福井県の中学生みたいに自分の子が先生にいじめられたらどうすればいい?

  • 福井県の中学生みたいに自分の子が先生にいじめられたらどうすればいい? はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

Pocket

福井県池田町で中学2年の生徒が教師(担任と副担任)から執拗な叱責を受け、校舎から飛び降りて亡くなった事件が注目されています。

 

事件が起きたのは今年2017年の3月です。

 

ニュースになったのが10月ですから半年以上も公表されていなかったわけです。

 

それは、「第三者委員会」が結論を出していなかったからですね。

 

どこに原因があるのかを慎重に調査していたということでしょう。

 

しかしそれにしても遅くないですか?


スポンサーリンク

 

うがった見方をすれば、一度出した結論をもう一度練り直したのではないかと思えます。

 

とくに茨城県取手市では中3の女の子が自死した問題で、第三者委員会が学校をかばったことで大きな問題になりました。

 

保護者の抗議がもととなって、今年の6月には第三者委員会が解散するという異例の事態になったのです。

 

福井の事件が3月に起きているので、ちょうど重なります。

 

そういう意味では、取手市でいじめ被害者となってお子さんを亡くされた保護者の行動は、全国の第三者委員会に冷や水を浴びせたと言えます。

 

福井の事件も、転落死のあと家庭訪問に来た校長は頭も下げず、お詫びもなかったと遺族が証言しています。

 

おそらく学校が責任を問われることはないと確信していたんでしょうね。

 

ひょっとしたら第三者委員会に力を及ぼす政治家などとつながっていたのかもしれません。

 

田舎では、そういうつながりがある人の出世は早いですしね。

 

しかし、校長や学校からしたら大どんでん返しです。

 

転落死の原因は「担任と副担任による執拗な叱責」「生徒はストレスが異常に蓄積していた」と結論づけられたのです。

 

生徒の状況について報告を受けていた校長の責任は当然問われるでしょう。

 

まあ先生の処分については減給数カ月程度でしょう。

 

ひょっとしたら訓告(叱られるだけ)かも知れません。

 

前例からして免職や停職などは、まずありません。

 

そんな学校現場に子どもを預ける保護者としては心配ですね。

 

「自分の子が先生のターゲットになったらどうしよう」と思いますよ。

 

今回も、保護者が担任に相談していたみたいです。

 

そして担任は校長に報告もしたのです。

 

しかし何も改善されず悲劇は起こってしまったわけです。

 

担任に言ってもダメ。

 

校長に伝わっていてもダメ。

 

じゃあどうすればいいの?

 

これはですね・・・


スポンサーリンク

 

やはり学校に相談するのが一番良いです。

 

今回は担任に対して「副担任を変えてほしい」と相談したそうです。

 

まあまさか保護者もわが子が校舎から飛び降りるほど追いこまれているとは思っていなかったでしょう。

 

子どもって親の前では「平気」を装いますから。

 

子どもが学校の先生から受けた指導について家族に相談するとしたら相当なレベルです。

 

即、担任に連絡しましょう。

 

そして「死にたいと言ってます」と伝えましょう。

 

言っていなくても、子どもの心の中はそれくらいと思った方が良いです。

 

子どもを救うためには「嘘も方便」です。

 

現代の学校は「死」に対して非常に敏感です。

 

マスコミに大きく叩かれるからでしょう。

 

基本的に公務員とか大きな組織のメンバーは「事なかれ主義」です。

 

周りと同じ、去年と同じことをやっていればよいと思っています。

 

だから相当大きなインパクトを与えないと、「いつもと違う動き」をしません。

 

大げさに言わなくても動く学校なら、方便に頼る必要はありません。

 

しかし動きが悪いな、とか反応がいまいちだなと思ったら絶対に「死にたいと言ってます」と伝えましょう。

 

それでも動きが悪いようなら、市町村の教育委員会、そして都道府県の教育委員会に電話しましょう。

 

民間企業なら、すぐに対応するようなことでも公務員は動きません。

 

動いても動かなくても給料が同じですから。

 

彼らが怖いのは、「処分」と「マスコミ」です。

 

自分の出世に関わりますから。

 

そこを突いて動かしましょう。

 

もう1つの方法は、「良い先生に相談する」というものです。

 

どこの学校にも出世には興味がなく、仕事と私生活の両方を愛している「変な」先生がいるものです。

 

「なんか浮いてるけど生徒に好かれている先生」がいないかお子さんに尋ねてください。

 

そういう先生に相談すると、意外とネットワークが広くて役に立つことがあります。

 

とにかく昔みたいに「叱られるオマエが悪いんだろ!」って親が叱責する時代じゃありません。

 

子どもの心や体が傷ついていると察したら、ガンガン動きましょう!

 

以上!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

こんなブログですが、毎晩更新していますので良かったらブックマークしてください!


スポンサーリンク

 

 

  • 2017 10.18
  • 福井県の中学生みたいに自分の子が先生にいじめられたらどうすればいい? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー