プロサッカー選手を目指したいけど部活では無理?クラブチームが有利?

  • プロサッカー選手を目指したいけど部活では無理?クラブチームが有利? はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

Pocket

前回は学校のサッカー部とクラブチームについて(1)活動日 (2)活動時間(3)選手のレベル(4)人数(5)内申点(6)進路について比較してみました

それでは後半をまとめてみます

前半→中学でサッカーがしたい!部活とクラブチームはどっちがいいの?


スポンサーリンク


(7)費用

部活動に会費は不要です

遠征や合宿に行くときはそのつど徴収ですがとにかく安いです

クラブチームは月謝が要ります

チームによって違いますが5000円から10000円の間でしょう

入会金をとるクラブチームも多いですしジャージを買わないといけない場合がほとんどです

良いスパイクを履いている子も多いので入団にあたっては大金が飛んでいくのを覚悟しましょう


(8)指導者のレベル

部活動の指導者レベルは千差万別です

ただサッカーの技術レベルは低くても指導者としてはレベルの高い先生もいます

有名なところでは滋賀県の野洲高校監督はサッカー経験が無くレスリングの選手でした

まあ彼以外にも外部指導者がいるようですけどね

大学までサッカーをしていた先生も最近は結構多いです

日本サッカー協会の指導者ライセンスをもっている先生もたまにいます

しかし学校の先生には転勤があります

入学してみたら当てにしていた顧問がいなかったという事態があることを予想していないといけません

それに対しクラブチームでは間違いなく指導者はサッカー経験者です

指導者ライセンスもほとんどのコーチが持っているでしょう

プレイの見本を見せるという点ではクラブチームの方が遙かに上でしょう


(9)勉強との両立について

これはどちらともいえません 本人次第でしょう

テスト1週間前に活動がないのはどちらも同じです

ただクラブチームは大会がテスト前に組まれることがありますので そのときは部活動よりも不利になります

しかしほとんどそういう日程の大会はありません


スポンサーリンク


(10)学校行事との関係

クラブチームの大会は土日にあるわけですが その日が参観日や文化祭に当たることがあります

そうすると学校を休まないといけない時もあります

クラブチームの大会は5月に全国大会の地域予選があります

ちょうどその時期は修学旅行のシーズンです

3年生最後のクラブユース選手権です

夏にも部活動チームも含めたU-15の選手権大会がありますが

5月の大会はクラブチームだけの大きな大会なので修学旅行をあきらめる子が結構います

部活動に所属している場合そのような究極の選択はありません


(11)学校での人間関係

公立中学校では部活動があらゆる場面に影響してきます

部員の人間関係や顧問の先生との関係は学校内ではかなり重要です

たとえば顧問の先生が 保健委員の担当ならば「できるだけ立候補するように」などといわれることもあります

部員も先生も活動時間が一致して何かと都合が良いからです

まあ それに縛られる義務はもちろんありません

生徒会役員に立候補するときも部活動に所属している生徒が有利な時もあります

部活動の仲間が応援してくれることがあるからです

やはり学校のサッカー部キャプテンというステイタスとクラブチームのキャプテンでは同級生が見る目として部活の方が上でしょうね

それでもクラブチームの子が生徒会長をしているのを見たこともあります


(12)チーム内の人間関係

部活動はクラブチームよりも人間関係が濃いです

同じ校区に住んでいますし学校行事でも同じ思い出を重ねます

プライベートでも付き合う時間が多くなりますから一生のつきあいが生まれることも多いです

クラブチームはそのつきあいが続く場合は多くありません

しかし部活動の場合 その人間関係がこじれると毎日顔を合わすだけに非常に重いものがあります

いじめなどが発生した場合はクラブチームよりも深刻化します

まああまりそのような問題は聞いたことがありませんが


(13)上下関係

これが一番の差かも知れません

クラブチームでは学年ごとの活動が多いため上下関係に気を遣うことがありません

まあ一学年上のチームにあげてもらったら気を遣うこともありますが それも上下関係に気を遣うよりはプレーの精度に気を遣うでしょう

とにかく学校部活ほどの上下関係はありません

ですから偏見だと思いますがクラブチーム出身者は礼儀を知らないなどと言われたりします

もしも上下関係が合わないというお子さんならクラブチームもいいですね

ただ日本社会は儒教社会ですから韓国同様 先輩後輩の社会です

学生時代に部活で免疫を上げておいた方が大人になってから楽かもしれません


まとめ

うちの子は所属していたクラブチームが県大会上位常連チームで大会ではいつも最後はJのジュニアユースに負けるというレベルでした

同級生はプロになった子もいます

国体候補選手にもしてもらい高校も強豪私学へ推薦で入りました

しかしクラブチーム時代の同級生にはかなり上手いのに試合に出られず伸び悩んだ子もいました

サッカー選手は試合に出ないとダメです

クラブチームの練習試合はBチーム同士の対戦がないこともあります

部活動は必ずB戦をやります

実力を冷静に判断して試合に出られるところでプレーするのが一番だと思います


最後まで読んでいただきありがとうございました

ご感想 ご質問を心からお待ちしております

下のコメント欄からお気軽にどうぞ!


スポンサーリンク

  • 2017 02.15
  • プロサッカー選手を目指したいけど部活では無理?クラブチームが有利? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー