渡瀬恒彦はどこのガン?十津川警部と警視庁9係の代役は誰になるの?

  • 渡瀬恒彦はどこのガン?十津川警部と警視庁9係の代役は誰になるの? はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

Pocket

2017年3月 渡瀬恒彦さんが癌で亡くなりました。人気ドラマをたくさん持っていた俳優さんだけに、多くの人が、その死を惜しんでいます。ドラマの代役についても気になりますが、発表もされていませんので、今回は彼の死因である癌についてまとめます。


スポンサーリンク


突然変異

簡単に言うと癌は、細胞が突然変異するわけで、極端にいうと、「背中から木が生えてきた」という感じです。まあ木なら良性の突然変異といえるでしょうが、癌の場合は、まあこれも極端にいうと、毒キノコみたいなものです。


体内で増殖する毒キノコ

そんなのが胃の中だったり、肺の中だったりに生えてきたら、そりゃたまりません。しかも、どんどん増えていくんです、この毒キノコ。


私事ですが

私、高校生の時に母を胃癌で亡くしてます。当時、母親は40歳過ぎでした。若いと癌細胞が増殖するのも早いらしく、癌細胞が発見されてから、2回手術して、どんどん痩せていって、まあ結構あっという間でしたね。


なぜ癌に?

うちの母親は、お酒を飲みませんでしたし、タバコも吸いませんでした。ただしホットコーヒーが好きで、結構飲んでいました。それも結構熱いのが好きでしたね。ただし、コーヒーと癌の因果関係はないらしいです


治療薬は?

母は仕事もしていましたし、ストレスはいろいろあったと思いますが、何が胃の細胞を刺激し、突然変異を引き起こしたのかわかりません。癌のやっかいなところは、原因がこれっ!といえないところ。そして、これを飲めば治るっていう薬がないことです。


肺癌の原因は?

渡瀬さんの場合は胆のう癌です。もし彼が喫煙者ならば、タバコが原因かも知れない、といえますが、100%とはいえません。ただし、ここ数年、私の知人が何人か癌で亡くなりましたが、全員喫煙者でした。タバコを吸う人が全員癌になるわけではありませんが、タバコを吸わない人よりも癌になる確率は高いと、あらためて実感しました。


有名人のガン

有名人で最近、癌を患った(ている)人としては、今井雅之さん、川島なお美さん、小林麻央さん、北斗晶さん、つんく♂さん、坂本龍一さんなどがあります。珍しい病気ではないってことですよね。こんなやっかいな病気ですが、予防できないのでしょうか?


スポンサーリンク


予防には禁煙が一番

みつばち健康科学研究所によると、癌を防ぐには「まずタバコをやめること」とのことです。タバコは癌細胞をつくるきっかけになる物質が、たくさん含まれているようです。いいかえれば、毒キノコの胞子を体に取り入れている状態ですね。


アルコールとタバコで癌

アルコールを体に取り入れると、正常な細胞が傷ついたり、弱ったりするようです。そこへタバコの煙が入ると、細胞の突然変異が起きやすくなります。いいかえると、毒キノコの胞子が入りやすくなります。つまり癌になりやすいというわけです


禁煙は困難

私も喫煙者でしたのでよくわかりますが、癌はこわくてもタバコはやめられません。タバコがストレス解消になるというのは間違いで、ニコチンが切れて、禁断症状として起こるイライラが、喫煙によって解決するだけです。つまり中毒です。


タバコは幸福感をくれる

喫煙した瞬間、人生がhappyだと思えてしまいます。それは10分ぐらいで終わるhappyですし、本当の幸せではありません。タバコ代として、お金は減るし、癌の可能性は高まるし、周りの人に迷惑がかかるし、喫煙のために仕事を中断することもあります。家族も心配します。不幸だらけです


不幸と幸福

タバコの煙が肺に入る瞬間はとても幸せです。その幸福感と、癌や、その他の病気になる苦しみはプラスマイナスでゼロなのかも知れません。しかし、タバコを吸っていても、癌にならない人がいるのはなぜでしょう。


治癒力のすごさ

これは細胞が壊れて突然変異しそうなときに自分で修復するからです。「おいおい グレずにまともになれよ!」「ありがとう。私のこと気にしてくれて!正常な細胞のまま、生きていくわ!」というかんじですね。世の中には、発がん性物質はイッパイあるわけで、修復が行われなければ、100%近い人が癌になります。


強い人とは

喫煙者で癌にならない人もたくさんいます。特に、お酒もタバコも好きという人でも、癌にならない人もいます。ですから、この修復能力が高い人は、喫煙しつつ健康な人なのでしょう。この修復能力は、おそらく遺伝的なものがあると思います。超人的に強い人っていますからね。


まとめ

私は全く強くありません。ですから、この修復能力を上げるように日々努力しています。その結果、52歳の現在でも人間ドックをほぼ異常なしでクリアしています。禁酒禁煙、菜食、発酵食の摂取、毎日の汗をかく運動、笑顔、ボランティア、十分な睡眠など、自分と他人の役に立つような活動が修復能力を上げてくれます。みなさんも、自己治癒能力を上げて長生きしましょうね!


あなたはこの記事にどんな感想をお持ちになりましたか?

ぜひ一言コメントを残していってください!!

 


スポンサーリンク

  • 2017 03.18
  • 渡瀬恒彦はどこのガン?十津川警部と警視庁9係の代役は誰になるの? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー