

自分も喫煙者だったのでその気持ちはわかります

 

しかしタバコをやめて本当に良かった

としみじみ感じます

当時を振り返ると

あーあれはタバコのせいだったんだな

と感じることがいくつかあります

たとえば頭痛です

 

私は群発性頭痛というのを何回か発症しました

これは最初に目の奥が痛くなって

次第に頭全体へ痛みが広がり

立っていられなくなり

吐き気をもよおし

2時間ほど汗をかきながら

のたうちまわるというものです

もう死んだ方がまし

と真剣に感じるレベルの苦しみです

自殺頭痛とも言われます

 

タバコを吸い始めた20歳の頃

初めて発症し

その時は大学で授業を受けていて

大学の保健センターへ行き

そのまま救急車で運ばれました

そして その後近くの大学病院へ転院し

入院して精密検査をしました

まあ検査というより実験台でした

手を氷水に突っ込んで

何分かおきに採血したり

頭痛の発作がでたら顔などに紙を貼って

発汗部位を探ったりです

主治医も頭痛持ちとのことで

頭痛の研究者だったようです

結局 治療法はなく退院しました

当時は インターネットもなく

自分の病気について

詳しく知ることができませんでした


スポンサーリンク


その後 数年おきに発症し

一旦発症すると ほぼ毎日

2週間か3週間続きました

当時は お酒もタバコも大好きでした

職場でもタバコが吸えました

その後 20代後半に禁煙を始めましたが

発作はおさまりませんでした

さまざまな頭痛薬を試しました

どれも効果はありませんでした

そして40代に禁酒を始め

しばらくして完治しました

 

ネット情報では

この病気は20代から40代の男性に多いとのことで

ひょっとしたら年齢が解決したのかも知れません

原因はいまだにわかっていないようですが

最近は酸素吸入と

薬の自己注射で症状が緩和できるようです

 

頭痛全般に言えることですが

脳内の血管が拡張して血管近くの神経を圧迫する

という説が有力なようです

タバコやアルコールは血流に作用しますので

頭痛と無関係ではないと思われます

発作の無くなった今は本当に幸せです

 

他に禁煙して良かった点は

歯が健康になったことです

喫煙していた時は

歯と歯茎のトラブルが本当に多くありました

虫歯にもなりやすく 歯茎の痛みも多く

なんで自分はこんなに歯が弱いのか不思議でした

禁煙してからはトラブルが激減しました

 

さらに良かった点は お金です

毎日ひと箱以上は消費していましたから

ひと月に1万円弱使うわけです

そのお金で本を買ったりするようになりました

 

また胃の痛みも激減しました

喫煙時代は胃の不調に悩み

常に胃薬を常備していました

そしてそれを結構飲むので

これもお金がかかりました

下痢も頻繁にありました

 

23歳の頃

背中の痛みでのたうちまわったこともあります

検査の結果は異常なしでした

これも禁煙してから発症していません

 

そしてこれが一番の禁煙効果かも知れませんが

精神的に安定するようになりました

喫煙時代は 若かったということもありますが

結構ぶちぎれるタイプでした

周囲の喫煙者を見ていると

精神的にムラのある人が多いですね

個性かもしれませんが

ニコチンが切れた時にイライラすることと

無関係ではないでしょう

 

それから

疲れやすかったという点も忘れられません

時々仕事に行く道中で

自販機のタフマンを買っていたことを思い出します

もっとしんどいときには栄養ドリンクを買っていました

今ならドラッグストアで栄養ドリンクを大人買いでしょう

「疲れがひどい時!」

なんていう手書きポップに引き寄せられそうです

 

というわけで 喫煙時代を思い出すと

胃薬と下痢止めと頭痛薬と栄養ドリンクと

タバコとお酒がセットになって

私を包んでいたことに気づかされます

それって全部今なら ドラッグストアで買えますね

 

タバコを吸えば薬が必要です

ドラッグ(くすり)ストアって名前は

ちょっと違いますね

すべてはタバコから始まりますから


スポンサーリンク

  • 2017 01.29
  • 群発頭痛の原因と対策は?市販薬はドラッグストアにあるの? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー