朝鮮学校は反日で独裁者礼賛のイデオロギー偏向教育?見たことあるの?

  • 朝鮮学校は反日で独裁者礼賛のイデオロギー偏向教育?見たことあるの? はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

Pocket

はじめに

全国各地にある朝鮮学校

しかし聞いたことはあっても見たことはない

という人がほとんどでしょう

ましてや校内に入ったことがある人は

ほぼ無いでしょう

そんな中で世間では

日本を嫌いになる反日教育をしている とか

金日成 金正日 金正恩を

神様のようにあがめている とか

社会主義は最高だという思想を植え付けている

など 悪いイメージができあがっています

そして(北)朝鮮で核関連の情報がでたり

ミサイルが発射されたりすると

朝鮮学校にいやがらせの落書きが行われたり

登校途中の生徒に罵声があびせられたりする

こともあります

朝鮮学校の実態を報告します


スポンサーリンク

 

まず朝鮮学校とは

日本が朝鮮半島を支配していた約40年間で

約300万人の朝鮮人が日本に移り住みました

強制的に連行された人もいて

その証拠も残っています

しかし大部分は生活の苦しかった半島から

経済的に豊かだった日本へ移住した人たちです

特に過酷な土木作業が多かった時代に

青年を徴兵していた日本では

朝鮮人が貴重な労働力でした

しかし日本は戦争に負け

多くの朝鮮人は祖国へ帰りました

しかし祖国に土地も家も職業も無い人や

海を渡る手段の無かった人たち100万人以上は

日本に残ったのです

その家庭の子たちは日本の公立学校へ行く

ということになるわけですが

日本の支配が終わって

祖国が復活した朝鮮人たちは

子どもたちが自分の国の言葉を

使えるようになるためにも

朝鮮語で教育ができる学校を作ろうとしました

海外でも日本人の子が多いところに

日本人学校を作ったのと基本的には同じです

またカナディアンスクールや中華学院

アメリカンスクールも同じです

異国で暮らす同胞が学校を作るというのは

どの国の人たちもやることです

違うのは在日コリアンはその人口が莫大ということです

その後朝鮮学校設立には日本政府の妨害もありましたが

結局その闘争にも勝ち全国に多く設立されました

私の住む地域でも

各市に初級学校(小学校)が設立されました

尼崎には中級学校

神戸には高級学校ができたのです

学校の種別は「各種学校」で専門学校と同じです

しかし 初級学校を出れば

住む地域の公立中学校へ進学することも可能で

中級学校を出て高校へ行けますし

高級学校出身者も ほとんどの大学で受験可能です

 

 

教育内容

それでは過去3回ほど見学へ行った経験を報告します

 

日本の公立学校とほぼ同じです

 

というか驚くほど似ています

教科書も日本の教科書を朝鮮語訳したもの

のように見えます

ただし日本史は朝鮮史です

国語は朝鮮語です

少し授業が多いので土曜日も授業をしています

反日教育があるかどうか?

それは先生によるのでしょう

日本の公立校も方針は先生次第ですから

ただ学校の方針としての反日教育はしていません


スポンサーリンク

 

肖像画は

独裁者の肖像画を教室正面に掲げている

という点ですが

10数年前に行った時はありましたが

今はありません

おもしろかったのが

10数年前に行った時に朝鮮学校の生徒が

肖像画を指さして「これ引くやろ」

って言ったことです

 

朝鮮学校は全て自分たちのお金で建てて

給料も保護者の学費と同胞の寄付で運営されています

古い先生に尋ねると

今も財政は苦しいが1950年代

1960年代はもっと苦しい時期があり

その当時(北)朝鮮政府から援助があり

乗り切ったとのこと

そういう歴史を踏まえれば

肖像画を掲げるのは当然とのことでした

まあ今はありません

旗をつけるポールに(北)朝鮮の国旗が

掲げられることはあります

 

卒業後の進路は

そのまま朝鮮大学校へ行く生徒もありますが

中卒後 日本の高校へ進学する生徒もあります

高級学校卒業後は多くの生徒が

日本の国立や私立大学へ進みます

当然優秀な生徒もいて医師や弁護士になる子もいます

 

 

主な卒業生

サッカー選手では チョン・テセさんが有名です

しかし公表するといろいろいわれるので

内緒にしている人も多いようです

 

先生たち

先生たちは若い人が多いです

自分の子どもを大学へ行かせる給料がもらえないから

子どもが大きくなったら転職するのかな? と感じました

 

 

校長先生たち

校長先生も日本の学校より若い感じです

通学バスの運転手をして

朝から自分の生徒を乗せている校長先生もいます

運転手さんを雇うお金を節約しているのでしょう

 

 

オモニの会について

少しでも学校の運営費にプラスをしようと

お母さんたちが キムチなどを

日本人へ販売・定期配達しています

 

 

まとめ

百聞は一見に如かず との格言通り

学校ってどこも同じです

wikipediaの執筆者は朝鮮学校を敵視していますが

普通の学校です

通学途中の子どもたちは日本語で話しています

母国後は朝鮮語でも一番自由に話せるのは

ネイティブランゲージである日本語です

色眼鏡で見られる事の多い朝鮮学校ですが

祖国を思う自然な気持ちを大切にした学校です

初級学校には幼稚園も同居していて

朝鮮舞踊を踊る姿は本当にかわいいです

みなさんも近くに朝鮮学校があれば

開放してのイベントもあると思います

ぜひ行ってみてください


スポンサーリンク

  • 2017 02.03
  • 朝鮮学校は反日で独裁者礼賛のイデオロギー偏向教育?見たことあるの? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー