カリフォルニアで2018年アレが合法化!日本からの旅行者はいくらで購入できる?

  • カリフォルニアで2018年アレが合法化!日本からの旅行者はいくらで購入できる? はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

Pocket

アメリカのカリフォルニア州が2016年に住民
投票をおこなって、マリファナを解禁すべき
という案を可決しました。
今回は、カリフォルニアの大麻解禁に関する
情報と、日本の大麻に関する状況をまとめて
みます。


スポンサーリンク


嗜好用解禁

 

もともとカリフォルニア州は1996年に「医療
用」のマリファナは合法としていましたから、
マリファナのお店っていうのは20年以上前か
ら存在していたのです。
それが今回は「嗜好用」つまり、ビールと同
じ感覚で楽しんでいいよ、という状態になっ
たわけです。
2018年のお正月からいよいよ正式に販売開始
となり、マリファナのお店に行列ができてい
る様子が報道されていました。
ビールと違うのは、大量に買うことができな
いっていう点と、買う時にID(身分証明書)
の提示が必要っていう点です。
アメリカ国民でない場合はパスポートがIDに
なるのか?っていう点は微妙なようです。
断られる場合もあり、売ってくれるところも
ありって感じみたいです。
値段はeighth(エイス)でクオリティの高い
のが5千円、低いのが2千円くらいっていう店
がありました。
エイスは「one-eighth」つまり8分の1って
いう意味の英語を略したものです。
何の8分の1かっていうと、アメリカの重さな
ので1オンスです。
1オンスっていうのは28.4グラムです。
ちなみにボクシングの体重で使われるポンド
(パウンド)16オンスで1ポンドです。
とりあえず、エイスは3.55グラムとなります。
大人のコブシ半分くらいです。
経験者によると、それくらいあれば10日くら
いは持つそうです。
だから1ヶ月だと高いもので1万5千円、安い
もので6000円くらいになります。
日本のタバコを毎日1箱20本吸ったら、1万3
千円くらい必要なので、そう考えると高くな
いといえますね。
特に日本よりもアメリカの方が物価高という
か今は円が弱いのでこんな感じですが、以前
のように円が強くなれば高級なマリファナで
もタバコ以下の値段になるでしょう
ニューヨークではタバコ20本で2000円ですか
らアメリカ人にとっては大麻の方が圧倒的に
安いといえます。
アメリカでは、タバコを吸う人を減らすため
にも高い税をかけています。
カリフォルニアではマリファナに15%の税を
かけています。
タバコに比べるとぐっと低い税率です。
しかし、カリフォルニア州では2018年の大麻
解禁によって7000億円から1000億円の収入増
が見込まれるそうです。
それだけ多くの需要があるということですね。


スポンサーリンク


日本の解禁は?

 

なにしろ、発がん性物質で比較すればタバコ
が200以上なのに対し、大麻はタールのみで
すから健康に対するリスクが圧倒的に低いの
です。

また、中毒性もアルコールやニコチンに比べ
るとかなり低いことがわかっています。

でも、だから解禁したくないのでしょうね。

体に悪くて中毒性のあるものを売ることで、
お薬の会社は売上が伸びるのです。

ドラッグストアでお酒やタバコを売っている
のを見ればその戦略はバレバレです。

また、製薬会社を潤している「抗がん剤」に
してもマリファナが敵です。

なにしろ抗がん効果はエヴィデンスが出てい
るレベルですから。

そんなのが月15000円とかで手に入ったら、
何100万円もの値段で売れる抗がん剤が売れ
なくなります。

上場企業の株価を見てもわかる通り、製薬会
社は不景気でも利益を出しています。

むしろ不景気でストレスが多くなった社会で、
暴飲暴食暴煙の人が増えたら、高血圧、高血
糖、肥満、ガンなどが増えてウホウホです。

そんなところに、マリファナが現れたら安い
値段でストレス解消!・・・ドラッグストア
や製薬会社もつぶれちゃいますね。

そしたら失業者が増えて社会が大混乱・・・
かな。

でもカリフォルニアでは、このたびの解禁で
相当な雇用が生まれているみたいですね。

要は変化を恐れるかどうかってことなんでし
ょう。

アメリカでも大麻を解禁した州は
「red state」
つまり民主党の強い州ですから、やはり変化
に対して勇気をもっています。

そういう州はLGBTの人権を守ろうともしてい
ます。

中部や南部の保守・共和党が強い州では大麻
厳禁ですから、結局日本も多数の国民は変化
を好まないってことでしょう。

もちろんマリファナが有益無害ってわけでは
なくて、WHOも公式にその害をアナウンスし
ています。

でもアルコールやニコチンよりも有害っては
書いてありません。

なにか覚せい剤やヘロインと一緒にマリファ
ナが扱われているのって違和感ありません
か?

別の記事にも書きましたが、合法な国の友人
にマリファナの感想を尋ねると「リラックス
できる、以上!」っていうものです。

よく麻薬の症状として言われる「トリップ
感」なんてないのです。

もちろん、気持ちを上げてくれる成分の多い
マリファナもあるそうですが、それってアル
コールも一緒ですよね。

最後に私の意見を書いておくと、
マリファナよりも良いのは「スポーツや武道
で自分を追い込んで汗をかく事」です。
以上!

関連記事→大麻ってどんな匂いで何の臭いと似ているの?合法な国はある?


スポンサーリンク

 

 

  • 2018 03.18
  • カリフォルニアで2018年アレが合法化!日本からの旅行者はいくらで購入できる? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー