24時間テレビ2017のテーマは告白だからマラソンランナーは生田斗真?

  • 24時間テレビ2017のテーマは告白だからマラソンランナーは生田斗真? はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

Pocket

24時間テレビ2017が近づいてきましたが、マラソンランナーが発表されませんね。(2017年7月22日現在)

今年のテーマは「告白~勇気を持って伝えよう~」ということで、そのテーマに沿った人選が難航しているものと思われます。または、お願いしたタレントに断られてしまった可能性もありますね。

さらに、今年からマラソンはなくなるのではないかといった憶測も飛び交っています。

今回はこの24時間テレビ2017のマラソンランナーについて「走ってほしい人」をまとめてみます。


スポンサーリンク


テーマに沿った人選

さて今年は記念すべき40周年となりました。

これまでも日本の福祉や人権意識に対する大きな影響力を発揮してきたこの番組が、今年のテーマに選んだのは「告白」です。

スペシャルドラマは亀梨和也が阿久悠を演じることに決まっています。

参考→24時間テレビスペシャルドラマ2017のモデルになった作詞家はどんな曲を書いた?

ドラマのなかで、誰が誰にどんな告白をするのか期待されています。


告白

告白と言えば普通は「愛の告白」ですね。「結婚してください」とか「つきあってください」とかです。

しかし、もっと大きな告白としては「出自」(しゅつじ)を打ち明けるというものあります。出自とは、出身のことで「生まれ」とか「身元」などと同じ意味です。

勇気を出して伝えないといけない現実がある出自としては、

「被差別部落」

参考→釣りバカ日誌のスーさん!三國連太郎が水平社宣言を読んだ理由は?

参考→大崎事件と狭山事件の共通点は?2016年の新証拠で石川さんの無罪確定?

「在日コリアン」

参考→柴咲コウの主演映画といえばGO!金城一紀の原作あらすじは?

参考→旭日旗がなぜ差別的なの?フロンターレを処分したAFC倫理規約とは?

「朝鮮学校出身・在籍・保護者」

参考→朝鮮学校は反日で独裁者礼賛のイデオロギー偏向教育?見たことあるの?

「障害者・その家族」

参考→障害者施設ねむの木学園の創立者は宮城まり子で代表曲は手のひらを太陽に?

参考→大崎事件の他にもえん罪があった?なぜ若い先生が生徒殺しで逮捕されたの?

他にも「在日チャイニーズ」「犯罪者の家族」「養護施設」などがあります。

それらは、本人の中身とは全く関係のないことであり、日本社会にある「偏見」「差別意識」のために「勇気」が必要とされてしまっているものです。


性的少数者

さらに勇気をもって告白する必要があるものとして、「セクシャルマイノリティ」の問題があります。

ゲイ、レズ、バイ、トランス、クエスチョニングといった特性のことです。LGBTQということも多いですね。

参考→彼らが本気で編む時の生田斗真のトランスジェンダーって何?原作は実話?

参考→田中美佐子の子どもがトランス?映画監督はその時何と言ったのか?

このブログのテーマが「日本から偏見や差別を無くす」というものなので、この話題については上のようにいくつかの記事を書いています。


ランナー希望

そんな私が今年のランナーになってほしい人を紹介します。

まずは生田斗真です。

彼自身は男性のストレート(外見も心も男性で、女性を恋愛対象とする人)ですが、今年の2月に公開された映画ではトランスジェンダーの男性を見事に演じました。

映画の予告編

まだまだ日本社会では拒否反応の強いLGBTQの人たちですが、今は多くの国で同性の結婚を認める時代です。

日本にある偏見をなくすためにも、生田斗真がランナーになって多くのセクシャルマイノリティを登場させるという企画が望まれます。それは40周年のテーマに最も沿ったものになるでしょう。

2017年の24時間テレビから日本社会が変わった! といえるような変化がおこるのではないでしょうか。機は熟している気がします。


24時間テレビスタート

40年前は、平然と「オカマ」などと性的少数者のことを差別していました。(今でもありますが)その当時に24時間テレビがとりくんだのは「障害者」問題です。

その後、ベトナム難民など世界の問題に取り組む時期もありました。24時間テレビが40年も続いた理由として、常に新しい問題を取り上げようとしてきた点があげられます。

過去には、はるな愛が走ったこともありますが、今はさらに時代が変化しています。まだまだ「紅組」「白組」の二つしかないという意識がメジャーな日本です。

この40周年ではぜひ多様な性のありかたを認める番組にしてもらいたいものです。


テニスプレーヤー

一方、こんな方向もそろそろ出してほしいと思うのが、「車いすマラソン」です。

もしもその企画になるならば、ぜひ「国枝慎吾(くにえだ しんご)」または「上地結衣(かみじ ゆい)」に走ってもらいたいものです。

(引用元:本人のフェイスブック)

USオープン直前というタイミングですから、そんな時期に腕を酷使するのはまずいでしょう。しかし実現すれば、車イステニスがもっとメジャーになると思います。

車イステニスの世界における二人の地位は本当にものすごいのです。完走後に錦織圭または松岡修造とラリーするといったパフォーマンスがあるとさらに盛り上がりますね。


まとめ

さて実際のランナーは誰になるのでしょう。

いずれにしても、日本社会に横たわる重たいものを壊すような演出にしてもらいたいです。

なにか最近は意見の対立を煽っている人に人気があるようなまずい空気を感じますので。


あなたはこの記事にどんな感想をお持ちになりましたか?

ぜひ一言コメントを残していってください!!

共感していただけたら下のツイッターアイコンや

フェイスブックのアイコンを押して拡散していただけると嬉しいです。


スポンサーリンク

  • 2017 07.22
  • 24時間テレビ2017のテーマは告白だからマラソンランナーは生田斗真? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー