花粉症の内服薬を徹底比較!良く効くセレスタミンの副作用は強い?

  • 花粉症の内服薬を徹底比較!良く効くセレスタミンの副作用は強い? はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

Pocket

3月が近づくとようやく暖かくなると嬉しい半面、深刻な花粉症患者にはツライ季節がやってきますね。以前のブログにも書いたように、花粉症は、花粉をウイルスや細菌と同じ「敵」だと判断して抗体が異常に作られる病気です。

参考→花粉症にマスクや薬や空気清浄機は不要!ベストの対処法はこれだ!

いわゆる過剰な免疫反応ですね。この抗体は敵を倒すくらいの威力があるため、作られ過ぎると自らの体を攻撃してしまいます。この攻撃に使われる「武器」がヒスタミンです。

ヒスタミンによって、鼻水、涙、くしゃみ、といった症状がでるわけです。前回は、正常な免疫反応に戻すためには、体のケアが大切という内容をまとめました。今回は このヒスタミンに対抗する、薬についてまとめてみます。


スポンサーリンク


アレグラFX

ドラッグストアで売っている薬の名前はアレグラFX。

(引用元:アレグラFX公式サイト)

処方薬(お医者さんに行ったときにもらう処方箋で薬局で買う薬)はクラチチン、またはアレグラです。

良い点は

眠くならない 

口が渇きにくい

悪い点は

・効き目が弱い


アレジオン アルガード鼻炎内服薬

(引用元:ロート製薬公式サイト)

処方薬ではアレジオン アゼプチン エバステル タリオン ジルテック ゼスラン アレロック。 こちらはアレグラよりも少し効きます少し眠気が来ます


ザジテンAL鼻炎カプセル

(引用元:ザジテン公式サイト)

処方薬は ザジテン レミカット ダレン セルテクト。即効性はありませんが、鼻水やくしゃみに効果があります。強めの眠気が来ます


ポララミン

市販薬はありません。処方薬です。

良い点は、鼻水とくしゃみに対して即効性があることです。

悪い点は、強い眠気があることと口の渇きがあることです。


なぜ眠気?

ヒスタミンというのはウイルスや細菌をやっつける。武器でもありますが、他の仕事として、日中に脳を覚醒させて、仕事や勉強の集中力をアップさせる。というのもやっています。要するに刺激的なヤツなんです。いってみれば竹刀を持って「ちゃんとやらんかい!」と怒鳴っている先生みたいなものです。抗ヒスタミン薬は、この体罰教師を処分してしまいます。すると脳は「やったーさぼるぞー寝不足でしんどかったんやー」と言って眠くなるというわけです。


なぜ口の渇き

ヒスタミンは血管を刺激して、適度に粘膜から水分がにじみ出るようにしています。ヒスタミンが多すぎると、水分がにじみ出すぎて滝鼻水状態になります。ヒスタミンの数を減らせば、粘膜からにじみ出る水分も減って、口やのどがカラカラに渇きます


まとめ1

ここまで、鼻水とくしゃみに対して、効き目が弱い順、副作用の少ない順に紹介してきました。即効性でいえばポララミンが一番。 しかし、副作用である眠気と渇きも一番です。


鼻づまりと目のかゆみ

これについてはステロイドが効きます。ステロイドは要するに炎症を抑えるホルモンのマネをして活動するヤツです。男性ホルモンのマネをして活動するステロイドもいます。それを飲んで筋トレするとムキムキになります。花粉症の場合は、副腎皮質ホルモンのふりをするステロイドを飲みます。


スポンサーリンク


セレスタミン

ステロイドとポララミンという両横綱をくっつけたのが、セレスタミンです。鼻水とくしゃみにポララミン、目のかゆみと鼻づまりにステロイド、と、もう最強です。しかし副作用も強いです。


ステロイドの副作用

これがちょっと怖いです。イライラ感、うつ、不眠、ってちょっといやですね。さらに胃潰瘍、吹き出物、感染症などにもなりやすくなります。ですからセレスタミンの処方は、2週間までとなっているようです。それ以上続けて飲むと、効き目より副作用の方が上回る可能性があります。


まとめ2

良く効く薬は副作用も強いということで、やはり薬は怖いなというのが実感です。花粉は人体の敵ではありません。敵はウイルスや細菌です。それらをプロックするためにヒスタミンが体内で、生産されるわけです。花粉を敵と判断するというミス、さらに抗体を作りすぎるというミス、これらは体が不調であるから起こることです。以前のブログに書いたように 抗体の異常発生を防ぎ、ヒスタミンの過剰供給を止めるのが一番良い方法です。

参考→花粉症にマスクや薬や空気清浄機は不要!ベストの対処法はこれだ!

どうしても薬をのまないといけない場合、できればアレグラで済ませたいところです。しかし弱い薬では改善しないくらい体が不調な人もあります。そんな人が強い薬を飲むとどうなるか?副作用も相当ありそうですね


最後まで読んでいただきありがとうございました

感想や質問を募集しています

下のコメント欄からお気軽にどうぞ!


スポンサーリンク

  • 2017 02.21
  • 花粉症の内服薬を徹底比較!良く効くセレスタミンの副作用は強い? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー