グッド・ドクター韓国版原作で高山の弟の死因は?湊と同じ障害があった?

  • グッド・ドクター韓国版原作で高山の弟の死因は?湊と同じ障害があった? はコメントを受け付けていません。

この記事は4分で読めます

Pocket

木曜夜10時のドラマ「グッド・ドクター」が注目されています。

 

障害を持ちながら、純粋に小児外科医を目指す新堂湊(山﨑賢人)の姿に、毎回心を揺さぶられているのは私だけではないでしょう。

 

そんな「かわいい」湊をいじめるのが高山誠司(藤木直人)です。

 

今回は、韓国版の原作を見た私が、藤木直人(高山)が湊をいじめる理由のネタバレをします。

 

関連記事

グッドドクターを無料で視聴したい!ドラマを見逃しても録画不要でどこでも見れるオンデマンドの申し込み方法は?YouTubeやpandoraより高品質画面な動画配信サービスとは?


スポンサーリンク


「グッド・ドクター」韓国版と日本版の違い

 

3話までを見たところ、韓国版と若干の違いがあります。

 

まあ、社会の違いがあるので当然です。

 

ですから、藤木直人の弟が韓国版と同じ設定なのかどうかわかりません。

 

しかし、ここでは韓国版と同じ設定であるという前提で記事を進めます。


高山の弟の墓参り

 

韓国版では、藤木役の医者はもっともっと厳しかったのです。

 

もう、湊役のレジデンス(研修医)を虫けらのように扱っていました。

 

そして韓国版では、写真を見るというシーンは無くて、定期的に弟のお墓参りをするシーンが使われていました。

 

そして弟の死因などは、なかなか明かされなかったのです。

 


藤木(高山)の弟はどんな人?

 

韓国版では、野生の環境で育てられた女の子が登場するストーリーでようやく弟の事がはっきりしました。

 

そして、藤木役の医者が湊役のレジデンスに厳しく接する理由も明らかになるのです。

 

日本版で、その子が登場するのは第4話(8月2日)ですから、ひょっとしたら韓国版と同じタイミングで秘密が明かされるのかもしれません。

 

藤木弟も湊と同じ「自閉症」だったのです。


高山弟はどんな自閉症?

 

・対人関係がうまくとれない。

 

・集団行動ができない。

 

・人ごみでは過度に緊張する。

 

・混乱すると暴れる(走り出す)。

 

・話し方がぎこちない。

 

といった特性を持っていたのです。

 

ちなみに「自閉症」は「精神病」ではありません。

 

上にあげたのは典型的な自閉症の行動パターンです。

 

弟がそういう子なので、中学生くらいになっても学校へ行く時は親が付いて行っていたのです。

 


「もう大丈夫」で大変な事に

 

そんな弟ですが、成長とともにパニックを起こす事もなくなりました。

 

そんなある日、学校に1人で行けるかどうか?という話題が持ち上がるのです。

 

その時、医学生だった藤木役の医者は、「もう大丈夫、一人で行けるよ!」と家族の前で宣言するのです。

 

母親は心配していましたが、医学生でもある兄が言うなら、と了解しました。

 

そしてある日、一人で学校へ行くのです。


スポンサーリンク


高山の弟がパニックに

 

住居は、都会のど真ん中という設定でした。

 

歩道を歩いていると、他の学校へ行く学生がたくさんいて、びくびくしていました。

 

そして、横断歩道が赤だったので、湊役の子を含め、たくさんの学生やサラリーマンが信号の近くで止まります。

 

そこで、ワイワイガヤガヤという喧騒が生まれました。

 

その騒がしさによって、弟はパニックになってしまいます。

 

耳をふさいで、首を大きく左右に振り始めるのです。


高山の弟が交通死亡事故

 

都会ですから、そんな弟に誰も気にかけず、青信号になったとたんに皆はどんどん道路を渡ります。

 

しかし、弟は道路と歩道の境目に立ち、ひーひー言いながら首を振り続けるのです。

 

そうこうしているうちに、信号が赤に変わりました。

 

そこで、弟は周りの人が渡った事に気付くのです。

 

パニックがおさまっていないので、信号を確認する余裕もなく、赤信号を渡る弟。

 

そこへ、高速で走行する車が突入。

 


高山の辛い思い出

 

場面はお葬式。

 

弟を死なせたのは自分だと責任を感じる兄。

 

その心の傷を引きずったまま彼は笑顔の少ない医者になります。

 

藤木が背負っているのは、そういう過去なのです。

 

そして、「自閉症の人に対して特別な感情」を持つようになるのです。


藤木から湊への感情とは?

 

生きていれば丁度、湊くらいの年齢だということ。

 

純粋で一生懸命なところが全く良く似ているということ。

 

藤木が湊を「弟」と重ねて見ているのは間違いありません。

 

しかし、出てくる言葉は厳しいものばかり。

 

一体なぜなのでしょう?

 


障害を理由に失敗させたくない!

 

それは、失敗させたくないという愛情なのです。

 

特に小児外科の場合、失敗イコール患者の死です。

 

一流の才能を持っているという湊の特性を見抜きながら、外科医にすることへの怖さがあるのです。

 

これが、赤の他人で弟とは何の関係もないレジデンスなら「がんばれよ」で終わりでしょう。

 

しかし、弟と重なって見える湊に対しては、「医者失格」「外科医は無理」などと言ってしまうのです。


「グッド・ドクター」韓国版裏話

 

韓国版の制作秘話みたいな番組を見たのですが、藤木役の役者さんは円形脱毛症になったと言っていました。

 

自分でも「障害のある人をいじめてひどい奴だな」と思いながら演じていたそうで、そんな日が続くうちに毛髪が抜けてしまったそうです。

 

日本版でそんな役を演じる藤木直人も、相当なストレスを感じているんじゃないでしょうか。

 

でも、そのひどい仕打ちがあるから見ている私たちは湊に感情移入していくんですよね。

 


まとめ

 

というわけで、藤木直人(高山)が山﨑賢人(湊)にきつく当たる理由のネタバレでした!

 

でも、最後は完璧なハッピーエンドなのでご安心を!

 

それでは、韓国の名作ドラマ、アメリカに続き日本でもリメイクという涙のヒューマンドラマ「グッド・ドクター」を楽しんでくださいね。

 

関連記事

グッドドクターを無料で視聴したい!ドラマを見逃しても録画不要でどこでも見れるオンデマンドの申し込み方法は?YouTubeやpandoraより高品質画面な動画配信サービスとは?


スポンサーリンク

 

  • 2018 08.02
  • グッド・ドクター韓国版原作で高山の弟の死因は?湊と同じ障害があった? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー